葉加瀬太郎チャリティーコンサート in London

11/03/2014

震災より3年経ちました。時が経てば経つ程、記憶から遠ざかる、遠ざかりたいような気も分からなくはないけれど、1年に1度くらいは真面目に事実と向き合うことも大事かな、とは思います。私自身の反省も含めての3月11日。

1周年目、ハイゲートの教会でのコンサート主催がきっかけで、ポスターやフライヤー、プログラム作成、その他のことを当日ボランティアの方々と共に協力させて頂いています。

今年は流石にお客さんは少ないと思っていました。3回目になりますし、何せ平日の4時からという時間、場所も皆が買物に行きそうなところからはズレています。皆からも「その時間は難しいわね。」(トーゼンです)、と言われていましたし、私一家のアレンジも楽ではない。が、超多忙な葉加瀬太郎さんのスケジュールの合間という合間を縫ってのコンサート。この日のこの時間しかない状態でした。

お客さん来なくても続ける事が大事なのだ、と自分に無理矢理言い聞かせていました。また、当日朝の残念なニュースもあり、少し気が重くもありました。

昨日の夕刻に届いたプログラムも余るだろうな、と思いつつ事前はいつもより少し余裕!?ボランティアの方が皆知った方ばかりだったので、心強かったからかな。ポツリと来られた方が「コンサートには来られないのだけれど、募金だけ。」とお札を手渡して下さいました(涙)。そして開場30分前、人はまばらです。

church

が、あと少しで開場するなぁ . . .と思って扉を開けてみると、「えーーーーっ」な行列。続く、続く、、、

que1

続く、、、続いた。

que2
慌てて臨時のイスを設置し、人を入れる。が、席が足りない。2階席も開けちゃおう。ついにプログラムも足りなくなりました。が、まだ、人が . . .後は立ち見していただくことになりました。予想を遥かに上回る人数にスタッフ全員が驚きました。
inside_church

知った顔も沢山。皆にはご挨拶出来なかった私でしたが、ゴメンナサイ。遠くから走って来て下さった方、お子様を預けてまで向って下さった方、お友達を誘っていらして下さった方、皆さんありがとう。

帰りもお財布を空っぽにして下さった方、「ありがとうございます」と言って下さった方、感動せずにはいられませんでした。厳しい景気の中スポンサーして下さった企業の方々、葉加瀬太郎さんはじめ素晴らしいミュージシャン達、万由子さん、Sue、ボランティアの方々、いらして下さった方々、来られないのに寄付して下さった方々、皆さんに心より感謝です。

未だ未だ日本も世界も捨てたもんじゃない。こういう方達が居るなら来年もその次もやれるような気がします。

最後になりましたが、本日演奏するはずだったピアニスト、マチェックのお父様に心よりご冥福をお祈り致します。

 

 

pro_3_coverpro_3_back Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。