MUSIC FOR JAPAN BY YOUNG MUSICIANS

17/07/2011

わざわざいらして下さった方々、本当にありがとうございました

スライドショーには JavaScript が必要です。

宣伝が行き渡っていなかったり、音楽に朗読、食事にスナックとあれこれ、やや欲張り過ぎ? . . .と心配しておりましたが、なんとか大盛況のうちに昨晩、無事終了しました。改めて、ブログやfacebookなどを通じて来て頂いた方々、心よりお礼を申し上げたいと思います。

スタッフである界の学校、そしてそのお友達であるお母さん達のパワー全開。会場のオーガナイズと食事、そして音楽!!!素晴らしかったです。お母さん達は受付、舞台進行、ケータリング、お父さん達は子供たちの面倒だったり、力仕事、カメラワーク、そして子供たちは演奏と、皆それぞれの役目に一生懸命でした。おかげさまで、素晴らしい時間となりました。

私のケータリング担当は一口カツ、浅漬け、なすみそ、サーモンとタラのみそ漬けでしたが、手分けして、お寿司やサンドイッチもありました。ケータリング班って10人居なかったくらいでしたが、「一体誰がこんなに沢山作って来たん!!??」と。いや . . .皆さんそれぞれの力ってすごいもんだと思いました。

自分の覚え書きのためですが、下記、料理したものです。揚げ物をひたすら揚げるって結構辛いもんがありました。揚げ終わった時の充実感はあったのですが、キッチンじゅう油の匂いが充満していて、それはヒドい環境でした。

  • 一口カツ(チキン(ガーリックと塩コショウで下味)—3kg=60本、たまねぎ—20本、ミニキャロット—20本、ピーマン—20本、さやいんげん—20本、スイートポテト—20本)
  • たらとサーモンのみそ漬け—各800g、30セット分
  • なすみそ—10本分、40皿
  • 浅漬け(セロリ—1株、ラディッシュ—2パック、きゅうり—2本)20人前

音楽は10~16歳の子供たちのよるクラシック。バイオリンをはじめ、ピアノ、チェロなどでしたが、子供の演奏、と言う事を忘れるほど。特に最後の方、年齢が上がって来ると同時に音楽も当然レベルアップ。堂々たる素晴らしいものでした。

朗読は私にはちょっと辛過ぎたので、何名かと一緒にキッチンに籠っておりました。スタッフがこれじゃぁイカンことは分かっておりましたが、もぅ私也に散々いろんな記事を読んだりして、事実や、被災者の声を聞いたつもりなので、勘弁させていただきました。

まだ集計金額ははっきりしておりませんが、集まった人達の数だけでもなかなかのもの。日本人、ローカルともに有り難いと感謝するばかりです。金額とともに、皆の気持が少しでも被災者のもとに届きます様に . . .

いつも思うのですが、こういうイベントになると自分の役割で精一杯になり、まともな写真がない。反省しております。どこかで多分記事になるでしょうから、詳しくはそちらをご覧下さいね。追って紹介致しますので。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about England information. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

One Response to “MUSIC FOR JAPAN BY YOUNG MUSICIANS”


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。