鶏胸肉と青梗菜の中華麺

07/04/2015

Chinese Noodles with Chicken & Pak Choi
chinese_noodle_chicken_pakchoi

ピーナツバターの代わりにタヒニ(Tahini)を使っても構いません。また上にのせる具はハム、卵、きゅうりと、いわゆる中華冷麺にのせるものをアレンジしてもボリュームが出て美味しくなります
辛いのが好きな方は更にラー油を振って下さい

4人分

  • 鶏胸肉 : chicken breast—300g
  • チンゲンサイ: pakchoi—300g
  • エッグヌードル: egg noodles—4玉
  • 酒: sake—大さじ1
  • しょうがのスライス: sliced ginger—2切れ
  • ねぎ: spring onion—1本
  • ごま油: sesame oil—適宜
    <たれ>
  • ピーナツバター: peanut butter—大さじ4
  • しょうゆ: soy sauce—大さじ2
  • 豆板醤: chilli paste—小さじ1/2~1
  • 塩: salt—小さじ1/2
  • 黒酢: chinese rice wine—大さじ2
  • ごま油: sesame oil—小さじ1
  • 鶏肉のゆで汁: boiled water from chicken—大さじ4
  • しょうがのみじん切り: ginger—小さじ1
  • ねぎのみじん切り: spring onion—大さじ1
  1. 鍋にお湯を500mlほど沸かし、しょうがのスライス、ねぎのぶつ切りと酒を入れる。鶏胸肉を約20分ほどかけて茹で、そのままつけ汁に浸かる状態で冷ます(急いでいる場合は冷水に取って下さい)。
  2. チンゲンサイは、茹で上がりが均一になるように、根元に包丁で切り込みを入れる。鍋にお湯を沸かし、根元の方から茹で始める。約1分経ったら、葉先もお湯の中に入れ、約4分ほどかけて茹でる。ゆで上がったら冷水にとり、水気をよく絞っておく
  3. たれの材料を小さなボールなどに入れて混ぜ合わせる。その時ゆで汁以外の調味料を先に入れて混ぜ合わせてから、ゆで汁でのばすようにすると、混ざりやすい
  4. 冷めた鶏肉を手で細かく割き、チンゲンサイも食べやすいように3cmの長さに切る
  5. 麺をゆで始める鍋にたっぷりのお湯を沸かし、4~5分程度かけて麺を茹でる。ゆで上がったら流水にさらし、冷えたらごま油をからめてくっ付かないようにする。器に麺と具をのせ、たれをかけたら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は357位。なぜかインターネットの調子が悪くアップできずにいたら、ズドーンと下がっちゃった。今日はアップできるといいな。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。