牛肉甘辛煮とクレソンの裏巻き

28/02/2015

もうすぐひな祭り。ひな祭りといえばなぜにお寿司なんでしょう?
お寿司のレシピ、あれこれご紹介致しますね。まずはコレ!!牛肉の甘辛煮とクレソンのさっぱり、そして表面の天かすが絶妙の組み合わせです。

kitchen 34

Inside-out Roll Sushi with Sweet Soysauce Beef & Watercress


ロンドンにある、とあるレストランで食べた裏巻をヒントにアレンジしました。甘辛い佃煮風の牛肉とさっぱりクレソンとの組み合わせ。裏巻にすると途端に何巻いてもオッケーに思えるから不思議です。いろんなバージョンを考えるのはとても楽しい。ご飯とおかずが一緒に食べられる、お寿司ってスゴイですね。

クレソンが巻きにくかったら、きゅうりでも構いません。天かすの香ばしい組み合わせが美味しい。

Serves 5

  • 500g sushi rice
  • 2.5 sheets of nori seaweed
  • 50g Tempura flour
  • 80 ml cold water
  • 2~3 leaves of round lettuce
  • water cress
  • 300g boneless forerib / prime rib—300g, cut into 1cm width stripes
  • 1 tsp vegetable, sunflower or corn oil
  • 5 tbsp sake
  • 400ml hot water
  • 2 tbsp sugar2
  • 2 tbsp mirin
  • 3 tbsp soy sauce
  1. Heat the oil in a pan over a medium to low heat and stir fry the beef. Add the sake and hot water. Remove any scums and simmer for about 1 hour with the lid.
  2. Add the sugar, mirin and soy sauce and cook for about 10~15 minutes or until the sauce has evaporated to half its volume.
  3. Leave it cook at a room temperature with the lid.
    <Tempura batter>
  4. Mix roughly with tempura flour and cold water with the chopsticks.
  5. Heat…

元の投稿を表示 さらに292語

2 Responses to “牛肉甘辛煮とクレソンの裏巻き”

  1. asobo Says:

    巻物シリーズ(?)、いいですね。
    テーマをはっきりさせると、他の料理ブログとの差別化もできますね。
    ここにくるのがますます楽しくなりました。
    このブログのコンセプトというかmizueさんの料理への思いをシンプルにアピールできたら、よりステキになると思うのは欲張り過ぎ?

    • mizue Says:

      ありがとうございます。そして、、、
      >料理への思いをシンプルにアピール
      まさにそうですね。季節感やイベント感をちゃんと「食」で表現する、ということも含めて。はい、頑張ります。アドバイス嬉しいです。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。