タルトタタン

10/05/2015

Tarte Tatin
tatin_blog市販のパイ生地を使えばとても簡単にできるデザート。少ない材料なのも嬉しいです。バナナでも美味しくできますし、お好みでシナモンやクローブ、レモンの皮を加えたりしてみて下さい

6~8人分

  • コックス、ブリーバーンなどの酸味のあるリンゴ: cox or braeburn apples—6個
  • グラニュー糖 : granulated sugar—150g
  • 無塩バター : un-salted butter—30g
  • ブランデー : brandy—大さじ1
  • パイシート : puff pastry—1枚
  • (お好みで)バニラアイスクリーム: vanilla ice cream—適宜

*焼くまでにオーブンを200℃に温めておく

  1. りんごは皮を剥き、芯を取り除き、1/4に切る
  2. (オーブンに入れられる)フライパン(直径20cm)にグラニュー糖を入れ、中火にかける。時々揺すりながら、6~7分するとカラメル色になってくる。火を止め、バターを加える。ブランデーも加えて煮溶かす
  3. りんごを皮の方がフライパンの底になるようにきれいに並べる
  4. パイ生地をフライパンの直径よりひと回り大きく切り、フライパンの上にかぶせる。周辺を折り込み、表面にフォークで所々穴を空ける
  5. 温めたオーブンで約20分、表面がきつね色になるまで焼く
  6. 数分待って、落ち着いてから、上に皿をかぶせ、一気にひっくり返す(やけどしないように注意してください)。切り分けて、お好みでアイスクリームを添えてどうぞ温かい方が美味しいですが、冷めても構いません

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は60位。今日も庭仕事ならぬ野良仕事って感じ。でも、体を動かすとお腹空きますねぇ。庭が少しずつマシになってゆくのを眺めながらのお茶がサイコーであります。いい天気の日曜日はなんだか得した気分。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

2 Responses to “タルトタタン”

  1. dreamkids Says:

    瑞江先生

    お久しぶりです。

    このタルト、是非試してみたいと思います。
    作ったカラメルソースに、むいたリンゴを絡めればいいのでしょうか?それともリンゴをフライパンに並べた上にかけますか?

    • mizue Says:

      こんにちわ。カラメルを作った上にそのままリンゴを並べてください。特に絡めなくても焼いている間にグツグツになるので、大丈夫ですよ。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。