Vol.497:6月17日料理教室

17/06/2014

我が家に辿り着くと、皆さん、まず扉の色に驚かれます。絶対に家の色としては有り得ない「」だから。やたら目立って仕方ない。扉だけでなくゲートの色もガレージもそうなのですが、、、

当然塗り替える予定ですが、まだ少し先になりそう。皆さん苦笑しながら「スゴい色ですねぇ」と。でもしばらくはこの方が分かりやすくて良いのかもしれません。そろそろ500という数字が無視出来ないのですが、ちょっと遅れて流石にパーティーでも開催しようと思っています。その時まではこの色のまま置いておきますね。

で、中に入られて、今日の方々皆さん口々に「素敵〜」と仰って下さって、とても嬉しかったです。日々頑張っている(まだ過去形にはなっていない)甲斐があります。ビルダーにやってもらったことは主に構造の部分のみ。床や壁は自分たちで。このあたりの話をし出すと本当にキリがない。DIY講座でも開こうかしら。この家の雰囲気を作っているのは前住人だったおじいちゃんの家具と、自分たちのものとのミックスです。いろんな要素が合わさっている空間になりました。万人にウケるとは思っていなかったのですが、家っぽくない!?カフェみたい〜と言われることが多いです。

家の話で料理がなかなか始まらない . . .そこをなんとか。パブロヴァを泡立て、オーブンに入れつつ、又家の話に戻ったり。

あまり知られる事がないかもしれないイギリス料理ですが、面白いですね。こんな美味しいヨークシャープディング食べた事ない、と言って下さって、ひと安心。今回ヤギのチーズをサラダに加えていますが、案外皆さん大丈夫みたい。なかなか許容範囲が大きいですね。

1706_
パブロヴァ、食べた事のない人にとっては未知の食感かな。サクサクふわふわ、、そしてくちゅっ!としてる。お砂糖と卵白だけで、こんなお菓子になるなんて魔法のようです。

家や近所付き合いのことが話題になりましたね。ご近所さん、ちょっとおせっかい気味でいい感じ。皆それぞれ心地よく思っていることが多いようで、頼もしいです。私の家購入にまつわる話をひとしきり〜。日本じゃ考えられないようなことが多々。人生の中でしょっちゅう経験したいとは思わないけどね。

1706_2
ロンドンを離れる方々の多いこと。申し合わせたように続々と「今日が最後なので . . .」と。途中で勉強をはじめた彼女。美しくて知的な方でした。会話からなんだか通じる部分があるんじゃないか、と一方的に思っていたのですが、うーん残念。もっとお話したかったなぁ〜。ですが、とっても嬉しい内容のお手紙を頂きました。ありがとう。でも、これからもよろしく、と言いたい気持で一杯です。

1706_3

朝はグレーのどんより天気だったのが、段々晴れて来て、皆さん帰られる頃には快晴!?いらした方が途中まで送って下さり、又してもとっても助かりました。今日も楽しい教室になりました。皆様はるばる本当にありがとうございました。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。