震災より3年経ちました。時が経てば経つ程、記憶から遠ざかる、遠ざかりたいような気も分からなくはないけれど、1年に1度くらいは真面目に事実と向き合うことも大事かな、とは思います。私自身の反省も含めての3月11日。

1周年目、ハイゲートの教会でのコンサート主催がきっかけで、ポスターやフライヤー、プログラム作成、その他のことを当日ボランティアの方々と共に協力させて頂いています。

今年は流石にお客さんは少ないと思っていました。3回目になりますし、何せ平日の4時からという時間、場所も皆が買物に行きそうなところからはズレています。皆からも「その時間は難しいわね。」(トーゼンです)、と言われていましたし、私一家のアレンジも楽ではない。が、超多忙な葉加瀬太郎さんのスケジュールの合間という合間を縫ってのコンサート。この日のこの時間しかない状態でした。

お客さん来なくても続ける事が大事なのだ、と自分に無理矢理言い聞かせていました。また、当日朝の残念なニュースもあり、少し気が重くもありました。

昨日の夕刻に届いたプログラムも余るだろうな、と思いつつ事前はいつもより少し余裕!?ボランティアの方が皆知った方ばかりだったので、心強かったからかな。ポツリと来られた方が「コンサートには来られないのだけれど、募金だけ。」とお札を手渡して下さいました(涙)。そして開場30分前、人はまばらです。

church

が、あと少しで開場するなぁ . . .と思って扉を開けてみると、「えーーーーっ」な行列。続く、続く、、、

que1

続く、、、続いた。

que2
慌てて臨時のイスを設置し、人を入れる。が、席が足りない。2階席も開けちゃおう。ついにプログラムも足りなくなりました。が、まだ、人が . . .後は立ち見していただくことになりました。予想を遥かに上回る人数にスタッフ全員が驚きました。
inside_church

知った顔も沢山。皆にはご挨拶出来なかった私でしたが、ゴメンナサイ。遠くから走って来て下さった方、お子様を預けてまで向って下さった方、お友達を誘っていらして下さった方、皆さんありがとう。

帰りもお財布を空っぽにして下さった方、「ありがとうございます」と言って下さった方、感動せずにはいられませんでした。厳しい景気の中スポンサーして下さった企業の方々、葉加瀬太郎さんはじめ素晴らしいミュージシャン達、万由子さん、Sue、ボランティアの方々、いらして下さった方々、来られないのに寄付して下さった方々、皆さんに心より感謝です。

未だ未だ日本も世界も捨てたもんじゃない。こういう方達が居るなら来年もその次もやれるような気がします。

最後になりましたが、本日演奏するはずだったピアニスト、マチェックのお父様に心よりご冥福をお祈り致します。

 

 

pro_3_coverpro_3_back Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

翌日のアップになってしまいました . . .
流石にドタバタしており、当日のアップが出来なくてゴメンナサイ。

週末とっても良いお天気で気持良かったので、今日もうっかりそういう気候だと信じてしまうところでした。が、実は寒かったのでした。気分は春になってしまったのか薄着の方が多かったような。

オーソブッコ、知らない人、食べた事ない人多かったですね。始めて食べたのは20年も前かな、大阪にイタリアンのとっても美味しいお店があって、当時イタリア語を勉強していたこともあって、食べに行くのはイタリアンレストランだった記憶があります。何かのテキストに出ていた「オーソブッコ」がメニューにあったのが、嬉しくて、ついオーダー。出て来たのが骨とカニスプーンみたいなもので、不思議に思いました。味はまるで覚えていませんが。

まさかこんな形で自分で作る事になろうとは。スーパーやデリバリーで2cmくらいの厚みにスライスされたものが売られているのだから、嬉しいことです。骨もご馳走っぽくって嬉しいですし、何せ子牛だから美味しいのです。

いらした方から「これでカレーを作ったら . . .」と言うヒントを頂きました。ヨシ!!!やってみよう〜。こういうところから本当にレシピが生まれるんですよ。ヒントをありがとうございます。

でも、まぁ今回はトマト煮ということで。私も思いましたが、オーソブッコとサフランライスの組み合わせ。色だけでなく、味もゴールデンコンビだと思います。つくづくイタリア人ってスゴい。

1003_1

アジア系のパートナーを持つ方々が多く、日本人との文化の違いに花が咲きました。顔は似ているけど、やっぱりあれこれ違う。同じ国同士でも違う家族だと何かとあるのに、その国が違うのだから、あれこれ気苦労が多いことでしょう。皆で笑いで吹き飛ばしました。

学校でのボランティアやPTA話など。やり出すとキリがないのですが、やらない訳にはゆかず。絶対に不公平感残りますし、回って来る人はトコトン。逃げられる人はずっと逃げ回れるものだったりしますもんね。でもねぇ、、、苦労されている方はそれなりの人格が備わって来てますから、頑張って下さいね。

楽しくない内容も皆の前でしゃべっていると、気持が随分楽になりますよね。今日も皆さん、ありがとうございました。ストレス発散で来たかな。

————————————————–

実は翌日チャリティーコンサートのプログラムが気がかりでした。夕方届くはずなのに、まだ届かない〜。イギリスの配達事情。随分良く出来たDPDなどのシステムもありますが、大半は「本日中」だけで時間指定もない場合が多いのです。受け取る為に界を放課後クラスに入れ、ひょっとしたら習い事もキャンセルしなければいけないかもしれない . . .いや、それより今日届かなかったらどうしよう . . .と悶々と何も手に付かず、皆が帰られてから待つ事1時間少々。キターーーーッ!!!

デリバリーマンにハグでもしたい気持を抑え(真っ赤な嘘)、受け取りすぐにお迎え、習い事もセーフな1日でした。あー心臓に良くない。

↓朝、友人がわざわざ私のところに立ち寄って持って来てくれた中国のホワイトティー。なんだか気忙しい時期だけに、ホット和んで、心遣いが嬉しくじーーーんとしたのでした。Hさん、ありがとう。

1003_2
Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ