スズキのトマト煮

03/04/2015

Seabass in Tomato Sauce
seabass_tomatoトマトソースを作っておいて、そこに魚を加えただけのシンプルレシピ。ご飯にもパンにも合いますし、短時間で出来ます。鯛やタラ、海老やイカ、あさりなど他のシーフードを加えても良いでしょう。魚介から良い出汁が出るのですが、いまひとつ物足りないときは、この様にアンチョビを活用して下さいね。

実はパスタと和えて、メインのおかずにしてしまうことも多い我が家です。

4人分

  • スズキ : seabass—フィレ(3枚におろしたもの)4枚
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ1
  • ガーリック: garlic—1片
  • セロリ: celery—1本
  • アンチョビ: anchovies—2尾
  • 砂糖: sugar—小さじ1/2
  • 塩: salt—小さじ1/2
  • タイム: thyme—ドライで小さじ1/2、フレッシュで2本程度
  • トマト缶: tomato tin—1缶
  • 白ワイン: white wine—50ml
  • レモン: lemon—1/2個
  • 水: water—50ml
  • フラットパセリ: flat parsly—10g
  • 塩コショウ: salt & ground black peppercorns—少々
  1. フライパンにオイルを弱火で熱し、みじん切りにしたガーリックを入れて炒める良い香りがしてきたら、アンチョビ、粗みじんにしたセロリも加えて約5分程度炒める
  2. トマト缶、白ワイン、水、タイムとレモン汁、砂糖、塩を加えて約10分程度煮る
  3. 一口大に切った魚と、みじん切りにしたパセリを入れ、蓋をして約10分煮込む。塩コショウで味をととのえて下さい

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は187位。グッドフライデー、休日のイギリス。あいにくの雨模様でしたが、雨の合間をぬって、庭仕事。今年こそなんとかせーねーばーー。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。