Fennel & Kabocha Squash Escabeche

フェネルもかぼちゃも素揚げすると甘みが出て美味しい野菜です。揚げたてをそのままドレッシングに漬け込んだだけ。揚げるオリーブオイルも少なくて良いし、衣をつける必要もないから、揚げ物の割には気が楽です。

「エスカベチェ」なんて名前付けましたけど、要は「南蛮漬け」でもフェネルが入ると少し洒落ているかな . . .と

Serves 4

  • large fennel, halved and sliced 1cm thickness
  • 1/4 (400g) kabocha squash,seeded, peeled roughly and sliced into 1cm thickness
  • olive oil, for deep frying
    <dressing>
  • 1/2 tsp salt
  • 3 tbsp extra virgin olive oil
  • 1.5 tbsp white vinegar
  • 1 tsp balsamico
  • 1/2 lemon, squeezed
  • ground black peppercorns
  1. Mix well the all ingredients for dressing and transfer to a shallow bowl.
  2. Fry the fennel and kabocha squash. if they are cooked, they come to the surface. Drain excess oil, directly soak them in the marinade.
  3. Serve hot or cold. Keep the fridge for 2 days.

    4人分

    • フェネル: fennel—大1個
    • かぼちゃ: kabocha squash—大1/4個(約400g)
    • オリーブオイル: olive oil—適量(揚げ油として)
      <ドレッシング>
    • 塩: salt—小さじ1/2
    • エクストラバージンオリーブオイル: extra virgin olive oil—大さじ3
    • ホワイトビネガー: white vinegar—大さじ1.5
    • バルサミコ: balsamico—小さじ1
    • レモン汁: squeezed lemon—1/2個分
    • コショウ: ground black peppercorns—少々
    1. かぼちゃは皮をところどころ剥き、1cm幅、一切れを3つ程度に切る。フェネルは縦半分にした後、1cm幅にスライスする
    2. ドレッシングの材料を全て合わせ、平たい皿に移しておく
    3. 鍋にオリーブオイルを中火で熱し、フェネルとかぼちゃを素揚げする(フェネルを先に揚げた方が、オイルに色が移らなくて良い。かぼちゃはオイルが少し黄色くなります)揚がると(約4分)、浮いてきます
    4. 揚げたそばから、ドレッシングの皿に漬け込んで味がなじんだら出来上がり。冷めても美味しい。冷蔵庫で2日保存可

    Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
    ↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
    にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

    Rhubarb & Apple Crumble

    とってもイギリスらしいデザート。日本ではあまりなじみがない野菜の一種(とは言え、野菜としてではなく、デザートの材料)、ルバーブなのですが、イギリスでは春先になると必ず出回ります。生のまま食することはなく、ジャムやパイの具、コンポートにされることが多いです。酸味がとても強く、しょうがやシナモン、ナッツと合わせて使われることもあります。

    クランブルはアイスクリームを美味しく食べる為のものじゃないかと思います。熱々をラフにスプーンで取り分けて、アイスクリームに添えて食べると本当に美味しい。フルーツの酸味とアイスのクリーミィさが良いバランスなので、クランブル自体を甘くしすぎない方が良いでしょう。クランブルは冷凍も出来ます。ルバーブやりんごの他、ベリー、なし、プラム。オレンジなどが合うようです。

    Serves 4~6

    • 300g rhubarb, cut into 3cm length
    • 1~2(200g) Bramley or Granny Smith Apples, peeled, cored and cut into chunks
    • 80~100g granulated sugar
      <crumble>
    • 160g plain flour
    • 120g light brown muscavado sugar
    • 80g un-salted butter, cut into cubes
    • Ice cream, Crème fraîche, Custard

    *Preheat the oven to 180°C, gas mark 4.

    1. Place the flour, sugar and butter. Rub in with your fingertips until the mixture resembles breadcrumbs.
    2. Mix together the rhubarb, apples and sugar in a oven proof dish.
    3. Spread the crumble mixture over the rhubarb and apples.
    4. Bake for about 40 minutes or until they are cooked and the top is golden brown.  Serve hot with ice cream, Crème fraîche or Custard.

    4~6人分

    • ルバーブ: rhubarb—300g
    • ブラムリーアップル、もしくはグラニースミス: Bramley or Granny Smith Apple—1~2個(正味200g)
    • グラニュー糖: granulated sugar—80~100g
      <クランブル>*
    • 薄力粉: plain flour—160g
    • ライトブラウンシュガー: light brown muscavado sugar—120g
    • 無塩バター: un-salted butter—80g
    • アイスクリーム、クリームフレッシュ、カスタードなど: Ice cream,Crème fraîche, Custard—お好みで

    *クランブルは薄力粉、砂糖、バターの割合が4:3:2 と覚えておくと便利
    **焼くまでにオーブンを180度に温めておく

    1. ボールにクランブルの材料を入れる。バターは冷蔵庫から出したての冷たいまま、大まかに切っておく(角切り)と、混ぜやすい。薄力粉はふるう必要はありません
    2. 手でバターを揉み込むようにして、サラサラのパン粉のような状態にする。バターの塊を指先に感じなくなればよい
    3. ルバーブは3cmくらいの長さに、りんごは皮をむき、8つに切ったあと、1つを3〜4つ程度に切る。グラタン皿にルバーブとりんご、グラニュー糖を入れ、混ぜ合わせる上からクランブルをまんべんなくふりかける
    4. 温めたオーブンで40分程度、中のフルーツに火が通り、表面に焦げ目がつく程度に焼いたらできあがり。出来たてにアイスクリームなどを添えてどうぞ

    Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
    ↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
    にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

    今年初BBQ

    25/04/2010

    「この日曜日はBBQ日和!!」とあっちこっちで言っていたので、信用して近所の友人を呼んで今年初BBQ。 . . .の割には天気はイマイチだったのですが、同じ様に天気予報を信じた近所の方が他にも2組おりました。

    今回のテーマは韓国風焼き肉!!わざわざ友人にNew Maldenで肉を買って来てもらい、ついでにイカのキムチとかナムルとかもつけてもらいました。フィッシュマーケットで仕入れていたイワシとイカも美味し〜い。野菜とソーセージはいつものマーケットから、そしてパンは近所のユダヤ系のところから . . .と身の回りの美味しいものを集めてみましたって感じになりました。食いしん坊が集まるとコワイ

    先日塗ったテーブルとベンチも早速大活躍

    年上の女の子にはすぐ懐く界。2人でもぅラブラブでした。愛を語っているのかもしれません . . .

    やっぱり外で食べると本当に美味しい。幸せだな〜と思わずにはいられない日曜日の素敵な午後でした。さぁて、今年は何回BBQ出来るかな?

    Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
    ↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
    にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

    Roast Lamb & Vegetables

    イギリスはラムが美味しい!!と思います。当初はラムは少し苦手と思っていましたが、こうやってちゃんとローストすると、ビーフよりもジューシーだし美味しいお肉だなぁ . . .と思うのです。

    ローズマリー、タイム、ガーリックとアンチョビを詰めてローストする方法は、セレブリティーシェフと言われる方々があちこちで紹介しています。それにイギリスらしい野菜をあわせてローストしてみました。野菜の甘みもラムにあって、これ一品でお肉も野菜も摂れるイギリスらしい料理です

    3~4人分

    • ラムショルダー半身: lamb, half shoulder—約700g*
    • エシャロット: shallots—大2〜3個
    • ニンジン: carrot—1本
    • パースニップ: parsnip—大1本
    • ガーリック: garlic—3片
    • アンチョビ: anchovy—4~5尾
    • ローズマリー: rosemary—3~4枝
    • タイム: thyme—2~3枝
    • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
    • オリーブオイル: olive oil—小さじ1+大さじ1+少々

    *倍の人数分を作る場合は、半身を2つにした方が、早く作れます。半身でないショルダーの場合は、焼く時間を10〜20分長くして下さい
    ** 焼くまでにオーブンを230度に温めておいて下さい

    1. ガーリックはスライス、アンチョビは1cmの長さ、ローズマリーは肉に刺しやすいように切る。肉は脂部分が多ければ、そぎ落とし、オイル—小さじ1と塩コショウを擦り込んでおく
    2. 肉の表面に先の尖った包丁で幅1.5cm、深さ1cmくらいの切り目を所々に入れる。切り口を少し指先で広げるようにし、ガーリック、アンチョビ、ローズマリーを刺すようにして入れる
    3. エシャロットは8分割に、ニンジンとパースニップは皮を剥き、8mmの厚みにスライスする。ローストパンに野菜とオイル—大さじ1、塩コショウ少々、残りのガーリックを入れ、手で混ぜ合わせる。上に残ったローズマリーとタイムを置く
    4. その上に2.の肉を置き、オイル少々と塩コショウを再度する。230度に温めたオーブンに入れ、約15分表面を焼く
    5. 180度に温度を下げ、約30分、中に火が通るまで焼く。オーブンから出したら、上からアルミフォイルで覆うようにして、焼く10〜15分間、肉を休ませる。肉を切り分けて、野菜と共にどうぞ

    Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
    ↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
    にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

    気が付いたら、なんと30回目。本当に!!??料理教室をはじめてから、約1年経つので、そんな数になっても不思議はないのですが、私自身とっても驚いています。毎回楽しく料理とお話できて、一番楽しみにしているのは私じゃないかい!?と思うくらいです。いつも皆様に来て頂いて、楽しい話題も提供頂いて本当にありがとうございます。

    そして . . .今日も大きなラム食べました〜。「おっきい〜」などと言っておりましたが、皆さんペロリと平らげられました。美味しかった証拠!!と思う事にします。

    お子様も少なめ、おとなしかったこともあって、いろんな話に花が咲きました。中でも一番奇妙な話題は「ダンゴムシ」と「ワラジムシ」の違い。1人、とっても詳しい方がいらして、皆なぜだか聞き入ってしまい . . .(一体どんな料理教室!!??)学習したのでした。食欲を失いそうな話題になったものの、食欲は衰えず、デザートも美味しく頂きました。

    今日も晴天。やや静かな空でしたが、気持ちの良い料理教室となりました。

    皆様、ありがとうございました。

    来月は勝手ながらお休みなのですが、またパワーアップして美味しいレシピを紹介したいと思います。楽しみにしていて下さい。

    Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
    ↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
    にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ