Sweet Dumpling

中華食材店で簡単に手に入る「餅米粉」でやってみたら、とても美味しく出来ました。タレも電子レンジで簡単に出来ます
このレシピ、イタリア在住のcaciciさんがとっても気に入って下さいまして、ブログで紹介していただきました。caciciさんのブログはこちら、とっても美味しそうなものが沢山、イタリアの香りが漂って来て素敵です。どうぞご覧になって下さいね

材料(4人分)

  • もち米粉: glutinous rice flour—220g(1/2袋)
  • グラニュー糖: granulated sugar—大さじ2
  • 水: cold water—180~210ml
    <たれ>
  • 砂糖: sugar—大さじ4
  • しょうゆ: soy sauce—大さじ2
  • 片栗粉: potao starch—-大さじ1
  • 水: cold water—100ml

作り方

  1. もち米粉と砂糖を合わせ、水を少しずつ入れながら「耳たぶ」くらいの固さになるまでよくこねる(水は少しずつ入れ、固さをみながら調節して下さい)
  2. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、プクプクと沸騰状態が続く様な状態を保っておく
  3. 1.の生地を3cmくらいに平たく丸めて、中央を少し凹ませて沸騰したお湯の中に入れて、浮き上がって来るまで2~3分ゆでる。ゆであがったそばから、冷水に取る
    <たれ>
  4. 小さなボールにたれの材料を混ぜ合わせて、電子レンジ「強」に1分かける。いったん取り出して、よく混ぜ再び電子レンジにとろみが付くまで40秒ほどかける
  5. だんごの水気をよく切って、たれをたっぷりかける

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Green Tea Panna Cotta

色と香りの良さから、抹茶がローカルにウケることが多いので、試してみたレシピ。
簡単に出来る黒蜜も美味しいです。ゼラチンはパッケージには熱湯で溶かす、と表記されていますが、いったん水にふやかしてから70度程度の温度で溶かすと、独特の嫌な匂いが出ません

材料(4人分)

  • 粉ゼラチン: gelatine powder—1袋(約11.4g)
  • 牛乳: semi-skimmed milk—300ml
  • シングルクリーム: single cream—284ml(1パック)
  • グラニュー糖: granulated sugar—大さじ4
  • 抹茶: Maccha green tea—大さじ1
    <黒蜜>
  • ブラウンシュガー: dark brown muscovado sugar—100g

作り方

  1. 粉ゼラチンを水—大さじ4でふやかす(水がゼラチンを全て吸ってスポンジの様な状態になります)
  2. 鍋に牛乳を入れ、70度程度に温め、グラニュー糖を入れて溶かす
  3. ふやかしたゼラチンも加えて、泡をなるべく立てないようにして溶かし、室温くらいに冷ます
  4. 小さなボールに抹茶と熱湯—大さじ2を入れ、良く練ってダマが残らないようにする
  5. グラニュー糖とゼラチンの入った牛乳と4.の抹茶を合わせて良く溶かしたら、シングルクリームも加える。目の細かい茶こしなどでいったん漉して、氷水などでややトロリとなるまで、泡立てないようにして混ぜながら冷やす(抹茶の粉が溶けにくく沈むため、面倒ですが、いったん漉してとろみがつくまで冷やして下さい)。大きな器、もしくは好みの容器に人数分に分ける。上に泡が残っていたら、そのまま固まらないようにスプーンなどで取り除き、冷蔵庫で冷やし固める(約4~5時間以上)
    <黒 蜜>
  6. 大きめのボールに同量の水を入れ、電子レンジに1分を3回に分けて合計3分かける(吹きこぼれやすいので、注意して電子レンジにかけて下さい。直接火にかけて作っても構いません)。あくを取って、冷ましたら出来上がり
  7. パンナコッタが固まったら、黒蜜を好きなだけかけてどうぞ

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Mixed Dried Fruit Muffins

マフィンが大好きです。基本的な作り方を覚えておくと、応用が効いて便利。粉類と液体類をそれぞれ混ぜ、その二つをさっくり合わせたら型に入れて焼くだけ。卵やバターの泡立ては不要、手早く出来るし、朝食にもなる、ちょっとお腹が空いた時にもどうぞ。電子レンジで20秒弱、温めるとふわふわのマフィンがよみがえります。残ったら冷凍も出来ます

材料(イギリスで手に入るスタンダードなマフィン型12個分)

  • 薄力粉: plain flour—250g
  • ベーキングパウダー: baking powder—小さじ2
  • グラニュー糖: granulated sugar—80g
  • 牛乳: semi skimmed milk—120ml
  • 卵: eggs—中2個
  • サラダオイル: vegetable, corn or sunflower oil—60ml
  • ハチミツ: honey—大さじ2
  • ミックスドライフルーツ: mixed dried fruit—大さじ5

*オーブンを190度に温めておく

作り方

  1. マフィン型にケースを敷いておく
  2. 大きなボールに薄力粉、ベーキングパウダー、グラニュー糖を合わせてふるっておく
  3. 別の中くらいのボールには牛乳、卵、サラダオイル、ハチミツを泡立器でよく混ぜ合わせておく
  4. ふるった粉類のなかに3.をヘラなどでさっくり切るように混ぜる。ミックスドライフルーツも合わせて、全体が均等になったら、型に配分して入れる
  5. 190度のオーブンで20分焼き、中に竹串を入れてみて、生地がついてこなければ出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Apple & Grapefruit Jelly

ゼリーと言うよりは、フルーツがとろっとゆる〜いゼリーに包まれた感じのさっぱりデザート。食後に最適、色も味も爽やかです

材料(8人分)

  • リンゴ(グラニースミス): Granny smith apples—3個
  • グレープフルーツ(白): White grapefruit—1個
  • グレープフルーツ(赤): Red grapefruit—1個
  • レモン汁: lemon juice—小さじ1
  • 白ワイン: white wine—大さじ2
  • グラニュー糖: granulated sugar—大さじ4
  • 粉ゼラチン: gelatine powder—1/2袋(約6g)

作り方

  1. 粉ゼラチンを水—大さじ2でふやかす
  2. 耐熱ボールに水—250ml、レモン汁、白ワイン、グラニュー糖を混ぜ合わせておく
  3. リンゴは皮をむいて、芯を取り除き、1つを8つ割にする。2.のボールにリンゴを入れ、ゆったりラップをし、レンジにかける(800Wで5分)
  4. ラップを少しはがして混ぜ合わせたら、ラップを再びかぶせて5~10分程度おく(余熱でリンゴが透明になる)
  5. やけどしないように注意しながら、リンゴを取り出して1つを3つ程度に切る
  6. 1.のゼラチンを入れ、泡立器などでしっかり混ぜ合わせる(シロップが温かいので溶ける)
  7. グレープフルーツは皮をむき、1房を3つ程度に分け、5.のリンゴとともにボールに戻して軽く混ぜ合わせる
  8. 容器(大きな容器、又はグラスに小分けしてもOK)に移し、冷蔵庫で冷やし固める(約7~8時間、一晩固めても可)

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Coffee Jelly

コーヒーを入れるのと手間はほとんど同じ。冷やす時間が必要なだけ。美味しいコーヒーで作ると、香りもそのままのゼリーが出来上がります。お好きなコーヒーでどうぞ. . .コンデンスミルクが抜群の相性です

材料(4人分)

  • コーヒー: coffee—600ml(好みのコーヒーのいれ方で結構です)
  • グラニュー糖: granulated sugar—大さじ2
  • 粉ゼラチン: gelatine powder—1袋(約11.4g)
  • コンデンスミルク: condensed milk—適量

作り方

  1. 粉ゼラチンを水—大さじ4でふやかす
  2. コーヒーを入れて2~3分程度冷ます
  3. ボールにコーヒーを移し、1.のふやかしたゼラチン、グラニュー糖を入れ、よく溶かす。好みのグラスに人数分に分けて入れる。上に泡が残っていたら、スプーンなどで取り除き、冷蔵庫で冷やし固める(約7~8時間)
  4. 食べる直前にコンデンスミルクをかける

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Banana Muffin

ミックスドライフルーツマフィンの応用バナナ版。バナナが入るからか、よりしっとり風味豊かに仕上がります。ウチでは、買い置きのバナナが生で食べるには、ちょっと熟れ過ぎた時にマフィンに変身します

材料(イギリスで手に入るスタンダードなマフィン型12個分)

  • 薄力粉: plain flour—250g
  • ベーキングパウダー: baking powder—小さじ2
  • グラニュー糖: granulated sugar—80g
  • 牛乳: semi skimmed milk—100ml
  • 卵: eggs—中2個
  • サラダオイル: vegetable, corn or sunflower oil—60ml
  • ハチミツ: honey—大さじ2
  • バナナ: bananas—中2本(よく熟れたもの)

*オーブンを190度に温めておく

作り方

  1. マフィン型にケースを敷いておく
  2. バナナを小さいボールなどに入れ、フォークの背でつぶす
  3. 大きなボールに薄力粉、ベーキングパウダー、グラニュー糖を合わせてふるっておく
  4. 別の中くらいのボールに牛乳、卵、サラダオイル、ハチミツを泡立器でよく混ぜ合わせておく
  5. のふるった粉類のなかに4.を加え、ヘラなどで軽くさっくり切るように混ぜたら、次にバナナも合わせる
  6. 190度のオーブンで20分焼く。中に竹串を入れてみて、生地がついてこなければ出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Fruit Salad

あちこちで自慢(!?)していることですが「イギリスはフルーツが豊富で美味しい!!」
レシピと言うほどでもないと思っているのですが、ローカルの友人達に「どこで買って来たん?」と尋ねられることが数回あったので. . .どのフルーツがないと作れない、なんてルールは一切ナシ。好きなフルーツでいろんな組み合わせを試してみて下さい

材料(8人分)

  • リンゴ(ブリーバーン): braeburn apples*—2個
  • グレープフルーツ(白): white grapefruit—1個
  • グレープフルーツ(赤): red grapefruit—1個
  • ネクタリン: nectarines—3個
  • マンゴー: mango—中1個
  • グラニュー糖: granulated sugar—100g
  • レモン汁: lemon juice—1/2個分

作り方

  1. ボールにグラニュー糖100gとお湯—300mlを入れて混ぜる。レモン汁を加えて冷まし、シロップを作る
    <シロップが冷めたら>
  2. フルーツを一口大に切ってシロップにどんどん漬けていく(グレープフルーツの切り方を参考までに)。すぐでも食べられますが、冷蔵庫で数時間冷やした方が美味しい

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ