Fig & Pancetta Roll

fig_pancetta

フルーツと塩気の効いたパンチェッタの組み合わせ。イチジクのほか、ネクタリン、りんご、梨、そしてデーツ、プルーン、アプリコットなどドライフルーツでも美味しいです。

12個分

  •  イチジク : fig—2個
  •  パンチェッタ(スライス) : pancetta—12枚
  • 黒コショウ : ground black pepper—少々
    * オーブンを200度に温めておく
  1. イチジクはヘタを少し包丁で切り、しばらく置いておく。切り口から白い汁が出てくるので、洗い流す
  2. 一つを6つに切り、ひとつづパンチェッタで巻く
  3. 温めたオーブンで約10分焦げ目が付くまで焼いたら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は111位。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Crema Catalana
crema_catalana

クレームブリュレと似たスペインのカスタード菓子。クレームブリュレはクリームで作られることが多く、オーブンで焼いて生地を固めます。一方、クレマカタラーナは、牛乳で作り、冷蔵庫で固めます。 カラメル状に焦げた表面が美味しく、柑橘類の皮で香りを出しています。

6個分

  • オレンジ : orange—1個
  • レモン : lemon—1個
  • フルファットミルク: full fat milk—500ml
  •  シナモンパウダー : ground cinnamon—小さじ1/8
  • バニラペースト : vanilla paste—小さじ1/4
  • 卵黄 : egg yolk—3個
  • カスターシュガー : caster sugar—100g
  • コーンフラワー : corn flour—20g

<仕上げ用>

  • ライトブラウンシュガー: light brown sugar—小さじ6
  1. レモンとオレンジの皮はレモンゼスターか包丁で皮の表面を削り取る。
  2. ミルクパンに牛乳とレモンの皮、オレンジの皮、シナモン、バニラペーストを入れて中火にかける。沸騰直前まで温め、そのまま粗熱を取る
  3. ボールに卵黄とカスタシュガーを入れてすり混ぜる。コーンフラワーも加える
  4. なめらかな状態になったら、香りのついた牛乳を少しずつ加える。一度漉して、鍋に入れる
  5. 弱火にかけて、絶えず泡立て器で混ぜ続ける。沸騰する頃に、底の方から固まってきます。沸騰して泡が出てきたら火から下ろす
  6. 熱いうちにラメキンや耐熱の器につぎ分ける
  7. 粗熱が取れた後、冷蔵庫で固める。上にライトブラウンシュガーをまんべんなく振りかける
  8. グリルで3〜4分、表面がカラメル状になるまで焼いたら出来上がり。なるべく早いうちに食べてください

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は111位。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

朝からドタバタ。まず界の放課後フットボールクラブの靴を忘れたことに気がついた私。通学路半分まで来てしまったので、取りに帰ると遅刻。仕方がない、、学校終わるまでに届けるとするか、と思っていたら、クラスメートのお母さんがちょうど、その子はフットボールクラブに行かないから、普通のピックアップの時間帯に靴をとどけてくれると。家も近いから、朝ドロップした帰りにウチに寄ってくれ、あーー助かった!!

そして、アマゾンで買った本が間違っていたのを引き取りにくることになっていて、予定時間きっかりに取りに来た(やればデキル)。全く関係のない本が余分に届き、希望していた本が2冊届いた。どうなっているんやろ、、と思ったけど、それは私の知ったことではない。

日本でオーダーした食材のアレンジを実家母に頼み、こちらもナントカなるでしょう。なぜかこういうときに限って、妙なセールスだの、近所の郵便物を預かってくれだの、デリバリーに恨まれた感じ。

合間を縫って食材の用意をしていたら、あっという間に皆さまいらしてくださった。

ローストビーフ、焼いたことない方がやっぱり多いのですね。日本のハムみたいにうすーいのとは違う。むしろしっかりステーキな印象のローストビーフ。肉の塊見て皆さま驚かれますが、失敗はしにくい料理だと思います。びびっていても解決されないので、ともかく焼いてみましょうね。

よくご飯を食べる小さな男の子が可愛くて、皆で癒されました。本当によく食べる。更に私たちの試食タイムの時も、しっかり食べておりました。一方、大学生のお子様をお持ちのお母様、日本に姉妹で置いてこられたとか。大変な決断ですよね。

ローストビーフも美味しいですが、ポテトも負けない。捨てがたい。この外がカリッカリ、中がホクホクのポテトはちょっとしたコツで、相当美味しくご馳走になります。ポテトもビーフも材料選び、大事ですね。

1611_1

皆で美味しくいただきました。おなかいっぱいーーー、なはずが、皆様、別腹というのをお持ちでよかったです。

1611_2

お茶しながらまったりとおしゃべり。いろんな生活パターンがあると思いますが、本日、皆で驚いたのは、子供と一緒に寝て、夜の12時半に起きましたーーって。えーーー!!??どういうこと!!??12時半って、私まだ寝てないし。そもそもこのランチ時間に、起きてから12時間以上経っているって、、、どう考えたらよいのでしょう?彼女にとって、絶対にこれはランチの時間じゃないはず。健康的な気がするのと、自分の時間が増えるかな、と我が生活パターンを省みたのでした。

そんなお話をしつつ、楽しい時間を過ごしました。いらしてくださった方々、ありがとうございました。朝のバタバタをすっかり忘れ、皆さんと一緒にとてもよい時間になりました。

Copyright © 2009~ mizue20. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks. クリックしていただけると嬉しいです。
これです!!この四角い「レシピブログ→」
ってヤツをポチッと押していただけると、ランキングが上がる仕組みになっています。毎日カウント数を集計される、というストレスの根源ではあります。「誰じゃ、こんな仕組みを作ったのは、、、」と言いたいけど、参画するには頑張らねばならぬ~(かな?)。

本日は111位。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。