Dabbous

31/03/2015

私の誕生日ランチ。実は別のところに行くつもりしていたのですが、直前に料理教室にいらしてくださった方のブログ(London Epicures)拝見し、内装に惹かれ、、、こっちDabbousに急遽変更。

どーでも良いが、ものすごい強風。向かいの工事中の足場が崩れないか怖かった。レストランで写真を撮るのは苦手なのだけど、過去のを見たら、やっぱり思い出してちょっと良かったので、記録用に、、とか言いつつ、肝心のメニュー撮るの忘れてるし。もう一度行くかと言われれば、多分うーん(ごめん)。もう少しオーソドックスな味の方が好きなんだわ、私たち〜、ということに。内装は悪くないけど、ちょっと寒々しいなぁ(ごめんNo.2)

パンが美味しかった。焼きたてのサワーブレッドが袋に入って出てくるのです。そーれーでー!?と言われたらそこまでだけど。相方がオーダーしたタラの火の入り加減がとっても素晴らしかったのと、私の豚の頬肉が意外にさっぱり、もう一切れ食べられたかも〜。

印象に残ったのはデザート。ビールのプディングって一体、、、と思っていたら、重くて甘いけどなかなか美味しい。どっかで食べた味、と思ってうんうん二人で考えたら、「そーだ、味噌せんべいっ!!!」発酵した味なのかしらね。

最後にコーヒーとカヌレ。カヌレは大好きだし、とーっても美味しかったんだけど、あのプディングの後に似たような味で、この重さはちょっと残念だなぁ。と人のことを批判するのは超〜〜〜カンタンだ。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は77位。それにしてもロンドンに美味しいものが増えてきたなぁ、と思います。あの手この手で楽しませてくれる。シェフも大冒険、きっとランチ一つ一つに命かけているんだろうな、と思うと、安易に素人が批判するのも申し訳ない。あくまで個人的意見としてご参考にして下さいませ。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Kohlrabi & Seafood Stick

kohlrabi_seafood_stickコールラビ、、、なんだか聖書本みたいな名前ですが、キャベツの茎が肥大化したものです。大手スーパーよりも、そこらへんの八百屋さんに並んでいることが多いのですが、見つけるとともかく買ってしまう野菜のヒトツ。サクサクしていて、癖もないので、和にもイタリアンにもなってくれるイイ奴なのです。そのままスライスしてサラダにしたり、浅漬けにもできるのですが、それじゃぁ、レシピとは呼ばないと思うので、「レシピ」と呼べるギリギリのところくらいの簡単なおかずです。

照り焼きや濃いめの煮付けなどの副菜として、ご飯に合いますよ。
kohlrabi4人分

  • コールラビ: kohlrabi—1個
  • かにかま: seafood stick—5~6本(60g)
  • 塩: salt—小さじ1/4
  • ワインビネガー: white wine vinegar—大さじ1
  • ごま油: roasted sesame oil—小さじ1
  • 薄口醤油: light soy sauce—小さじ1/2
  • すりごま、もしくはいりごま: (ground) roasted sesame seeds—大さじ1
  1. コールラビはスライスした後千切りにし、ボールに入れる。塩をふって混ぜ合わせ、そのまま10分ほど置いておく
  2. 水気が出たらぎゅっと絞り、ほぐしたかにかま、ワインビネガー、ごま油、醤油、ごまと和えたら出来上がり

Serves 4

  • 1 kohlrabi
  • 5~6 (60g) seafood sticks
  • 1/4 tsp salt
  • 1 tbsp white wine vinegar
  • 1/4 tsp roasted sesame oil
  • 1/2 tsp light soy sauce
  • 1 tbsp (ground) roasted sesame seeds
  1. Slice the kohlrabi and julienne them. Sprinkle with the salt and mix in the bowl. Leave it for about 10 mins.
  2. Squeeze the kohlrabi and add the vinegar, sesame oil, soy sauce and sesame seeds. Serve immediately or keep in the fridge over night.

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は117位。近所に住むお友達に、お誕生日のお祝いをしていただきました。子供達も一緒に。カジュアルに、ワイワイと、肉テンコモリ〜な感じのトルコ料理で大満足。皆忙しいのに時間作って集まってくれて、このうえなく嬉しい幸せな1日でした。本当にありがとう〜〜〜

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

誕生日

29/03/2015

サマータイムに変わる本日が誕生日でした。ものすごい数字になっていることはさておき、こうやってレシピ作ったり、料理を教えたりできる毎日に感謝です。記録は私らしくやっぱり食事で。どうってことない家のご飯です。

朝起きたら、「お誕生日おめでとーー!!」と。嬉しいカードを2人の男性から頂きました。

card朝食は最近、界がよく食べたがるホットドッグ。ソーセージ好きではありますが、ドイツの白いソーセージBratwurstが好きなのでキャベツを炒めた上にのせ、ケチャップとチェダーチーズを。大人はカフェオレ。驚くは界。この後、ご飯に昨晩の残りの豚汁をかけて食べていたこと。すごいなぁ〜

breakfast ケーキよりはシュークリームとかパイが食べたかった私。「そーだ、ミルフィーユだ」と思いついたのですが、お店のものはそこで食べない限り、水分を吸ってしまってサクサクが期待できないこと、そして生クリームのものが多いので、ちょいと違う。私はカスタードクリームのミルフィーユが食べたいのであります、そ、どーーーしても食べたい!!のだ。

と、やっぱり自分で作るハメに。組み立てたて(シャレみたいだ)をまだほんのり温かいカスタードと一緒に食べるのは贅沢ですね。きれいな形じゃなくっても、クリームがはみ出していても美味しいのであります。

cake夕食は簡単にできるもので自分が食べたいもの。アスパラリゾットとプロシュート、そしてチョリソとイカをグリルしたサラダ。それにコーディアルドリンク。落ち着くところ、こんなもん。
dinner家族でサクッと晩御飯。そして、この後ハリーポッターvol.4を見たのでした。平凡だけど平和な3月29日でした。明日、界はスポーツデイキャンプ、ピックアップをお友達がプレゼントしてくれて(嬉涙)、そのまま近所のお友達とも合流してディナー。休日のプレゼントって気が利いてて素敵。優しい家族とお友達に囲まれているなんて何よりの幸せです、感謝。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は88位。今日は平和であること、毎日応援してくださる方々がいらっしゃることに感謝したいと思いますありがとうございます。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Sushi class is always popular not only local but even Japanese. When I decided to have sushi class, I emailed my customers and so many Japanese are interested in. I had to say sorry to the most of them there was no room anymore. . .

There is one lucky Japanese who is living far from here. She is usually working and it took 2 hours by NR train and Tube.Today’s class is kind of bilingual. Because there are local who spent in Japan for some years, one is half-Japanese and 2 Japanese ladies’ husbands are local.

In the morning on Saturdays my son Kai has violin lesson. So I had to rush to back home to prepare the class. Oh I forgot his lunch! On the way back home I grabbed cheese straw and some snack for him. He spent his  (wonderful) time in his room alone. Yes, must he heaven as he has ipad and there is no one to scold him.

I had a wonderful time to teach. They are all enthusiastic about learning how to make and clever with handling sticky rice.
2803_sushi_1 2803_sushi_2I boiled 10 cups Japanese rice, which serves 10 people enough, but they are almost empty. They ate some and take away to their home to show off the families. They said that they wants to learn other Japanese food, such as Tempura and Gyoza. Yes, let’s do it another time. Thank you very much to come to my class. I had a very good time.

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は63位。ありがとうごじゃいます。。。明日はまた誕生日がやってきます。1年が早すぎて、怖いです。もっと恐ろしいのはものすごい歳になってきていること。ま、しょーがない、人間誰でも歳は取るもんね。悔しかったら、追い抜いてみてごらんーーー。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Chicken Salad with Tomato & Anchovy Dressing chicken_anchovy お友達から巨大なアンチョビの缶詰をいただきました。とっても美味しいものでしたが、やっぱりレシピに困りますよね。まずはこんな感じでどうぞ。鶏胸肉はさっぱりしているものの、そのままだと味気ないので、トマトと合わせてドレッシングにしてみました。 アンチョビをオイルに入れると、どうしても油がはねるのですが、やけどしないように注意してくださいね。

2人分 / serves 2

  • 鶏胸肉—300g / 300g chicken breast
  • 白ワイン—大さじ2 / 2 tbsp white wine
  • 塩コショウ—少々 / salt & ground black pepper
  • ドライオレガノ—小さじ1/2 / 1/2 tsp dried oregano
  • オリーブオイル—大さじ1.5 / 1.5 tbsp olive oil
  • ガーリック—2片 / 2 gloves of garlic
  • アンチョビ—3枚 / 3 anchovies
  • トマト—1個 / 1 tomato
  • レモン汁—大さじ1 / 1 tbsp freshly squeezed lemon juice
  • フレッシュグリーンチリ—1本 / 1 fresh green chilli
  • サラダバッグ、もしくはレタスなど好きな野菜—100g / 100g salad bag or your favourite leaves
  1. 鶏胸肉の内側にあるささみの部分を取り外し(一緒に使います)、胸肉の厚みを半分にそぐようにしてスライスする。
  2. ワイン、塩コショウ、オレガノでチキンをマリネする。30分から数時間程度、時間が長くなる場合は冷蔵庫に入れて下さい
  3. ガーリックはスライスし、オリーブオイルとともに小鍋に入れ、弱火にかける。一方でグリルパンにオイル(分量外)少々を塗り、中火にかけてよく熱しておく
  4. 鶏肉をグリルパンで焼く(約5分程度)。小鍋のガーリックが少し色づいてきたら、裏返してこんがりさせ、アンチョビを加えたら火を止めておく
  5. 鶏肉に焦げ目がついたら、裏返し、数分同じように焦げ目が付く程度に焼き、別皿にとっておく
  6. トマトの種を取り除き、1cm角程度切り、熱いうちに小鍋のオイルに加える。ドレッシングの器に移し、レモン汁を加えて混ぜ合わせる。必要であれば、塩コショウで味をととのえて下さい。
  7. 皿にサラダを盛り、スライスした鶏肉をのせ、上からドレッシングをかける。好みでみじん切りにしたチリも加えて下さい。
  1. Take small fillets of chicken breast and set aside. Halve the thickness of chicken.
  2. Marinate the wine, salt and pepper, oregano for about 30mins to a few hours.
  3. Heat the oil and sliced garlic together in the small pan over a low heat. Meanwhile, Heat the grill pan with a little oil over a medium heat. Grill the chicken for about 5 mins or until they are golden brown.
  4. Turn over the garlic in the small pan and add the anchovies. Turn off from the heat.
  5. Turn over the chicken and grill for another a few mins or until they are cooked and golden brown. Set a side.
  6. Deseed the tomato and chop into 1cm cubes. Stir into the small pan. Transfer the dressing into the bowl and add the lemon juice and season with the salt and pepper.
  7. Divide the salad and chicken into the each plate and drizzle with the dressing and scatter the finely chopped chilli. Serve immediately.

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず ↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。 これです!!この四角い「レシピブログ→」ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。 本日は77位。さて、頑張るとするか〜。いつもボタンを押してくださる方々、本当にありがとうございますね。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。