Onion Chutney & French Saucission on Baguette

そこらへんのスーパーに売っているオニオンチャツネ(オニオンマーマレード、オニオンジャム)。いろんなタイプがありますが、レッドオニオンを炒めて、バルサミコ酢やスパイスと共に煮詰めたものを使っています。普通はステーキやカレー、ハムなどに添えたりするようですが、チーズと一緒に食べても美味しいです。

甘い&塩気の組み合わせが美味しく、ディジョンマスタードは必須なかな、と。

Serves 6

  • 6 slices of baguette
  • butter
  • Dijon mustard
  • Onion chutney
  • 70g French Saucission or Salami
  • salad cress
  1. Butter on the baguette and put some mustard and onion chutney. Arrange the Saucission and salad cress.

6人分

  • バゲット: baguette—6切れ
  • バター: butter—適宜
  • ディジョンマスタード: Dijon mustard—適宜
  • オニオンチャツネ: Onion chutney—適宜
  • フレンチサラミ: French Saucission or Salami—70g
  • かいわれ: salad cress—適宜
  1. バゲットにバター、マスタード、オニオンチャツネを塗り、ハム、あればかいわれをのせる

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

寒さも本格的。今朝は霜がおりていて、辺りは真っ白でした。ヒーター入れていても、なかなか暖まらないし。。。

朝、始まりかけた頃に昨日届くはずだったガランガルが届きました。グアバとは単純に間違えた、ということで、悪くないショップだったと思います。ちゃんと届けてくれたしね。

いろいろな食材の説明をしつつ、作ってみて難しいワケではないですけど、慣れない材料がこうも揃うと敷居が高いと思われるかもしれません。でも、辛さも香りも調節できますし、タイ料理と言えど、自分で作ったものだと連日食べられるのは不思議なことだです。続くと辛そうな料理だな、と思っていたのですが、数日前からタイ料理続きだったものの、(今のトコ)大丈夫です。

今回の調味料の中で以外にも美味しい〜、と言われるのがタイの「甘口しょうゆ」。ホント、みたらし団子についていそうなたれっぽい味でおいしいのです。照り焼きにも使えそうです。

辛いモノ . . .体も暖まりますけど、鼻も出てくるのよね、実は。皆でグスグス言いながら「美味しい、辛い」と頂きました。

ガツンと辛いものの後は、こってり甘〜いデザート。タピオカって美味しいですねぇ。あれこれ使える食材ではありませんが、食べると美味しいなぁ〜、といつも思います。

オシャベリのネタはヒーティングとか . . .寒さが増して来ると、必ず壊れます。そしてプラマーは必ずすぐには来ません。よって、必ずすぐには直りません。サービスの質の悪さには飽き飽きですが、こちらも鍛えられます。

外は相変わらず冷えていましたが、皆さんのおしゃべりで身も心も温まりました。これ、実際皆さんに作ってもらえるかどうかは別にして、特にお子様がいらっしゃる方は、こういう辛い料理って避けることが多く、食べられないもの。久しぶりのエスニックな味に満足して頂けたら、嬉しく思います。今日もありがとうございました。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ