穴の中のヒキガエル

02/02/2015

Toad in the hole
toad_in_the_hole

めっちゃイギリス料理”Toad in the hole” 穴のなかのヒキガエル!?なんという料理の名前なんでしょう。

名前はさておき、これがなかなか美味しい。子供も大喜びのレシピであります。シュークリームの皮の様なヨークシャープディングの中にソーセージが入っています。オーブン料理で比較的短時間、簡単に出来るのですが、たっぷりのグレイビーソースをかけて食べるのがイギリス式なのです。

6人分

  • ソーセージ : sausage—(好みのもの)12本
  • 薄力粉: plain flour—130g
  • 塩: salt—少々
  • 卵: egg—3個
  • 牛乳: milk—300ml
  • (フレッシュ)ローズマリー: fresh rosemary—2本程度
  • サラダオイル: vegetable, sunflower or corn oil—50ml
    <グレイビーソース>
  • 無塩バター: un-salted butter—大さじ1
  • ガーリック: garlic—1片
  • タマネギ: onions—3個
  • 固形ビーフスープの素: beef soup stock cube—1個
  • バルサミコ酢: valsamic vineger—大さじ2
  • イングリッシュマスタード: English mustards—小さじ1/2
  • しょうゆ: soy source—大さじ1.5
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々

 

*    焼くまでにオーブンを220℃に温めておく

  1. 薄力粉と塩はふるってボールに入れる。真ん中を少し凹ませて、そこに卵を割り入れる。泡立器で中央を混ぜる(周りから粉が混ざって来るので、まんべんなく混ざります)混ぜ終わったら牛乳を加えて更に混ぜ、滑らかな生地を作る。ローズマリーの葉を加えて(時間があれば)ねかせておく
  2. ロースティングパン(大きめのケーキ型でも可)にオイルを入れ、220度に温めたオーブンで約5分熱する。ソーセージを入れてオイルをからめ、オーブンで約5分焼く
  3. 生地を注ぎ、オーブンに戻す約20分程度焼いて、周りがキツネ色になり、膨らんで来たら出来上がり。火を止めてそのまま5分程度置いてから、オーブンから出す
    <グレービーソース>(焼いている間に)
  4. フライパンを中火で熱し、バターを溶かし、みじん切りにしたガーリックとスライスしたタマネギを入れて、約5分炒める
  5. 水—200mlと調味料を全て入れて、一煮立ちさせる。煮立ったら火を弱め、約10分程度煮詰める。塩コショウで味を整える
  6. 焼き上がったものを切り分け、グレービーソースをたっぷりかけたら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。どうもありがとう

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。