バウムクーヘン

23/05/2015

Baumkuchen

やっと、、、動画、しかもバウムクーヘンのアップです。今回はいろいろ祟られて、何度中断して諦めかけたか。ただでさえ手順が多いので1度には撮れず、何度かに分けて撮影。編集の時間が撮れなかったり、なぜかアップできなかったり。めげかけましたが、本当に美味しいので、ぜひトライしていただきたく、動画ですっ!!

以前のバウムクーヘンのレシピから砂糖の種類を少し変え、コーティングも変えてみました。本当に1ヶ月に1、2度は焼いているお菓子なのです。日持ちするけど、相変わらず日持ちしない我が家です。飽きることのない味は本当に嬉しいものです。

baumkuchen

20cm x 30cm 型 / for 20cm x 30cm square

  • 無塩バター—250g / 250g unsalted butter
  • 卵—6個(Lサイズ) / 6 large eggs
  • 薄力粉—150g / 150g plain flour
  • コーンフラワー—100g / 100g cornflour
  • ベーキングパウダー—大さじ1 / 1 tbsp baking powder
  • ライトブラウンシュガー(三温糖)—180g / 180g light brown sugar
  • キャスターシュガー—70g / 70g caster sugar
  • ラム酒—大さじ4 / 4 tbsp rum
  • バニラエクストラクト—小さじ1/4 / 1/4 vanilla extract
  • 塩—小さじ1/4 / 1/4 salt
    <コーティング>
  • ホワイトチョコレート—150g / 150g white chocolate
  • ダブルクリーム—50ml / 50ml double cream
  1. 薄力粉、コーンフラワー、ベーキングパウダーはあわせて3回ふるう。型全体に薄くバター(分量外)を塗り、パーチメントシートを底に敷いておく(側面には不要)
  2. ボールにバターとライトブラウンシュガーを加えて、(電動)泡立て器で白っぽくふんわりするまで泡立てる
  3. 全卵2個と卵黄4個を合わせて溶き、少しずつ混ぜ合わせる
  4. 合わせた粉類の約1/3量を混ぜ合わせ、バニラとラム酒の半量を加える。残りの粉類1/3を加えて混ぜ、ラム酒の残りを加える。最後に残りの粉を合わせて混ぜ合わせる
  5. 卵白4個分をきれいなボールに入れ、ほぐす様にして泡立て始める。キャスターシュガーを加え、角が立って艶のあるメレンゲになるまで泡立てる
  6. 粉類の入った生地に少しずつ加え、ゴムベラなどでさっくり混ぜ合わせる
  7. グリル(上からのみの熱、もしくは230度以上の上段のみの熱)を熱し、用意した型に生地をお玉1杯分程度ずつ薄くヘラなどで平均に伸ばして焼く。約2分で焦げ目が付いて来たら、また次の生地をお玉1杯分入れて、ヘラで伸ばして2分程度焼く。これを生地がなくなるまで繰り返す(約10~13層)。途中焦げやすくなってきたら、グリルの段を1段 下げて下さい
  8. 焼き上がったらラックなどの上で型ごと冷ます。粗熱が取れたら型からそっと外す

<コーティング>

  1. ホワイトチョコレートを湯煎にかけて溶かす。もしくは電子レンジで溶かしても構いませんが、くれぐれもかけすぎないように
  2. クリームを電子レンジで20秒ほど軽く温め、チョコレートに加える。
  3. 出来上がったバームクーヘンの上にスプーンかヘラなどで塗り、固まったら出来上がり。お好きな大きさに切ってどうぞ

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は190位。日曜日、家族全員で朝から晩までよく働き(?)ました。予定では昼過ぎに戻るつもりだったので、ちょいと疲れましたが充実の1日。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

9 Responses to “バウムクーヘン”

  1. paprica Says:

    わーい☆ わーい☆ バームクーヘンがお家で作れるなんてっ。
    本音を言うと誰かに作ってもらいたいんだけど、とっても嬉しいレシピです。どうもありがとう、mizueさーん!

    • mizue Says:

      papricaさん、これ、papricaさん向きな気がします。勝手に、、、夜な夜な「食べたいっ!!」ってチャレンジしてくれそうな気が。お部屋中甘〜いラムとバニラの香りに包まれるわよ〜ん

  2. ハーベイ芙美 Says:

    こんににちは!1週間前に動画じゃないレシピで作って、職場のパティシエにあげました!すごいずうずうしいと思うんですが、彼がバームクーヘンを知らなくて、興味津々だったんです。仕事の後であげたので忙しくて感想を聞いてないんですけど、また報告しますね!うちの夫も息子も大絶賛です。それにしても、みずえさんが焼くのは年輪がきれーいっ!

    • mizue Says:

      ありがとう〜。まずは食べてみないとね。わざわざ作ってくださって本当にありがとうね。国籍問わず美味しいものってやっぱりとても嬉しいですよ。

  3. 宅米 Says:

    はじめまして、香港の和味放送(facebook.com/jfoodnews)の宅米でと申します。突然ですが、大変申し訳ありません。この間、youtubeでMizue K先生の「バウムクーヘン」を拝見しまして、大変感心しました。もしこのような素敵な料理動画を転載させていただければ香港の読者にきっと参考になると思います。転載の場合、必ずMizue K先生のチャンネルを明記いたします。お忙しいところ、恐縮ですが、ご検討お願いいたします。

  4. Kay Says:

    みずえさま。作れるとは思ってもみなかったバームクーヘン、ダメもとでやってみたら、美味しかったんです!もちろん見た目はお店に出せるようなものとは、全くかけ離れていましたが、自分で作れたことに感激です!
    が、型に紙を敷いたのですが、重ねた層に、端っこが巻き込まれてしまいます!
    敷き方に何かコツはあるんでしょうか?

    • mizue Says:

      私も感激です。ありがとうございます。
      《動画》を見ていただけると分かるかもしれませんが、底が外れるブラウニーの型を使っています。その底に紙を巻き込むようにすれば、生地が巻き込まれることがないかと思います。

      また、機会をみて作ってくださいね。

      • Kay Says:

        早速の返信、感激です!もう5回ぐらい試したんですが、毎回出来が違います。またやってみますね。出来上がった時の美味しさ、家族の反応が励みです。
        ブラウニーの型はイギリスで手に入るのかな、探してみますね。
        ロンドンからは遠くに住んでいるので、お料理教室に参加できる方々がチョー羨ましいです!。でもいつも、ブログに元気いただいてます!
        有難うございます!

      • mizue Says:

        もう5回もですかーー!!??私も毎回違う出来栄えです。ちょっとしたオーブンのタイミングとか、卵の状態、泡立てによっても違ってくるのでしょう。「今日のはしっとり美味しく出来たねー」とか言いながら食べるのも楽しみのうちです。
        ブラウニーの型はイギリスで手に入るはずですよ。私が買ったところ(オンライン)ではもう扱っていないのですが、どうぞ見つかりますように。
        こちらこそ、いつもありがとうございますね。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。