Vol.616:5月16日料理教室

16/05/2015

土曜日の寿司教室。日本語編。実は土曜日の日本語で寿司クラスは初めてかな、寿司は日本人ローカル問わず人気で、イギリスに居ると「日本人=寿司作れる」と思われます。大げさでなく、本当に。そして子供達の学校のサマーフェアでは多いに期待され、真面目な日本人はせっせと朝5時くらいに起きて作る羽目にあうワケです。

皆、それぞれ苦労、努力されています。が、何せゴリ押しだったりするので、違う大きさや形の寿司になったり、のりが外れたり、、、な様子。なんとか少しでも寿司を巻くのが楽しくなればいいな、と思い、なるべく数字で出せる部分は数字で、が基本の細巻き、裏巻きです。量や時間も目安として、知っておくと便利ですよね。裏巻きを大量に作ることはないでしょうが、覚えておくとおもてなしの時など、かなりステキですよね。

理由はそれぞれだと思いますが、あっという間に埋まってしまった土曜日の寿司教室でした。比較的近所の方が多かったですね。お子様をご主人に預けていらしてくださった方など、ありがとうございます。

5名と私が作る見本用に米11合を用意して、少し味見する程度でほとんどはお持ち帰りいただきました。今日の夕食になったことと思います。皆めっちゃ必死。真面目。真剣そのもの。何をしているか分かれば、出来たも同然です。パニックにならずに済みますし、その次にはうまくできるようになるはず。そうやって繰り返しているうちに、手が覚えて上手になるはずです。いつもはデモ中心ですが、お寿司はご自身で巻かないと。デモを見せて、その後皆で一緒に巻く、という進め方で、楽しく和気藹々と過ごしました。
1605_sushi

裏巻きは楽しいです。なんとなく具材に何が来ても許される感じ。裏巻き具材の組み合わせも口頭ですが、あれこれ紹介させていただきました。きっと、みなさんどーーっと疲れたハズ。夕食を作らずに済むのは嬉しいですよね。シメはアボカドのドラゴンロールで。コレ、出されたら歓声あがることでしょう。

みなさん、本当にお疲れ様でした。ちかいうちにまた復習が上手になるコツです。準備は気合が大変ですが、練習してみて下さいね。土曜日の貴重な時間にいらして下さってありがとうございました。不定期ですが、時々こうやって寿司クラス、開催したいと思います。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は98位。スーパーのお買い得品の値段みたいな順位ですね。けど2桁はやっぱり嬉しいもんです。来週はハードな週になる予定ですが、それが終わればハーフターム。少し一息、、、じゃなかったガーデニング三昧になる予定。みなさん、どうぞ良い週末を。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。