鴨の塩蒸し

24/12/2011

Salted Duck


マリネするせいか、しっとりジュワッと旨味が凝縮されています。マリネとは言っても、塩と砂糖だけ。調味料忘れているワケじゃないです、念のため。。。
調理したら、脂っぽくならないように、常に皮目を下にしておいて下さい
薄味なので、わさび醤油で食べても美味しいです。

Serves 6

  • 2 (300g) duck breasts
  • 2/3 tsp salt
  • 1/2 tbsp sugar
  1. Dust the duck breasts with salt and sugar. Seal in the re-closable bag and leave in the fridge for about 2~4 days.
  2. Remove any excess moisture with a kitchen towel and score the skin.
  3. Heat the frying pan over a medium heat without oil and cook the duck skin side down for about 5 minutes until they are brown sprinkling with the oil from the fat over the duck meat.
  4. Steam the duck skin side down for about 15 minutes.
  5. Leave the duck on the tray  skin side down and cover with foil until they are cooled. Slice them thinly and serve with wasabi and soy sauce if you want.

6人分

  • 鴨胸肉: duck breast—2枚(300g)
  • 塩: salt—小さじ2/3
  • 砂糖: sugar—大さじ1/2
  1. 鴨肉に塩と砂糖をまぶし、ポリ袋などに入れる。なるべく空気を追い出して、冷蔵庫に2〜4日入れて、マリネしておく
  2. 鴨から出た水分を捨て、更にキッチンペーパーで水分を拭き取る。余分な脂を取り除き、皮に縦か斜めの切り目を細かく入れる
  3. フライパンを中火で熱し(オイルは不要)、鴨の皮目を下にして焼く。出てきた脂をスプーンなどで上からかけながら、約5分、皮にきれいな焦げ目が付くまで焼く
  4. 蒸気の上がった蒸し器に、鴨肉の皮目を下にして入れる。ふきんをかぶせて、約15分蒸す
  5. バットなどに取り出して、皮目を下にして置き、アルミフォイルをかぶせて、休める。冷めてから薄くスライスする。好みでわさび醤油を添えても美味しい

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about England information. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

2 Responses to “鴨の塩蒸し”


  1. mizueさま

    happy christmas!

    おお、わたしの好きな鴨!
    クリスマスに、食べたかったかも(鴨)です。

    美味しいご飯で、ご家族と素敵なクリスマスを。

    • mizue Says:

      Merry Christmas!
      鴨、お好きでしたかーー!?鴨仲間、嬉しいです。
      丸ごとだと大変ですけど、胸肉くらいなら気軽に料理出来ますもんね。

      どうぞ素敵な年末年始をお過ごし下さい


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。