セルリアックとバターナットスクオッシュのグリルサラダ

14/11/2015

Grilled Celeriac & Butternut Squash Salad

Pray for Paris

とんでもない事件が起こりました。こんなことできる平和な日常生活にただただ感謝。
さ、元気出して食べましょ。
———————————-
セルリアックはこうやってオーブンで焼くのが一番美味しいと思います。厚く切ったら、少しオイルをまぶし、オーブンに入れるだけ。ついでに甘みのあるバターナットスクオッシュも厚く切って、お皿にのせたら、オリーブオイルと塩コショウ、バルサミコをかけるだけ。

セルリアックやバターナットスクオッシュが手に入らなければ、蕪とかぼちゃで代用してくださいね。バルサミコ酢の代わりにミキプルーンとか(笑)。いつも味が似てるな、と思っています。

ちょっと歯触りと味に変化を出すためにパンチェッタをカリカリに焼いて加えてみましたが、くるみをローストしたものでも美味しいです。

バルサミコ、これだけは舐めても美味しいものを使ってくださいね。後はテキトーで良いから。

<2人分 / Serves 2>

  • セルリアック—1/2個(正味300g) / 1/2 (net weight 300g) celeriac
  • レモン—1/2個 / 1/2 lemon
  • バターナットスクオッシュ—1/4個(正味200g) / 1/4(net weight 200g) butternut squash
  • オリーブオイル—大さじ1 / 1 tbsp olive oil
  • パンチェッタ(角切り)—40g / 40g diced pancetta
  • エキストラバージンオリーブオイル—大さじ2 / 2 tbsp extra virgin olive oil
  • バルサミコビネガー—小さじ2 / 2 tsp valsamic vinegar
  • 塩コショウ—適宜 / salt & ground black pepper

*焼くまでにオーブンを200度に熱しておく

  1. セルリアックは皮を厚めに包丁で削ぎ落とすようにして剥く。1cm程度の厚みに切り、レモン汁と水を合わせたボールにしばらく漬ける(アク抜きと変色防止のため)
  2. バターナットスクオッシュは種を取り除き、1cm程度の厚みに切る。
  3. オーブントレーにパーチメントシートを敷き、セルリアックとバターナットスクオッシュを並べる。上からオリーブオイルをかけ、手で表面にまんべんなくオイルを塗りこむようにする
  4. 200度に温めたオーブンで約10分グリルする。裏返して、更に10分グリルする
  5. <グリルしている間に>
    小鍋にパンチェッタを入れ、弱火にかける。カリカリになるまで炒めたら、火を止めて、キッチンペーパーの上にとり、余分なオイルを除く
  6. 盛り皿にお好みでサラダを敷き、グリルしたセルリアックとバターナットスクオッシュを交互に並べる。上からエキストラバージンオリーブオイル、塩、パンチェッタ、バルサミコビネガー、こしょうをふりかけたら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は108位。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。