Our hearts are with you

17/03/2011

1週間が経ちます。先週の今頃はこんなことになるとは誰も想像しなかったことでしょう。先週の金曜日を境に世界がガラッと変わりました。

2、3日後くらいまでは呆然としていてニュースを見るくらいしか出来なかったのですが、「これではいかん!!」と私だけではなく、皆、世界中のあちこちで活動し始めているようです。私も、チャリティーに巻き込まれたり、巻き込んだりしながら今日が何曜日か忘れるくらい慌ただしい週になっています。

具体的に活動しているのは界の学校。10人ほどの日本人ママさん達パワーがものすごい、皆段取り上手、機転が利く、いろんな役割がなんとなぁく決まっていて、明るい。それに学校の対応の早さも加わって不思議な「熱」を感じます。本日、既に決まっていた他のチャリティーをキャンセルして、寿司&ケーキセールなるものが行われました。今までにないくらいの勢いで人が集まり、寿司もケーキも売れる売れる。募金箱にもどんどん溜まって、1時間弱で2000ポンドほどの義援金が出来ました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

同じ日に界のクラスでも少しばかりですが、義援金を全員から頂戴しました。日本食を持って行く、ということできゅうり巻きとたくあん巻きを持参。そのまま、クラスのヘルパーとして、一緒に過ごしました。四角と丸いビスケットを用意して、子供たちにアイシングでくっ付けてもらって日の丸国旗を作りました . . .と、言いたかったのですが、アイシングでいろいろデコレーションしてしまって、なんとも賑やかな日の丸ビスケットが沢山(写真がなくってゴメンナサイ)。3~4歳のクラスなので、何も理解してもらえなかったかもしれませんね。

寿司もあまり食べてもらえませんでした。界が「くんたぁ(こう呼ばれています)、もっとーー」と圧倒的に食べてました(そういう主旨ちゃうっちゅーねん)。保育園で過ごす子供たちの様子をあまり伺うことがないので、良い機会になりました。最後に、今日クラスで一番いい行いをした「子供に預からせてくれるのライオン、私がゲットしてしまいました。ふふ、オトナでも嬉しい . . .皆にからかわれたけれど。

なんでそういうことになったかと言うと、前日の朝にとあるお母さんから「ちょっとしたイベントを作ってクラス全員から義援金を徴収するってどう?」と提案されたのがきっかけ。立ち話の延長、ものの2、3分で話は決まり、その場でクラス全員にテキストで回っちゃいました。更に「料理教えられるなら、私行くわよー、そしてそれをチャリティーにすれば?」と。これも決定。来週水曜日に「Charity Cooking Class」決定してしまいました。はや。

日本人も頑張るけど、まわりも盛り上げてくれます。世界が変わる、ってこういうことかもしれません。そして、多分 . . .

世界中のあちこちにいる日本人が自分たちが日本人であることを意識するとき、

自分たちのことを一番好きになってくれているときかな、と。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

10 Responses to “Our hearts are with you”

  1. Junko Says:

    みずえさん、昨日のこと、素敵な文章と写真にしてくれてありがとう。
    クラスのほうの活動もお疲れ様でした。
    ただTVを見ている傍観者だけでなくなった昨日、私は、人助けのためではなく、たくさんのものをもらいました。
    思いを共有できる友人がいること。いつもはそんなにフレンドリーだと思ってなかった人たちの温かさに触れたこと。そしてみずえさんの言うとおり、自分が日本人であることを意識したこと。そして、I realised for the first time how I love this little country.(←これ、日本語で書くとてれるんですよ)
    来週もまたできるかも?今から楽しみです。

    • mizue Says:

      忘れられない日になりましたね。本当にいろんな方から義援金そのもの以外の大事な何かをもらった気分です。知らない人からも沢山声をかけて頂きました。

      いろんなコトバ、日本語だと私も照れます。タイトルを訳す気になりません(笑)。

      来週も楽しみましょう〜

  2. nene_co Says:

    近くの国、遠くの国。
    支援の声、物資、お金、たくさん届いています。
    ありがとう。
    そして、みずえさんの記事を読んでとてもステキだなと思ったのは、
    これらの活動を楽しんでしてくださっていること。
    「楽しむ」という日本語、適切でないのかもしれませんが、
    ぴったりの言葉が見つからないな…
    今までも、戦禍や数々の天災から立ち直ってきたニッポンだもの。
    きっと大丈夫、よね!

    @粉ブログの方はしばらく放置になりそうですが、もうひとつの方は、
    東京スナップでボチボチ更新しています。

    • mizue Says:

      nene_coさん、私をすっかり読んでくれて嬉しいです。悲しい記事を読んで涙を流しても何も進まない . . .と言う事に3日くらいかかってやっと分かりました。そうしたら、ここから自分に出来る事が見えて来た感じ。

      きっと大丈夫。時間はかかってもなんとかなります。日本は負けませんって!!

      nene_coさんもいろいろと気を付けて。「アノ時、皆頑張ったよねー」と自慢出来る時が少しでも早く来ます様に。

  3. naomi Says:

    みずえさん、今朝はどうもありがとうございました。
    おかげで、私も何ができるか思いつきました。
    日の丸もみずえさんにかかると、おしゃれですね。
    そしてこの記事、今までのなかで一番好きかも。

    • mizue Says:

      naomiさん、今朝はビックリしたわよー。アナタが落ち込んでどーする!!??
      でも、良かった良かった。少しでも何か見つけてくれて。

      あ、この日の丸ね。界に描かせたの。ありがとね。

  4. しおちゃん Says:

    一週間が経ち、なかなか進まない救援と原発事故の絶望的な有様に胸が塞がるけど、私が見つめてきたこと、知っていて伝えきれなかったことをもっと真摯に表現しようと考え始めています。

    こうやって元気に動いてるのを知ると、こちらもやる気が出るよ。ありがとう。

    私も21日にささやかなお茶会します。
    これからできることを語り合うことから始めるよ。

    • mizue Says:

      原発のことはどうにもこうにも許しがたい気持ち。そして、その情報すら信じられないものだとすれば、どうすればよいのでしょう . . .やるせないです。

      ささやかなことの積み重ね、って一番スゴい力ですね。毎日、皆がこうやってコツコツ話して行動してれば、何かを変えられると信じています。

      大丈夫!!!ロンドンは、イギリスは、元気に日本を応援していますよ。

  5. paprica Says:

    mizue さん、ご無沙汰です。
    地震と津波が東北を襲った1時間後に関空に到着してしまった私。あ然としてしまいました。それから2週間、被災地の方々のことを思いながらやや落ち込んでいたのですが。
    mizueさんの記事を読んで元気がでました。本当に、日本人であるということを再認識した里帰り。行動あるべしですね。被災地の方々にも、チャリティーで集まった人たちのメッセージと元気、きっと届きますね。
    お疲れ様です。

    • mizue Says:

      papricaさん、ご無沙汰です。
      ずーっと気になっていたんですよ、本当に。よりによってえらい時に日本に行っちゃったなぁ〜と。関西と言うのは分かっていましたが、それでも沈みますもんね。

      最初の2、3日は私も何もしなかった、出来なかったんですよ。ただニュースを読んで泣くくらい . . .そのうちにふっと切り替えが出来る様になりました。ただ、この距離だったから出来るのだとは思いますが。元気出して前に進みましょう。1人ずつ少しずつ元気になれば、大丈夫ですよ。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。