エッグタルト

13/04/2014

Egg Tart

tart
比較的手に入りやすい材料で作れる、ポルトガルの代表的なお菓子”パステル・デ・ナタ (Pastel de Nata)”。なるべく手軽に出来るよう、冷蔵のパイシートを使って、カスタードクリームと共にオーブンで一気に焼き上げます。焼きたてかその日のうちが一番美味しいですが、翌日、パイが湿った場合は軽くオーブンで温め直すと、焼きたてに近い味に戻ります

cook
12個分

  • 冷蔵のパイ生地: puff pastry sheet—320g
  • 牛乳: milk—250ml
  • バニラのさや: vanilla pod—5cm程度
  • グラニュー糖: granulated sugar—大さじ3+大さじ3
  • 薄力粉: flour—大さじ1
  • コーンフラワー: corn flour—大さじ1
  • 卵黄: egg yolk —1個
  • 卵: egg—1個
  • レモンの皮: lemon zest—1個分
    * 焼くまでにオーブンを200℃に温めておく

 

  1. 牛乳とバニラのさや(開いて中の種もしごき取って加える)、グラニュー糖を小鍋に入れ、中火にかける。沸騰直前まで温め、グラニュー糖が溶けたら、火から下ろしてあら熱をとる
  2. ボールに卵黄と卵、グラニュー糖を入れて混ぜ合わせる。その後、薄力粉とコーンフラワーも入れて、よく混ぜておく
  3. 温めた牛乳を少しずつ入れ、良く混ぜ合わせる。バニラはここで取り除いた方が後の作業がやりやすい。出来れば一度漉して下さい
  4. 鍋に戻し、中火にかける固まってきたら、いったん火からおろし、泡立器でよく混ぜる
  5. 再度火にかけ、ツヤが出て滑らかな状態になったら、火を止め、レモンのすり下ろしを加えて混ぜ合わせる
  6. ボールかバットなどに移し、表面が乾かないようにピッタリとラップをして、冷ましておく
  7. マフィン型(12個)を用意し、パイ生地を直径8cm程度の円形でくりぬく型に沿わせて張り付けるようにする
  8. フォークで所々穴を空けて、膨らみ過ぎるのを防いでおく。カスタードクリームを入れ(好みで上からシナモンシュガーをふっても良い)、200℃に温めたオーブンで約20分焼いたら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。