わざわざいらして下さった方々、本当にありがとうございました

スライドショーには JavaScript が必要です。

宣伝が行き渡っていなかったり、音楽に朗読、食事にスナックとあれこれ、やや欲張り過ぎ? . . .と心配しておりましたが、なんとか大盛況のうちに昨晩、無事終了しました。改めて、ブログやfacebookなどを通じて来て頂いた方々、心よりお礼を申し上げたいと思います。

スタッフである界の学校、そしてそのお友達であるお母さん達のパワー全開。会場のオーガナイズと食事、そして音楽!!!素晴らしかったです。お母さん達は受付、舞台進行、ケータリング、お父さん達は子供たちの面倒だったり、力仕事、カメラワーク、そして子供たちは演奏と、皆それぞれの役目に一生懸命でした。おかげさまで、素晴らしい時間となりました。

私のケータリング担当は一口カツ、浅漬け、なすみそ、サーモンとタラのみそ漬けでしたが、手分けして、お寿司やサンドイッチもありました。ケータリング班って10人居なかったくらいでしたが、「一体誰がこんなに沢山作って来たん!!??」と。いや . . .皆さんそれぞれの力ってすごいもんだと思いました。

自分の覚え書きのためですが、下記、料理したものです。揚げ物をひたすら揚げるって結構辛いもんがありました。揚げ終わった時の充実感はあったのですが、キッチンじゅう油の匂いが充満していて、それはヒドい環境でした。

  • 一口カツ(チキン(ガーリックと塩コショウで下味)—3kg=60本、たまねぎ—20本、ミニキャロット—20本、ピーマン—20本、さやいんげん—20本、スイートポテト—20本)
  • たらとサーモンのみそ漬け—各800g、30セット分
  • なすみそ—10本分、40皿
  • 浅漬け(セロリ—1株、ラディッシュ—2パック、きゅうり—2本)20人前

音楽は10~16歳の子供たちのよるクラシック。バイオリンをはじめ、ピアノ、チェロなどでしたが、子供の演奏、と言う事を忘れるほど。特に最後の方、年齢が上がって来ると同時に音楽も当然レベルアップ。堂々たる素晴らしいものでした。

朗読は私にはちょっと辛過ぎたので、何名かと一緒にキッチンに籠っておりました。スタッフがこれじゃぁイカンことは分かっておりましたが、もぅ私也に散々いろんな記事を読んだりして、事実や、被災者の声を聞いたつもりなので、勘弁させていただきました。

まだ集計金額ははっきりしておりませんが、集まった人達の数だけでもなかなかのもの。日本人、ローカルともに有り難いと感謝するばかりです。金額とともに、皆の気持が少しでも被災者のもとに届きます様に . . .

いつも思うのですが、こういうイベントになると自分の役割で精一杯になり、まともな写真がない。反省しております。どこかで多分記事になるでしょうから、詳しくはそちらをご覧下さいね。追って紹介致しますので。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about England information. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

お子様6人。1歳5,6,7&8ヶ月と偶然にも1ヶ月ずつ違っているのですが同じ年頃のお子様、女の子率が高く、本日はナーサリーでした。途中、キッチンに誰も居なくなったことが数回、子供たちのトラブルで中断しながらでした。はじめての方もいらしたので、どうなることか . . .と思いましたが、なんとかなるものです。多ければ多いなりに、子供たちもお母さんたちも助け合って(?)、無事作れました。

ラムはスパイスのおかげか、1時間煮込んだだけで、とっても柔らかくジューシーに美味しくなります。そして独特の癖も抜けるので、ラムが少し苦手な人でも食べられるかな . . .ラム導入編としては良いメニューじゃないかと思います。

ナンを焼く時、見る見るうちにプーーーッと膨らむのがとっても面白いです。同じ生地なのに、膨らむときとそうでない時があったりして、不思議です。

翌日のチャリティーコンサートで使う折り鶴。時間を見つけてスタッフがそれぞれ作ってきましょう、ということでしたが、私、全然やっておりませんでした(謝)。しゃーない、皆に作ってもらうか(ズルイ)。ホントずるいのですが、皆に少しずつ作って頂きました。お子様の面倒をみながら、そろそろお昼ねの時間だったり、退屈し始めるころなのに、スミマセン。お手伝い頂きました。本当にアリガトウ、助かりました。

そんなこんなで翌日のコンサートの準備、もちろん私はケータリング担当。教室の後はひたすらキッチンに立つことになりますから、その前のひととき、皆さんと一緒に楽しく過ごさせて頂きました。ありがとうございます。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about England information. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ