1週間が経ちます。先週の今頃はこんなことになるとは誰も想像しなかったことでしょう。先週の金曜日を境に世界がガラッと変わりました。

2、3日後くらいまでは呆然としていてニュースを見るくらいしか出来なかったのですが、「これではいかん!!」と私だけではなく、皆、世界中のあちこちで活動し始めているようです。私も、チャリティーに巻き込まれたり、巻き込んだりしながら今日が何曜日か忘れるくらい慌ただしい週になっています。

具体的に活動しているのは界の学校。10人ほどの日本人ママさん達パワーがものすごい、皆段取り上手、機転が利く、いろんな役割がなんとなぁく決まっていて、明るい。それに学校の対応の早さも加わって不思議な「熱」を感じます。本日、既に決まっていた他のチャリティーをキャンセルして、寿司&ケーキセールなるものが行われました。今までにないくらいの勢いで人が集まり、寿司もケーキも売れる売れる。募金箱にもどんどん溜まって、1時間弱で2000ポンドほどの義援金が出来ました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

同じ日に界のクラスでも少しばかりですが、義援金を全員から頂戴しました。日本食を持って行く、ということできゅうり巻きとたくあん巻きを持参。そのまま、クラスのヘルパーとして、一緒に過ごしました。四角と丸いビスケットを用意して、子供たちにアイシングでくっ付けてもらって日の丸国旗を作りました . . .と、言いたかったのですが、アイシングでいろいろデコレーションしてしまって、なんとも賑やかな日の丸ビスケットが沢山(写真がなくってゴメンナサイ)。3~4歳のクラスなので、何も理解してもらえなかったかもしれませんね。

寿司もあまり食べてもらえませんでした。界が「くんたぁ(こう呼ばれています)、もっとーー」と圧倒的に食べてました(そういう主旨ちゃうっちゅーねん)。保育園で過ごす子供たちの様子をあまり伺うことがないので、良い機会になりました。最後に、今日クラスで一番いい行いをした「子供に預からせてくれるのライオン、私がゲットしてしまいました。ふふ、オトナでも嬉しい . . .皆にからかわれたけれど。

なんでそういうことになったかと言うと、前日の朝にとあるお母さんから「ちょっとしたイベントを作ってクラス全員から義援金を徴収するってどう?」と提案されたのがきっかけ。立ち話の延長、ものの2、3分で話は決まり、その場でクラス全員にテキストで回っちゃいました。更に「料理教えられるなら、私行くわよー、そしてそれをチャリティーにすれば?」と。これも決定。来週水曜日に「Charity Cooking Class」決定してしまいました。はや。

日本人も頑張るけど、まわりも盛り上げてくれます。世界が変わる、ってこういうことかもしれません。そして、多分 . . .

世界中のあちこちにいる日本人が自分たちが日本人であることを意識するとき、

自分たちのことを一番好きになってくれているときかな、と。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ