ルバーブとりんごのクランブル

27/04/2010

Rhubarb & Apple Crumble

とってもイギリスらしいデザート。日本ではあまりなじみがない野菜の一種(とは言え、野菜としてではなく、デザートの材料)、ルバーブなのですが、イギリスでは春先になると必ず出回ります。生のまま食することはなく、ジャムやパイの具、コンポートにされることが多いです。酸味がとても強く、しょうがやシナモン、ナッツと合わせて使われることもあります。

クランブルはアイスクリームを美味しく食べる為のものじゃないかと思います。熱々をラフにスプーンで取り分けて、アイスクリームに添えて食べると本当に美味しい。フルーツの酸味とアイスのクリーミィさが良いバランスなので、クランブル自体を甘くしすぎない方が良いでしょう。クランブルは冷凍も出来ます。ルバーブやりんごの他、ベリー、なし、プラム。オレンジなどが合うようです。

Serves 4~6

  • 300g rhubarb, cut into 3cm length
  • 1~2(200g) Bramley or Granny Smith Apples, peeled, cored and cut into chunks
  • 80~100g granulated sugar
    <crumble>
  • 160g plain flour
  • 120g light brown muscavado sugar
  • 80g un-salted butter, cut into cubes
  • Ice cream, Crème fraîche, Custard

*Preheat the oven to 180°C, gas mark 4.

  1. Place the flour, sugar and butter. Rub in with your fingertips until the mixture resembles breadcrumbs.
  2. Mix together the rhubarb, apples and sugar in a oven proof dish.
  3. Spread the crumble mixture over the rhubarb and apples.
  4. Bake for about 40 minutes or until they are cooked and the top is golden brown.  Serve hot with ice cream, Crème fraîche or Custard.

4~6人分

  • ルバーブ: rhubarb—300g
  • ブラムリーアップル、もしくはグラニースミス: Bramley or Granny Smith Apple—1~2個(正味200g)
  • グラニュー糖: granulated sugar—80~100g
    <クランブル>*
  • 薄力粉: plain flour—160g
  • ライトブラウンシュガー: light brown muscavado sugar—120g
  • 無塩バター: un-salted butter—80g
  • アイスクリーム、クリームフレッシュ、カスタードなど: Ice cream,Crème fraîche, Custard—お好みで

*クランブルは薄力粉、砂糖、バターの割合が4:3:2 と覚えておくと便利
**焼くまでにオーブンを180度に温めておく

  1. ボールにクランブルの材料を入れる。バターは冷蔵庫から出したての冷たいまま、大まかに切っておく(角切り)と、混ぜやすい。薄力粉はふるう必要はありません
  2. 手でバターを揉み込むようにして、サラサラのパン粉のような状態にする。バターの塊を指先に感じなくなればよい
  3. ルバーブは3cmくらいの長さに、りんごは皮をむき、8つに切ったあと、1つを3〜4つ程度に切る。グラタン皿にルバーブとりんご、グラニュー糖を入れ、混ぜ合わせる上からクランブルをまんべんなくふりかける
  4. 温めたオーブンで40分程度、中のフルーツに火が通り、表面に焦げ目がつく程度に焼いたらできあがり。出来たてにアイスクリームなどを添えてどうぞ

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

2 Responses to “ルバーブとりんごのクランブル”

  1. nene_co Says:

    こんにちは。
    美味しそうです。
    溶け始めたアイスクリームに絡めていただけば、
    甘い&酸っぱいに加え、食感の違いも楽しめますね!

    ルバーブのジャムは見たことがあります。
    鮮やかな赤い色だったような…
    フレッシュなものを初めて見ました。
    ちょっとだけ高級なスーパーに行けば(笑)、手に入るかもしれませんね。
    探してみようっと。

    • mizue Says:

      カリカリ&クリーミィー、本当に食感が楽しいデザートです。
      ルバーブ、きれいな上品なピンク色です。あまり鮮やかな赤ではないと思いますが . . .
      本当は決して高級な食材ではないのですが、所変われば、ですね。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。