Earl Grey Short Biscuits


薄力粉、バター、砂糖、塩から作られるスコットランドの伝統的なビスケット。卵は入れず、バターの分量が多い。ホロホロと崩れる様な歯触りが特徴。
アールグレイの葉はなるべく細かいものを使って下さい。代わりに、レモンの皮やジンジャーパウダーなどを入れても違った風味になります。手軽に作れる様に、型を使わない方法で焼きました。型抜きする場合は、一度冷蔵庫で冷やして下さい

makes 1 x 15cm square tray

  • 120g un-salted butter, left at a room temperature for about 1 hour
  • 60g granulated sugar
  • vanilla extract
  • 150g plain flour
  • a pinch of salt
  • 2 tsp earl grey tea

*Preheat the oven to 180°C, gas mark 4.

  1. Sift the flour and salt.
  2. Soften the butter with a whisk and add the sugar. Beat until they becomes light texture. Mix together the tea and vanilla.
  3. Fold the flour with a spatula or wooden spoon to make dough.
  4. Lay the parchment sheet on the baking tray and spread to 15 cm square dough with hands on the sheet.
  5. Undercut the dough with a knife and pierce with a fork.
  6. Bake for about 25~30 minutes in the preheated the oven. Cut with a knife. Leave it cool and serve.

15cm角1枚分

  • 無塩バター: un-salted butter*—120g
  • グラニュー糖: granulated sugar—60g
  • バニラエクストラクト: vanilla extract—少々
  • 薄力粉: plain flour—150g
  • 塩: salt—1つまみ
  • アールグレイ: earl grey tea—小さじ2(ティーバッグ2袋を開けて使う)

* 冷蔵庫から出して、室温に1時間ほど置いておく
* 焼くまでにオーブンを180℃、ガスマーク4に温めておく

  1. 薄力粉を塩と共にふるいにかける
  2. バターをボールに入れて泡立器で柔らかくし、砂糖を加える。ふわっと白っぽくなるまで泡立て、アールグレイの葉、バニラエクストラクトも加える
  3. ふるった薄力粉を加え、ヘラで切る様にさっくりと混ぜ合わせる
  4. ひとまとめにする。天板に広げるのが柔らか過ぎるようであれば、しばらく冷蔵庫に入れて冷やすと良い
  5. 天板にパーチメントシートを敷き、生地を15cm角程度に伸ばす(手のひらで構わない)。膨らむのを防止する為に、切り込みをつけて、表面にフォークで穴を空けておく
  6. 180℃に温めたオーブンで25〜30分、表面に軽く焦げ目が付く程度まで焼く。温かいうちに切り目にそって包丁で切り分ける

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about England information. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

今朝、届いたデリバリー。住所間違い、時間が大幅に遅れる、代替え品が多過ぎる、商品間違いなど散々失態の挙げ句、今朝のはコレ。

私がオーダーしたのはcod: タラ、白身魚です。伝票にもそう書いてあるし、パッケージにも写真のとおりPRIME COD FILLETと書いてあるでしょー。が、どう見ても透けて見えたのはオレンジ色。

カスタマーサービスに電話したら、イマイチ合点がゆかないお姉ちゃん。そりゃそーだわな。「代替え品のタラの燻製とか記していない?」NO!「ステッカーに”COD”って書いてあるの?」YES!!

届けられてすぐだったので、私も「誰か取りに来るならそのまんま渡すよ。開けてないから . . .」と言うと「いや、いーのよ、でもククク . . .なんでそんなこと . . .うふふ . . .有り得ない(アンタが言ってどーする)。ともかく返金することしか出来ないんだけど、いいかしら?ゴメンナサイ。」

、、、らしい。ただでサーモンもらった、とか喜んでいる場合ではない。まぁ急ぎでは無かったからいいけど、笑えるWaixxxse。いろいろ起きるデリバリー。忙しい時には本当にムカつくけれど、なるべく泣き寝入りはしないこと、割とちゃんと対応してくれます、どんなケースにも。頑張れWaixxxse!

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about England information. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ