おせちの準備3日目: 鴨・黒豆

29/12/2014

軽くおせちに手を入れる日。明日からは本格的な準備に入ります。

  • 鴨—2枚につきグラニュー糖—大さじ1、塩—小さじ1をまぶして袋に入れ、冷蔵庫へ。これを前日に蒸して、鴨の塩蒸しを作ります。わさび醤油で食べると美味しいよ。

duck_1

  • 黒豆—
    十分柔らかくなったのを確認して、黒い茹で汁をそっと捨てる。その後、蛇口の水を静かに垂らして、水が透明になるまでゆすぐ。新しい水を加えて火にかけ、煮立つ頃になったら、火を止め、茹でこぼす(これで重曹の匂いが取れるはず)。
    再度、蛇口の水を静かに垂らし、水にさらして豆を綺麗にする

kuromame_4

豆が浸る程度の新しい水とグラニュー糖を加えて、火にかける。乾燥豆300gだったら、おおよそ水の量は1リットル、200gのグラニュー糖が目安。我が家は1.2キロなので、水4リットル、800gのグラニュー糖を入れました。

kuromame_5

静かに煮立つ程度の火加減で、30分程度煮たら、火を止めそのまま冷ます。(3日に分けて砂糖を加えます)

—————————————

こんな準備をしつつ、今日は子供達も含めて家族でプレイデート!?中華をつつきながら、子供達を遊ばせました。春巻き、しゅうまい、中華サラダ、そしてなぜかベトナムチキンフォー、最後にマロンロールケーキでお腹いっぱい〜。

赤ちゃんの時からの付き合いのある子供達ですが、ミニバイオリンコンサートに加え、劇まで披露してくれました。ゲームもテレビもipadも必要なく、性別も年齢差もあると言うのに、勝手に工夫して遊んでくれる。最後のパフォーマンス劇には驚きました。界の部屋で皆で練習していたらしい。なんという健康的な子供達。素晴らしい1日でした。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。