みなさん、こんにちわ。2月料理教室のお知らせです。いよいよ . . .と言うか、とうとう「アフタヌーンティー」に挑戦したいと思います。スコーン、ブラウニーは残ったら(!!)お持ち帰り下さいね。フルーツタルトはダメになりやすいのと、持ち帰りにくいかもしれませんが。。。

なんてお知らせしようと思っていたのに、平日はメーリングリストだけでほとんど埋まってしまい、一体ココに載せる意味があるのかどうか . . .単なる嫌がらせ?でも、少しだけ席があります。あと、土曜日は何故か閑古鳥〜
ハーフタームの都合で、日程が偏っておりますが、ご了承下さい。ご興味のある方はコメントを使ってご連絡頂ければなるべく早くメール差し上げます。

「アフタヌーンティー」

  • スコーン
  • ブラウニー
  • フルーツタルト

日程

  • 2月1日(火)10:30〜「お子様歓迎」満席
  • 2月4日(金)10:30〜満席
  • 2月8日(火)10:30〜「お子様歓迎」満席
  • 2月9日(水)10:30〜「お子様歓迎」満席
  • 2月12日(土)12:30〜残席1名
  • 2月15日(火)10:30〜「お子様歓迎」満席
  • 2月18日(金)10:30〜満席
  • 3月1日(火)10:30〜「お子様歓迎」満席となりました、ありがとうございます

費用

  • 1回20ポンド

費用ですが、本当にゴメンナサイ。
4月から「25ポンド」に値上げを考えております。皆様には大変大変申し訳ないのですが、何卒ご了承頂けますようお願い申し上げます。今後とも新鮮で美味しい素材を使って、楽しんで頂ける様、たくさーーん努力します!!

持参品

  • エプロン

住所は北ロンドン、参加予定の方には詳細を追ってご連絡差し上げます

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ご褒美

30/01/2011

1月は普段の教室に加えて、取材だのケータリングだののお話が舞い込んで来て、冬休みダラダラしたツケが回って来たような月でした。

でもまぁ . . .しっかり働いたし、ご褒美ご褒美!!と早速ショッピング、しかもチェルシー方面へ。2月の教室はアフタヌーンティーだから、と言う言い訳のもと、ティーカップをゲットしに、まずはSKANDIUMへ。(おぉあったあったシメシメ、お目当の)ティーカップにソーサー6客、小さいガラスのボール。バーゲンになっていたグラス2個(ラッキー)。他にも欲しいものはヤマとあるけれど、今日はこれぐらいにしておこう、ココへ来ると破産しそうになる。

そしてconranへ立寄り、ドアマット(なんとなく)、木製のボール(これもなんとなく)、バターケース(ずっと探していた)、オーブンミトン(いくつあってもいいのだ)を買ってしまった。

休憩タイムでAUBAINE。周りの人のポッシュさにちょっと気が退ける。ハムステッドの比じゃない、やっぱチェルシーはコワイ。住める場所ではない、絶対に(アタリマエやん)。

車を停めた近所にはReplayのoutlet shopが。計画犯は実行せねばなるまい。店に客がほとんど居なかったので、ジーンズをゆっくり試着出来る。ジーンズを探してあちこち回るって本当に骨が折れるし、子連れだと不可能に近いので、数年前からジーンズはココくらいしか観ていない。気に入っているし、ジーンズとエプロンは私にとって制服みたいなもん。アウトレット価格だからメッチャメチャ安い、なのにサイズが豊富でかなり嬉しいお店。

ふふ、ジーンズ2本、相方も1本買うてました。買いも買ったり〜。あぁ気持ちいい。たかだか数時間で久しぶりにがっつり買物しました。買った小物達はそのうち、教室ででもお披露目されることでしょう。だから写真はナシでゴメンナサイ。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

× 50

30/01/2011

ケータリング、やっているつもりはないのですが結構好きかも〜。今回はイギリス人男性40歳のお誕生日パーティーを自宅で、その料理に「日本食を」と言うことでした。友人の友人の義兄さん、たまたま近くにお住まいなので、場所もよく分かっているし、予めメニューも決められていました。

モダンで素敵なキッチン。まぁ、お誕生日のパーティーに50名も招いて、ケータリングをするのだから、たいそう立派な家。カクテルを作る人や、サーブする人、そして生演奏のバンドまで招いて . . .すごい。これが平均的なイギリス人40歳のバースデーパーティーではないので、お間違えの無い様に。

みそ好きな方で、これでもかー!!くらい「みそ」を使ったメニューのリクエストが多く、味に変化を付けてみるのを工夫したくらいで、大変なメニューはありません。だいたいは私の自宅で準備出来たので、現場で作ったのは焼きそばくらい、後は温め直す程度にしておきました。キッチンにいったん入ってしまうと自分で写真を撮っている余裕がないので、あまりまともな写真はなく残念なのですが . . .

スライドショーには JavaScript が必要です。

メニュー

  • 焼き鳥×150本
  • みそなす: なす10本分
  • サーモンのみそ漬け: しょうがと赤みそ
  • タラのみそ漬け: ゆずと白みそ
  • 枝豆: 茹でただけ〜♪
  • 野菜のやきそば: しょうゆ味

今回の人気は断然みそなす。もともとは奥様の大好物で、ということなのでしたが、おかわり3回した方もいらっしゃいましたーー。自宅でローカルに出しても以外に受ける「みそなす」なのですが、やはりココでも人気でした。

「すごい美味しい〜、誰が作っているの!?」などとキッチンまでわざわざ伝えに来てくれる方もいたり、全ての裏方を仕切っていた奥様にもとっても喜んでいただけて、帰宅は夜中になったものの心地良い疲れとなりました。主役のご主人はパーティーが始まってしまうと、あまり姿を見かけなかったなぁ . . .と思っていたら、翌日「アリガトウ」の電話が。こういう心遣い、とっても嬉しい。

もともとイベント好きなので、あれこれ細かいことを具体的に実現化する作業は好き。何よりあの終わった後の達成感&爽快感はやや中毒か。ひょんなことから私のことを思い付いてくれた友人の友人(もう友人になってしまいました)は、当日キッチンも手際良く手伝ってくれました。そして、前日、例によって焼き鳥の串刺し作業を黙々としてくれた相方、おとなしく諦めて1人で遊んでくれた界、皆に感謝です。どうもありがとう。皆のおかげで楽しくお仕事出来ました。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ごまだれ

28/01/2011

Sesame Dipping Sauce

料理教室で、タヒニ(大手スーパーで入手可能)と言うこちらではおなじみのギリシャのごまペーストを使っていたら、「これでごまだれ出来ませんかー?」とYちゃん。いつもコレで作っていると言うと、「今今今!!そのレシピ下さーーい。今こそ、皆が『鍋』に欲しがっているレシピですっ」

そりゃそーです。鍋の季節ですもん。ちょうどその日、簡単な鍋を予定していたので、レシピも紹介しますね。もっと早く載せるべきですよね、間に合ったかしら?しょっぱい、甘い、酸っぱいなどのお好みがあると思いますので、各自調節して下さい。ダシでゆるめることを考えて濃いめの味になっています。お好みで七味やねぎ、チャイブ、ごまなどの薬味を添えて下さい

Serves 4~6

  • 4 tbsp tahini
  • 1 tbsp sake
  • 2/3~1 tbsp sugar
  • 2 tbsp vinegar
  • 2.5~3 tbsp light soy sauce
  • 3 tbsp Japanese soup stock, made with 3tbsp hot water and 1/2 tsp Japanese soup stock powder
  1. Mix well all ingredients in a small bowl. Dilute with a little soup stock if necessary.

4~6人分

  • タヒニ: tahini—大さじ4
  • 酒: sake—大さじ1
  • 砂糖: sugar—大さじ2/3~1
  • 酢: vinegar—大さじ2
  • しょうゆ(あれば薄口): light soy sauce—大さじ2.5~3
  • だし: Japanese soup stock—大さじ3(顆粒だしの素—小さじ1/2をお湯で溶いたもので可)
  1. 材料全てを小さなボールに入れ、よく混ぜる。濃さはだしで調節して下さい。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

男の子2人だったのですが、賑やか〜でした。2歳くらいになると、本当に負えない時期が多かれ少なかれあると思うのですが、それが過ぎた私としては、この反抗期さえ微笑ましく映ります。当のお母さんは大変なんですけどね。

途中、パン焼き器のスイッチを押されてしまって、「パンが焼けなかったらどうしよう . . .」(代替え品は昨日のパンしかないけど、いいかしら?)などと心配もしたのですが、単なる一時停止ボタンでした。ので、すぐに復活。出来上がったパンはフワフワ美味しく何も問題もなかったです。

野菜が美味しい美味しい。子供たちもひと遊びした後だったので、しっかり食べてくれました。そして、仲良く肉を切り分ける女子達。胸肉ともも肉って鶏と魚くらい味違うよね?と。その通りかもしれません。1羽のチキンを丸ごと分けるので、胸肉ともも肉のヒトが出来ちゃうのですが、日本人はもも肉がお好きな方が多かったようです。

残さずペロリ!ときれーに平らげて頂きました。イギリスの天気も少しは見習って欲しいくらいスカッと気持ちが良かったです。

お子様が疲れて飽きちゃったので、お母さん組は早く解散されたのですが、残りの方とお茶を飲みながら、とりとめなくしゃべり続けました。界は久しぶりにお休みもらったオトーさん(くんぱ)と一緒にTopsy Turvy行っちゃったので、私もゆっくり、まったり〜。こういうオマケもとっても楽しいのであります。今日も、本当にありがとうございました。私もリフレッシュできて、今回のテーマの素敵な締めくくりが出来ました。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ