最初っから機嫌の悪いお子様がーー。もぅ、これはどうしようもない。ウチに入った途端、「魔の2歳」を全身で表現するばかり。お母さんもお手上げ。。。私も少し困った。が、こういう時にいつも助けられるのは、来られている方の温かい対応だったりしますね。すぐにおさまってくれましたが、そういうスタートでしたので、いつも賑やかなはずの男の子がおとなしくなっておりました。不思議な連鎖反応に驚きです。

実はこの日、朝から学校でサマーフェアのミーティングがあり、走って帰って掃除機かけぇの、材料を揃えぇの、のドタバタでした。すずしーい顔して皆様をお迎えしているように見えるかもしれませんが(笑)、実際こんな状況なんです。

ヤギのチーズが苦手で、チーズの試食はトライすらしない方でも、出来上がったのはとりあえず食べて下さっておりましたね。マイルドなチーズの方はやっぱり万人ウケするようで、それも面白いですね。ポーチドエッグはナイスなタイミングで皆さん黄身がトロッでした。今日失敗した人もまだまだ自信のない人も、落ち着いて練習、時間を測れば絶対にうまく出来るようになるので、諦めないでねー。はじめてで、皆見てたらそりゃぁ緊張もしますって。

話題は子供の言い間違え。カワイイネタです。あくびを「おくび」と言って聞かなかった子。ウチは前日炊き込みご飯に入っていたグレーのモノを「コニャコニャ」と言って摘んでおりました。コニャコニャ好きらしい、食感がHARIBOに似ているからか、そればかり見つけては皆の分を取ってましたけど、親が面白がって訂正しなかったから、しばらくウチではコニャコニャと呼ばれることでしょう。今度豚汁に沢山入れてあげようっと。

2歳までのお子様だと、2時間半くらい経つとどの子も愚図り始めます。眠たくなったり、この空間に飽きて来たり、だと思うのですが、それでも最後までちゃんと持たせて下さるのは、事前にお昼寝させてくれたり、スナックなどを沢山用意して下さるお母さんのアレンジだと思います。ご苦労様、そしていつもありがとうです。

————————————————–

で、この後皆さんを送り出した後、界のお迎え。オトーサンのオフィスにドロップして、私はいざSALYU x SALYUのライブへ。ちょっと珍しいでしょ、このライブが何故かロンドンで行われるのは。いつもとは全く違った時間でリフレーーッシュ!!、あぁ、楽しかった。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ