トルコ風ナスの揚げ煮

09/10/2011

Deep-fried Aubergine

9月の料理教室のテーマだった「トルコ料理」より、ナスの揚げ煮。材料は何ら難しくないのですが、その調理方法がトルコらしい。オイルでゆっくり揚げる . . .と言うよりは、オイルでゆっくり煮るナスです。いったん吸った油は時間をかけてまた鍋に戻るので、油を沢山吸うわけではないのですが、トロリとしたナスが和食とは違う美味しさです。

レモンゼスターというレモンの皮を削る調理器具があるのですが、それで皮を剥いたら、縞々の素敵な模様になり、更に固い皮もいい感じで残りました。無ければ、普通のピーラーを使ったり、包丁で格子状に切り目を入れて下さい

更にチーズをもっと沢山かけて、オーブンへ入れ、グラタンのようにしてもいいでしょう。
ディルは魚料理などに合わされることが多いハーブ。フェネルでも構いませんが、どちらも爽やかで穏やかな香りです。因にイギリスのナスは巨大。日本のものの2倍くらいですので、中身の分量など調節して下さいね。

Serves 4

  • 4 aubergines
  • 200ml~ olive oil
  • 3 tomatoes, deseeded and cut into small pieces
  • 1 onion, halved and sliced
  • parsley, roughly chopped
  • 1 clove of garlic, finely chopped
  • 1/2 lemon
  • 1/2 tsp salt
  • fresh dill, roughly chopped
  • Parmigiano Reggiano, grated
  1. Peel the aubergines with a lemon zester or peeler. Soak the aubergine in cold and salted water for about 5 minutes to take out the bitterness.
  2. Pat dry with a kitchen pepper. Pierce with a folk and slit with a knife in the centre.
  3. Heat the oil in a frying pan over a medium to low heat and cook the surface of aubergines turning around for about 5 minutes. Please be careful the oil will spatter.
  4. When the aubergine is softened and half cooked, set a side on the plate.
  5. Meanwhile, mix together the tomatoes, onion, garlic, parsley, lemon juice and salt in a small bowl.
  6. Spoon the mixture in the each aubergine pocket.
  7. Heat the same frying pan over a low heat put the aubergines back and cook for about 30 minutes.
  8. When the aubergines are cooked, take out from the oil on the plate.
  9. Sprinkle with a salt, dill and plenty of Parmigiano Reggiano. Serve hot or at a room temperature.

4人分

  • ナス: aubergines—4~5個
  • オリーブオイル: olive oil—200ml~
  • トマト: tomatoes—3個
  • タマネギ: onion—1個
  • パセリ: parsley—少々
  • ガーリック: garlic—1片
  • レモン: lemon—1/2個
  • 塩: salt—小さじ1/2〜
  • ディル: dill—少々
  • パルミジャーノレッジャーノ: Parmigiano Reggiano—お好みで少々
  1. ナスの皮をゼスターかピーラーでむく。なければ包丁で細かく表面に切れ目を入れても良い。塩水に5分くらいつけてから、キッチンペーパーなどでしっかり水気を切っておく油がはねるのを防止するため、フォークなどで突き刺し、数カ所穴を空けておく。中央に深く切り込みを入れる
  2. フライパンか鍋にオイルを熱し、ナスを転がしながら、表面に焦げ目が付く程度に焼く。このとき、油が跳ねるので注意して下さい。焼いたら、皿に取り出しておく
  3. 小さなボールなどにスライスしたタマネギ、種を取ってざく切りにしたトマト、みじん切りにしたパセリとガーリックを入れる。レモンと塩—小さじ1/2も加えて良く混ぜ合わせる
  4. ナスの切り込みの中に、トマトとタマネギを合わせたものを詰め込む
  5. フライパンにナスを戻し入れ、蓋をして弱火のまま約30分、火を通すフライ返しなどでそっと取り出し、盛り皿に移す。塩、ディル、すりおろしたパルミジャーノを振ったら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about England information. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

2 Responses to “トルコ風ナスの揚げ煮”

  1. paprica Says:

    なるほど〜。こうやって作ってたんやねぇ。
    お料理教室でちらっと紹介されていたときに、一体どんな材料でどうやって作るんだろうって、興味津々だったのよん。トルコ料理なんてさっぱり想像もつかないし。
    カナダのナスもおデブちゃんヨ〜。
    mizueさんの盛り付け、やっぱりキレイだな。

  2. mizue Says:

    おデブなナスは1個で大満足だよねー。こないして作っておったんよ。この巨大ナスがドドーーン!!と皿に出て来たら、ちょっとビビるよね。
    いつもありがとう。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。