昨日の余韻もありませんが、本日は本日で料理教室。気持ちの良いお天気でした。今朝配達を頼んでいた、デリバリーサービスからオーソブッコ欠品というとんでもない連絡が . . .代替え品は「子牛のチョップ」となっている。(うーん、どうしよう)と思いつつデリバリーを待った。いざとなったらスーパーに走れば間に合うけど、久々に来たなぁ〜、こういうの。。。

で、届いた品を確認してみたら、チョップで大丈夫!と即決。実際、使うのははじめてだけど、なんとなく大丈夫感の勘(カン)が働きました。見た目が骨付きのステーキ肉になってしまうのと、骨の髄がないのだけど、肉は柔らかく美味しいはず、と確信してしまいました。

結果、、、ゴメン、この肉、とっても美味しかった!!オーソブッコという名前にはならず「子牛チョップのトマトワイン煮」という事になってしまうのだけど、ともかく肉が柔らかくて癖がない。皆で美味しい〜、柔らか〜いと言いながら、リゾットと共に口に運ぶシアワセをかみしめてしまいました。

この国の牛肉が苦手な人も子牛のチョップならステーキにしても食べられるハズ。多分日本人好み。いつもとは少し違うことにはなってしまったのだけれど、許していただけたかな。でも、ごめんなさいでした。

ブルスケッタもグリルパンで焼くからか、ザクザクした食感が美味しかったですね。

1203_1

1203_2

はじめての方がいらっしゃいましたが、なんと4人のお母さんだそう。とてもそうは見えない。そして、大学生のお子様を持つお母様も他にいらして、こちらもそうは全く見えない、、、かと思えばアレルギーのお子様を持つお母さんも、日々大変なことでしょうが、にこやかでゆったり、皆、自然体でいい感じ。厳しくした後は「大好き攻撃♡」で育て上げる!?私にはとっても響いた子育て論でした。

5人兄弟で育った方の話もとても面白く、皆でいちいち驚きつつも、納得してしまったのでした。

いつも教室の時に渡すレシピのことを褒めて頂き、とっても嬉しかったです。当初から何かにつけ守って来ているこのスタイル、手間ではあるけれど、分かって下さって嬉しく思います。今日も楽しく素敵なお話、ありがとうございました。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ