スタッフドトマト

18/04/2015

Bean-stuffed Tomatoes
stuffed_tomato

ベジタリアン料理。野菜だけの料理の場合は、ガーリックやハーブ、干したものと多めのオイルでコクを出すとよいでしょう。野菜だけだなんて、信じられないコクと味わいです。

お肉がないと家族が暴れる〜、とおっしゃる方はチョリソーやソーセージ、ベーコンを加えてみて下さい。トマトが崩れてしまったら、そのまま煮込むか、お湯を足してスープにして下さいね。

はと麦: pearl barleyはご飯を炊く時に一緒に混ぜても、モチモチして美味しいです。このほか、スープやサラダの具にも使えます。

6人分

  • トマト(大) : large tomatoes—6個
  • ガーリック : garlic—1片
  • オリーブオイル: olive oil—大さじ2
  • タマネギ: onion—1個
  • ドライトマト: sun-dried tomatoes—2~3枚
  • ドライオレガノ: dried oregano—小さじ1/2
  • グリーンレンティル(レンズ豆): green lentils—100g
  • はと麦: pearl barley—60g
  • 塩: salt—小さじ1
  • コショウ: ground black pepper—少々
  • フラットパセリ: flat parsley—10g
  1. トマトは上から1/4程度の部分を切り落とし、落とした部分は粗くみじん切りにしておく。中身をスプーンでくり抜く。はと麦とレンズ豆はよく洗う。水に浸けておいても構わない
  2. くりぬいた部分は別途ざく切りにしておく。水気が溜まるように切り口を逆さまにしておくと良い。鍋に水とはと麦を入れて強火にかけ、約20分茹でる。レンズ豆も別の鍋に水と共に強火にかけ、約15分茹でる
  3. ゆで上がったらざるに取って水気を切っておくフライパンにオイルとみじん切りにしたガーリック、タマネギを入れて中火で炒める。キツネ色に焦げ目が付くまで約15分程度炒める
  4. ゆで上がったはと麦とレンズ豆、オレガノ、粗くみじん切りにしたドライトマト、トマトの上の部分を切ったもの、塩を加えて混ぜ合わせる
  5. 味をみて足りなければ塩コショウしてボールに移し、みじん切りにしたパセリを混ぜる。トマト6個に詰めて、くり抜いた部分を鍋の隙間に入れる
  6. 中火にかけ、煮立ったら蓋をして弱火で約20分煮る。時々煮汁を上からかける。途中水分が少なくなって焦げそうになったら、水を適宜足して下さい。皿に盛り、好みでコショウとオリーブオイル少々を回しかけて出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は66位。まるで親戚のようなおつきあいをしているお友達にお誕生日のお祝いをしてもらいました。素敵なパフューム、そしてディナーをご馳走になり、あぁ〜幸せ。ありがとう。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。