Cucumber & Hearts of Palm Salad with Ume: ヤシの芽ときゅうりの梅和え

29/09/2009

ヤシの芽をはじめて食べたのは、10年以上も昔、東京の小さなレストランで、でした。何だろう . . .と不思議がる私にニコニコとオーナーシェフが教えてくれたのを覚えています。
ずっと気になっていたのですが、そんな食材にこんなところで会えるなんて!スーパーで見つけた時は少し感動しました。

当然「ヤシ」が原料なので、温かいところ(南米や東南アジアなど)で食されることが多く、瓶詰めや缶詰で売られています。大手スーパー入手可能。通常、サラダやグラタンなどの料理に使われるようです。味はホワイトアスパラガスに似ていますが、筋っぽくなくて柔らかいし、なんだかホタテ貝柱の缶詰に似ている気がしています。
ホタテときゅうりにはやっぱり「梅」でしょう!?というわけで「梅和え」

材料(4人分)

  • ヤシの芽(缶詰): hearts of palm—1缶(正味220g)
  • きゅうり: cucumber—1本
  • 梅干し: pickled ume (Japanese apricot)—2個(お好みのもの、お手持ちのものを使って下さい。酸味、塩加減によって、みりんの量など調節して下さい)
  • 塩: salt—小さじ1/2
  • みりん: mirin—小さじ1/2
  • 煎りごま: toasted sesame seeds—好みで少々

作り方

  1. きゅうりは縦半分に切り、切り口を下にして、すりこぎなどでバンバンと叩く1cm幅くらいの斜め切りにする
  2. ボールにきゅうりを入れ、塩を振りかけ、手でギュッギュッと揉み水分を出す
  3. 梅干しは種を取り除き、たたいた後、みりんでのばしておく
  4. 水気を絞ったきゅうりを、梅干しで和える(この状態でしばらく冷蔵庫で味を馴染ませても良い)。斜め切りにしたヤシの芽も合わせて出来上がり。好みでごまをパラリと振って下さい

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。