紅鮭と枝豆のご飯

04/04/2011

Boiled Rice with Alaskan Sockeye Salmon & Soybeans

日本で言うところの紅鮭、数年前から大手スーパーで手に入るようになりました。塩をして冷蔵庫で2、3日置くと、塩鮭も出来ますから嬉しいです。色もスコティッシュサーモンのオレンジとは違って、真っ赤ですから、すぐ分かると思います。

この紅鮭を使って簡単ご飯。色も可愛いし、コロコロと歯触りのいい枝豆の食感もいいです。枝豆も冷凍で皮を剥いたものがスーパーで売られています。丁寧にだしを取るのもたまにはいいですよ。

Serves 5

  • 450g Japanese rice
  • 2 (200g) fillets of wild Alaskan Sockeye Salmon
  • 100g frozen soyabeans
  • 1 tsp freshly squeezed ginger juice, finely grated and squeezed the juice
  • 1 tbsp sake
  • 1 tsp salt
  • 1 x 10 cm square dried (kombu) kelp, *available in Japanese groceries
  • A handful (10g) of dried bonito flakes, *available in Japanese groceries
  • roasted sesame, optional
  1. Japanese Soup Stock
    Mixed Japanese Soup Stock (ingredients; 10cm square kelp, A handful (10g) of dried bonito shavings, 500ml cold water)
  2. Soak the kelp in the cold water for about 30 minutes in a pan.
  3. Place the pan over a medium heat and remove the kelp before boiling. Then add the dried bonito shavings. As soon as the dried bonito shavings have froated, turn off the heat. After sinking strain them into a sieve. Leave it cool.
    Alternatively, you can use soup stock powder, also available in Japanese groceries. Dissolve 1~1.5 tsp into 500ml hot water and leave it cool.
    ————————————————–
  4. Wash the rice with cool running water and add the sake, salt and ginger juice. Pour the soup stock according to the scale, 500 ml approx.
  5. Place the salmon skin side up and beans. Set the rice cooker. If you don’t have the rice cooker, heat the pan until boiled over a high heat then reduce the low heat cook for about 15~20 minutes.
  6. Leave the rice after cooked for about 15 minutes to allow it to settle.
  7. Remove the skin from the salmon and break up. Serve in the rice bowl and sprinkle with the sesame if you like.

5人分

  • 米: Japanese rice—3合(450g)
  • アラスカ産紅鮭: wild Alaskan Sockeye Salmon fillets—2切れ(200g)
  • 冷凍枝豆: frozen soyabeans—100g
  • しょうが汁: freshly squeezed ginger juice—小さじ1
  • 酒: sake—大さじ1
  • 塩: salt—小さじ1
  • だし昆布: dried (kombu) kelp —10cm角1枚
  • 削り節: dried bonito flakes—ひとつかみ(10g)
  • いりごま: roasted sesame—適宜
  1. <だしの取り方>
    昆布10cm角と、削り節ひとつかみ(10g)で500ml程度の水が目安。
    昆布を水に30分ほど浸けておき、その後中火にかける。沸騰直前に昆布は引き出して下さい(沸騰させるとぬめりと匂いが出ます)
  2. その後削り節を一気に入れ、ふわっと浮き上がって来たら、火を止める
  3. 削り節が沈んだら、こし器、もしくはざるにキッチンペーパーを敷いたもので漉して下さい
    ————————————————–
  4. 米をとぎ、酒と塩、しょうが汁を加え、だしを目盛りまで入れる。足りなければ水を足して下さい。皮目を上にした鮭、冷凍のままの枝豆をのせて炊き上げる
  5. 15〜20分程度蒸らしたら、鮭の皮をそっと剥ぐ。底からふわりと混ぜて出来上がり。器に盛り、好みでごまふって下さい

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

7 Responses to “紅鮭と枝豆のご飯”

  1. paprica Says:

    こっこっこれは〜♪ おいししょー!
    本格だしで、っていうのがミソね。こんなご飯だったら、おかず、いらんねぇ〜。
    うちの母も「サバご飯」っていって、焼いたサバをのせて焼き魚ご飯を作るよ。
    やっぱり、塩鮭じゃないとだめやんね、これは。う〜ん、おいしそー!

    • mizue Says:

      サバご飯!!おいしそーーー。焼いたサバってのがいいっ。想像して、やってみマース。
      アラスカサーモンだから手に入りやすいですよね?

  2. おまめ Says:

    初めまして!こちらのレシピ作ってみたのですが、ご飯が炊けて見てみたら、お米が半分しか炊けておらず…普通の白米を炊く時のスイッチにしたのですが、それがいけなかったのでしょうか?(>人<;)

    • mizue Says:

      こんにちわ。きっと炊飯器ですね。悪いとかそういうのではなく、炊き込み御飯でよくあることなのですが、水分量で判断されて炊飯器のスイッチが上がってしまうことがよくあります。具が水分を吸ってしまったりするからなんですけど、炊き込み御飯モードがあれば、それでやってみてくださいね。
      作って見てくださってありがとうございます。

      • おまめ Says:

        早速のお返事ありがとうございます!
        使っている炊飯器がかなりコンパクトで、3合炊きな上に、炊き込みモードもなく…
        もう一度スイッチ押してしまったのですが、意味ないでしょうか?(>人<;)お鍋等でやるしかないですか??

      • mizue Says:

        もう一度スイッチ押しても多分すぐ上がってしまうと思います。冷めると大丈夫なこともあるみたいですが、美味しくない、、、お鍋で炊いて見てくださいね。

      • おまめ Says:

        わかりました!
        ありがとうございます^ – ^


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。