Salvo Fair

24/06/2012

スライドショーには JavaScript が必要です。

バーゲンなんて目じゃない本当に。我が家1年に1度の最大の買物の楽しみはSalvo Fairなのです。アンティークの建築素材フェアみたいなもんですが、床材から扉、イス、テーブル、ガーデン用品、食器、ネジ、ドアノブまで、ワクワクするものだらけ。ここ3、4年くらいは欠かさず行ってます。いつもはLutonの近くなのですが、今年は会場がうんと西方面(Maidenhead)に変わりました。が、だだっ広〜い草原に白いマーキーが建てられる風景は変わらず。そして、いつも天候には恵まれないのも変わらず。

目当てのメインは玄関に置く棚。殺風景な玄関を何とかしようプロジェクト。候補はいくつかあったけど、昔、靴の工場に並べられていたカートと同じ様に作ったものが断然気に入ってしまい、アンティークではないけれど、いいや。そして1960年代に使われていた学校のベンチ。何故か「37」番。赤がとっても素敵なランプシェード。「FIRST CLASS WAITING ROOM」と書かれたサインボード。ガーリックを運んだと思われるボックス。タールが塗られた植木鉢5個。それらガラクタとも言える「お宝」を車に詰め込み . . .文字通り詰め込んだ。界のシートはベンチの隙間にどうにかこうにか場所を確保した格好だったし。

帰って玄関に置いたりしてみて、まんぞくーーー。嬉しいなぁ . . .ニンマリ。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ