ブッシュ・ド・ノエル

22/12/2010

Bûche de Nöel

クリスマス前にどうしてもアップしたかったので、英語は後(ゴメン!!)です。

中に入れるフルーツはチェリー缶詰のほか、お好みのものを使って下さい。フレッシュないちごやラズベリー、マロングラッセなどもよくあいます。チョコレートが苦手な場合は、ココアの分を薄力粉にして下さい。また、代わりに抹茶を加えても美味しいです。

知る人ぞ知る?スポンジケーキの作り方。牛乳とバターを火にかけて作るのはシュー皮を作る時と似ています。一手間ありますが、このおかげでしっとりしたスポンジ(伊達巻きに近い食感)になります

チョコクリームがこれまた面倒なのですが、溶かしたチョコレートを冷たいクリームに合わせようとすると分離します。ですので、クリームを温めた方が混ぜやすいのですが、クリームは冷えていないと泡立たない。面倒ですが、いったん冷蔵庫で冷やすとうまくゆきます。レシピ、ながっ。

6人分(20cm×30cmスイスロール型1本分)

  • 薄力粉: plain flour—30g
  • ココア: cocoa—10g
  • 牛乳: milk—100ml
  • 無塩バター: un-salted butter—30g
  • 卵: eggs—4個
  • グラニュー糖: granulated sugar—80g
  • ホイッピングクリーム: whipping cream—200~300ml
  • ブラックチェリーの缶詰: black cherries in light syrup—(正味100g)1/2缶
  • キルシュ: kirsh—小さじ1
  • チョコレート(カカオ70%): chocolate—50g
  • グラニュー糖: granulated sugar—大さじ3
  • アイシングシュガー: icing sugar

*焼くまでに型にパーチメントシートを敷いておく。四隅に切り込みを入れ、ホッチキスで止めると便利
*オーブンは180度に温めておく

  1. 卵は3個分を卵白と卵黄に分け、卵黄と全卵1個分をよく溶いておく。卵白は大きめのボールに入れる。薄力粉とココアはふるう
  2. 鍋に牛乳とバターを入れ、沸騰させる
  3. 沸騰したら、火からおろし、粉類を一度に加えて、木べらでダマにならないように一気に混ぜる
  4. 良く溶いた卵黄と卵を合わせたものを少しずつ加え、木べらで混ぜ合わせ続ける。徐々に滑らかな状態になる。チョコレートカスタードの様な状態になれば良い
  5. 卵白を泡立てる。泡立って来たら、少しずつグラニュー糖を加える
  6. 泡立器を持ち上げて、ピンと角が立って、艶のある状態になるまでしっかり泡立てる
  7. チョコレート生地の鍋の中に、泡立てた卵白の1/4程度を入れ、泡立器でぐるぐると馴染ませる
  8. 卵白のボールに、合わせた生地を戻し入れ、ゴムベラなどでさっくりと均一に混ぜ合わせる
  9. 均一になったら、型に流し入れる平均にならし、型ごと台の上から落とすようにして、中の空気を抜く
  10. 180度に温めたオーブンで13〜15分程度、表面にうっすら焦げ色が付き、中に火が通るまで焼く。あら熱が取れたら、型から外し、網の上などで冷ます。冷めたら上からラップをかけ、そのままできれば一晩置く(一晩置いた方が巻いたり切ったりしやすくなります)
  11. 裏返して、パーチメントシートをそっと剥がす。もう一度裏返して、短い辺の一方を垂直に切り、反対側は巻き終わりやすい様に斜めに切り落とす
  12. ホイッピングクリーム100mlにグラニュー糖—大さじ1.5とキルシュを加え、やや固めに泡立てる。垂直に切った方を手前に置き、クリームを塗る向こう側(斜めに切った側)2cmくらいはクリームをぬらないこと。手前に一列、汁気をよく切ったチェリーを並べる
  13. チェリーを巻き込むようにして芯を作り、そのままぐるぐると最後まで巻く。巻き終わったらきっちりラップで包み、冷蔵庫に入れておく
  14. チョコレートは細かく刻み、飾り用に少し残して、電子レンジに約1分かけて、溶かす。クリームもレンジで約1分かけ、少し温める。両方を混ぜ合わせてから、いったん冷めるまで冷蔵庫で冷やす
  15. 残りのクリームにグラニュー糖—大さじ1.5を合わせトロリと泡立てる。なかなか泡立たなければ、残っているクリームを少し混ぜて下さい(チョコレートの分量が多い程、泡立ちにくくなります)。巻いたケーキの表面にゴムベラなどで塗り、フォークで筋を付ける。一切れ切って上にのせ、取り分けたチョコレート、チェリーの残り、ヒイラギの葉で飾り付けをする。最後にアイシングシュガーを振ってできあがり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

「これぞクリスマスな王道レシピ!」コーナーにレシピを掲載中!

7 Responses to “ブッシュ・ド・ノエル”


  1. みずえさま

    ほんとうに、絵に描いたような英国のクリスマスをお過ごしで、
    ご同情申しあげます(つい笑ってしまうのを、お許しくださいまし)。

    で、そうか、チョコクリームのチョコは、クリームを温めて加えて、
    一度冷やして、ホイップするといいわけね~。
    そんなことが、教えていただかないと、わからないものなのです。
    ところで、クリスマスにパリに到着したことがあり、
    開いてるお店が見つからず、とりあえずマクドナルドに入ったら、
    なんと、ブッシュドノエルがありました!
    さすがフランスでしょう? 興味本位で買ってみました。
    (が、花売りにやってきたジプシーの少年と、バラ1本と交換)

    ああ、なんか、キッシュ食べたくなってきた…。
    食べ物の空想(妄想?)、尽きません(苦笑)。

    happy christmas!

    • mizue Says:

      実は . . .まだ続きがありまして。
      ボイラーの水圧が下がるんです、と言う事はどこかで水漏れしているんですよね。今日1日床を剥がせる部分はチェックしたのですが、結局分からずじまい。床が抜ける、もしくは壁が崩れるのは時間の問題かもしれません。そうなったら、もぅ笑うしか無いですね。

      マクドにブッシュドノエルはスゴいです。私でも買っちゃいますね、きっと。流石に作り飽きたのですが、明日は自分たちの為に作らないと。

      Merry Christmas!!

  2. pocket7 Says:

    見ているだけで幸せ気分になれますね^ー^
    いつでも眺められるようLikeいたしました♪

    • mizue Says:

      ★Likeありがとうございます。
      今日も明日も明後日もブッシュドノエルを作ります。さすがにチョコ味は飽きたので、違うバージョンで。どんなのが出来るかな、オタノシミに。
      メリークリスマス!!

  3. sakura Says:

    大変な日々をお過ごしだったんですね・・・でもひと段落したようで、安心しました。
    クリスマスっということで早速ブッシュドノエルを作ってみました~!でもスポンジ失敗したようです・・・スポンジの(1/3)上部分はふくらんでいるみたいなんですが、残りの下(2/3)部分は詰まってるという感じで色も濃く、どう見てもしっとり膨らんでいないのです。なぜ??メレンゲがさっくり合わされていなかった? せっかくのしっとり感がぜんぜん出せていませんでした。残念。なぜでしょうか・・・?

    • mizue Says:

      ありゃりゃ〜、スポンジ失敗しちゃったかぁ . . .残念です。
      お察しの通り、うまく混ざっていなかったのだと思います。ちゃんと15分くらいで焼き上がったのであれば、温度とは関係ないはずですから。
      重いものは下に沈んでしまうので、メレンゲの部分が浮いてきたのでしょう。最初に泡立て器でメレンゲと馴染ませるのも、コツだと思います。懲りないで、またチャレンジしてもらえると嬉しいのですが。

    • mizue Says:

      もひとつ考えられる理由が。
      メレンゲに砂糖を合わせる時点で、この二つがよく混ざっていなかったのかもしれません。砂糖がボールの底に沈みがちなので。
      メレンゲの泡を潰さない様に、とか、さっくり混ぜる、なんて言っている一方で均一に合わせる . . .結構難しいんですよね。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。