Bagel with Sun-dried Tomato & Parmigiano Reggiano

ドライトマト、パルミジャーノレッジャーノ、ロケット(ルッコラ)の相性はスゴイ。なんだかバカバカしい感じのレシピですが、サラダにしても美味しい組み合わせです

材料(1人分)

  • プレーンベーグル: plain bagel—1個
  • ドライトマト: sun-dried tomatoes—3枚(ぬるま湯で20分程度戻しておく)
  • パルミジャーノ・レッジャーノ: parmigiano reggiano—適宜
  • ロケット: rocket—1つかみ
  • マヨネーズ: mayonnaise—適宜
  • バター: butter—適宜
  • コショウ: ground black peppercorns—好みで

作り方

  1. 戻したドライトマトを幅1cm程度に切っておく。パルミジャーノは薄くスライスしておく
  2. ベーグルをトーストし、バターを薄く塗る。片面にマヨネーズを塗り、ロケット、ドライトマト、パルミジャーノをのせる。好みでコショウをしたら、上からもう片方のベーグルをのせて出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Avocado & Bacon Wrap

クルリと巻いただけなのに、何故か美味しく楽しいラップ。ハーブ入りやいろんな大きさなどがあり、気に入ったものを見つけるのも楽しみです。アボカドとベーコンはおなじみの組み合わせ。これにフレッシュチリが入るとグンと味わいが出てきます

材料(2人分)

  • ベーコン(薄切りタイプ): rindless streaky rashers bacon—3枚
  • レタス: lettuce—適量
  • トマト: tomatoes—小3個
  • アボカド: avocado—1個
  • レモン汁: lemon juice—小さじ1
  • フレッシュチリ: green chillies—1本
  • ラップ: wrap—2枚
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々

作り方

  1. ベーコンは1cm幅に切り、フライパンでカリカリになるまで炒め、油をキッチンペーパーなどで切っておく
  2. レタスは適当にちぎる。トマトは種を除き、スライス。アボカドはスライスし、レモン汁をかけておく
  3. チリは種を取り除き、小口に切っておく(種は非常に辛いので取り除いた方が無難。触った後は目などをこすらないよう、気を付けて下さい)
    <ラップを温める>
  4. フライパンにラップを入れ弱火にかける(オイルは不要)。2枚の場合は重ねて可。片方が温まったら、裏返す
  5. 温まったラップの中央に1~3までをのせ、塩、コショウで軽く味付けし、巻いて食べる

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Hot Sandwich with Ham & Cheese

「クロックムッシュ!!」と言いたかったのですが、材料を考えてみたら、イタリアのパン、スイスのチーズ、イギリスのハムを使っていました。材料が美味しいと単純なサンドイッチも上等に。フライパンで焼くひと手間で美味しくなります

材料(2人分)

  • チアバッタ: Ciabatta—大1個
  • ハム: ham—2枚
  • ゴーダチーズ: gouda cheese—2枚(熱で溶けるタイプなら何でも)
  • バター: butter—大さじ2程度

作り方

  1. パンを2つに切って、厚みをスライスする。間にバターを塗って、ハムとチーズをはさむ
  2. フライパンにバター半量を入れ、弱めの中火で熱する。具を挟んだパンをフライパンに入れ、フライ返しなどで少し押さえつけるようにしながら5分程度温める
  3. 裏返して、残りのバターを足したら、更に5分程度チーズがとろけるまで焼いて出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

French Toast

パンの種類やこだわりに「それぞれのフレンチトースト」があると思います。カラメルが好きな私は、バゲットを使って、最後にグラニュー糖をフライパンに入れてカラメル化してみました。外がカリカリで香ばしく中はふんわりです

材料(2人分)

  • バゲット: baguette— 厚切り4切れ(少し日が経って、固くなったもので構わない)
  • 卵: egg—1個
  • 牛乳: semi-skimmed milk—150ml
  • グラニュー糖: granulated sugar—大さじ1+大さじ2
  • バター: butter—大さじ2

作り方

  1. 小さなボールに卵、牛乳、グラニュー糖—大さじ1を合わせ、フォークなどでよく混ぜ合わせる
  2. 平たいバットなどにバゲットを並べ、上から1.をかけて30分以上(一晩でも可)全体にしみ込むまで冷蔵庫に入れておく(パンの状態にもよりますが、途中で上下をひっくり返すなどして、中まで浸透させて下さい)
    ————————————————–
  3. フライパンを弱めの中火に熱し、バターを溶かす(一度にフライパンに入り切らない場合は、バターと砂糖の量を半分ずつ2回に分けて焼いて下さい)
  4. バターが溶けたら、バゲットを入れ片面約4〜5分ずつ、表面がこんがりきつね色になる程度に焼く
  5. 両面焼けたら、グラニュー糖を全体に振り、バゲットの両面を返しながら、全体に絡めるようにして出来上がり。お好みで更にジャムや砂糖、メイプルシロップなどをかけて、熱いうちにどうぞ. . .

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Tinned Mackerel Fried Rice

買い置きの缶詰はいつでも強い味方です。多めのショウガが決め手。よく売られている鯖の燻製でも構いません

材料(2人分)

  • サバ缶: tinned mackerel—1缶(125g)
  • ねぎ: spring onion—3本
  • ショウガ: ginger—20g
  • 卵: egg—1個
  • 冷やご飯: boiled rice—お茶碗約3杯分(約500g)(できれば、軽く電子レンジなどで温めておいて下さい)
  • サラダオイル: vegetable, corn or sunflower oil—大さじ1
  • ごま油: toasted sesame oil—小さじ1
  • 中華スープの素: chinese soup stock—小さじ1/2(あれば)
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
  • しょうゆ: soysauce—大さじ1

作り方

  1. ねぎとしょうがをみじん切りにする。サバ缶は水気を切って、ざっとほぐしておく
  2. 中華鍋(もしくは大きなフライパン)を強めの中火にかけ、オイル—大さじ1を熱する。熱くなった中華鍋に溶き卵を流し入れ、箸でふわっと混ぜたら、皿に取っておく
  3. 中華鍋にごま油を足し、再び熱する。サバ缶を入れ、ねぎとしょうがを加える。全体にオイルが回ったら、冷やご飯を軽く押さえるようにしてほぐしながら炒める
  4. 取り出した卵も加えて全体を混ぜ合わせる
  5. 中華スープの素、塩、コショウで味を整え、最後になべ肌に沿う様にしょうゆを回して出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ