チキンとカーボロネロのソテー

03/05/2013

Chicken with Cavolonero

chicken

スミマセン、このレシピに出てくるカーボロネロ。実は冬の野菜(初夏にアップしてどーする!!??)です。

黒キャベツと呼ばれるカーボロネロ。スープやソテー、又はパスタと和えてもとても美味しい野菜です。魚や肉に添えると、色のコントラストがきれいでと少し苦みのある味との相性も良いと思います。カーボロネロの代わりに、チャード: Chardやケール: Kale、ほうれん草でも構いません。

骨付きの鶏のもも肉を焼く場合は、骨の両脇に包丁で切り目を入れると、火の通りが早く、皮目をしっかり焼くことができます

Serves 6

  • 6 fillets of chicken thigh with bone and skin, removed excess skin
  • 1 tbsp olive oil
  • 2 tbsp white wine
  • 1 clove of garlic, sliced
  • 2/3 tsp dried thyme
  • 2/3 tsp dried oregano
    <for saute the cavolonero>
  • 1 clove of garlic, sliced
  • 1 tsp salt
  • black pepper
  • 1 tsp olive oil
  • 400g cavolonero
  • 4~5 sun dried tomatoes, chopped
  • 1 tsp olive oil
  • salt & ground black peppercorns
  • Parmigiano Reggiano, grated
  • 1/2 lemon
  1. Place the chicken skin side up on the chopping board and pierce the chicken skin with a folk. Turn over the chicken and slit with a knife beside the each bone.
  2. Marinate the chicken with the garlic, dried thyme, oregano, wine, oil and salt and pepper for more than 30 minutes. (can be marinated for a overnight)
  3. Remove the stalk from the cavolonero with hands. Wash and cut 1cm width.
  4. In a large pan heat the oil and garlic over a low heat. Add the cavolonero and dried tomato. Stir fry them for about 5 minute. Adjust with the salt and pepper. Remove from the heat but keep them warm.
  5. To saute the chicken heat the oil in a frying pan over a medium heat. Remove any extra moisture from the chicken. Cook the chicken skin side down for about 5 minutes and turn over and add the rest of marinate liquid. Cook for another 10 minutes or until they are cooked.
  6. Serve the cavolonero and place the chicken carefully with edged lemon. Sprinkle with grated parmigiano.

cook
6人分

  • 鶏もも肉: chicken thigh—6枚(骨付き、皮付き)
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ1
  • 白ワイン: white wine—大さじ2
  • ガーリック: garlic—1片
  • ドライタイム: dried thyme—小さじ2/3
  • ドライオレガノ: dried oregano—小さじ2/3
    <カーボロネロのソテー用>
  • ガーリック: garlic—1片
  • 塩: salt—小さじ1
  • コショウ: black pepper—少々
  • オリーブオイル: olive oil—小さじ1
  • カーボロネロ: cavolonero—400g
  • ドライトマト: sun dried tomatoes—4〜5枚
  • オリーブオイル: olive oil—小さじ1
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
  • パルミジャーノレッジャーノ: Parmigiano Reggiano—少々
  • レモン: lemon—1/2個
  1. もも肉は余分な皮を切り取り、皮目にフォークで数カ所穴を空けておく。裏返して、骨の両側に包丁で切り目を入れておく
  2. スライスしたガーリック、ハーブ類、ワイン、オリーブオイル、塩コショウで30分以上マリネする(冷蔵庫で一晩置いても構わない)
  3. カーボロネロは茎の部分を取り除き、洗って、1cm幅のざく切りにしておく。ドライトマトは5mm程度に切り、ガーリックはスライスする
  4. 深鍋か大きめのフライパンにオイルとガーリックを入れ、弱火で熱する
  5. 良い香りがしてきたら、カーボロネロとドライトマトを加え、ソテーする
  6. 5分くらい炒めて、少ししんなりしてきたら、塩コショウで味付けし、そのまま冷めない様にしておく
  7. <野菜をソテーしている間に>フライパンにオイルを中火で熱し、水気を切ったチキンを皮目を下にして蓋をし、約5分焼く。ひっくり返し、マリネ液を加え、約10分、火を通す
  8. 皿にソテーしたカーボロネロを盛り付け、上にチキンをのせ、好みでパルミジャーノをすりおろしたら出来上がりくし形に切ったレモンを添えて下さい

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。