今回の教室「アフタヌーンティー」疲れる〜。若干気にはなっていたものの、作業が多い。3品と欲張ったばかりに、それとタルトの生地から作っているので . . .かな?今日のメンバーはレギュラーの方が多かったので、「今回、みずえさん大変ちゃいますぅ〜?」としっかり気が付かれてしまいました。

でも、こうやって全部並べると「おお、やっぱし素敵だー」買ったばかりのカップなども並べると幸せな気分になってしまいました。自己満足なワタシ。

多分「アフタヌーンティー」と聞くと、イギリス製のティーカップにソーサー、そして3段トレーが思い浮かぶでしょう。私も今回、このテーマにあたって、一応探してみました。が、なんだかしっくりこない。どう考えてもウチの他のものと合わない気がして、それを無理矢理買うのもなんだかなぁ〜、で、こんなスタイルにしてみました。ケーキを盛り合わせたのは「まな板」でっす。

いつもに比べると「あーお腹一杯!!」とはゆかないかもしれませんが、まぁお持ち帰りも付くのでヨシとして下さい。

で、コレ。スコーンなんですが、トレーに乗り切らなくって、皆が帰った後焼いてみました。右がソレ、つまり1時間ほどねかされた状態になるのですが、焼き加減が多少違うので安易に比べる訳にはゆかないものの、ふんわりと軽くって美味しくなることを発見!!左の方がイギリスでよくみかけるスコーンっぽい、端っこが切り立った感じではあるのですが、右の方が日本人好みかも〜、と思いました。そういえば今日のメンバーの方から「ねかせなくていいんですか?」と。「はい、必要ないです」と答えたもののハテ!!??どっちか好みかしらね。素晴らしい発見をしました。

今日はお子様3名。小さい頃から知っている子供たちが成長と共に性格がはっきりしてきて面白いですね。おばさんにでもなった気分です。

おなじみのメンバーに加えて、新しい方もニコニコと最初っから相性のいい感じ(と勝手に思う)。なので、とっても楽しい和やかな時間が過ごせました。皆さん、どうもありがとうございました。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ