ラムチョップのマッツォミールカツレツ

12/02/2010

Lamb Cutlets with Matzo Meal

こういう骨付きラムチョップは、どう料理してもオシャレに見えるから得です。そして、ラム肉の中でも臭みが少なく、柔らかいので、ラムは苦手だけど、コレなら食べられる人も多いようです(高いんですけどね)。

日本人に馴染みあるしょうが醤油に漬けて、マッツォミールと言うクラッカーを砕いたようなものにまぶして揚げてみました。マッツォミールはユダヤ人がケーキやニョッキ、魚をフライにするのによく使われる材料ですが、スーパーで手に入ります。粗挽きと細かく挽いたものがありますが、お好みでどちらでもお使い下さい。ザクザクした食感が楽しく、パン粉とはまた違った味わいです

Serves 2

  • 1 rack of lamb (6 cutlets)
  • 1 tbsp soy sauce
  • 1 tsp sake
  • 20g ginger, finely grated and squeezed the juice
  • 2 tbsp plain flour
  • 100g matzo meal
  • Vegetable, sunflower or corn oil for deep frying
  • 4 slices of lemon as optional

Method

  1. Cut the lamb into each cutlet.
  2. Mix together the soy sauce, sake, ginger juice and marinate the lamb about for 30 minutes or over night in the fridge.
  3. Mix well the flour and 2 tbsp water for the butter.
  4. Take a cutlet into the butter, then press the matzo meal. Repeat the all remaining cutlets.
  5. Heat enough oil to deep-fry in a large frying pan over a medium heat. Fry them a few at a time, for about 5 minutes, or until cooked and crisp, then drain on kitchen paper. Serve with the lemon as optional.

材料(2人分)

  • ラムチョップ: rack of lamb—一塊(6本)
  • しょうゆ: soy sauce—大さじ1
  • 酒: sake—小さじ1
  • しょうが: ginger—20g
  • 薄力粉: plain flour—大さじ2
  • マッツォミール: matzo meal—100g程度
  • サラダオイル: vegetable, sunflower or corn oil—(揚げ油として)適量
  • レモンの輪切り: slices of lemon as optional—お好みで

作り方

  1. ラムチョップは1本ずつばらしておく
  2. しょうがをすりおろし、絞り汁としょうゆ、酒をあわせた中に1.の肉を少し広げるようにして、約30分程度漬けておく(冷蔵庫で1晩置いても構わない)
  3. 薄力粉を同量の水—大さじ2で溶いておく
  4. ラムチョップを3.にくぐらせてから、マッツォミールを全体にまぶす
  5. 中温に温めた油で約5分(一度に沢山入れないこと)、カラリと揚げ、キッチンペーパーなどで余分なオイルを吸い取り、盛りつける。レモンを添えてどうぞ。

Copyright © 2009~ . All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。