Vol.686:1月8日料理教室

08/01/2016

さむ。久しぶりに息が白い朝です。あまりに冬が暖か過ぎて忘れていましたが、冬はこんな感じでしたね。

お寿司を家族に出すと、巻けていなくても、具が端に寄っていても感激してくれるんです。が、実はちゃんとできるようになりたいとおっしゃる方。なんだかいい家族像が浮かびました。そう、やっぱりお母さんのご飯が一番なんですよね。

実は私、寿司職人の友人が居て、5年ほど前に大特訓されたのです。朝から晩まで20合の米を炊いて、文字通りの寿司の特訓。彼女の教え方がとっても良かったのと、その後も覚えているうちに、、とガンガン作りまくって練習したら、できるようになったのです。ある程度は回数かな、と思いますので、ここで実践した後は御自宅で練習して下さいね。

卵焼きを褒められました。これも銅の卵焼き器を入手した時に散々練習したからかな。そういうわけで、その犠牲になる(寿司と卵焼きばかり食べさせられる)家族は少々迷惑かもしれませんが、練習はある程度必要です。うっかり1切れ食べてしまった後に、撮った細巻き。

0801_1

2年ぶりの方。その時は上のお子様もまだ抱っこ状態だったのに、今回は次男くんが4ヶ月。まだまだとっても大変な時期なのですが、バギーを押していらして下さって、抱っこしながら巻き巻きしてくれました。まだ学校がお休みの女の子は工作やレゴで驚くくらいいい子で遊んでくれています。

お母様方は巻きものに一生懸命な様子。夢中になった後、ほっと一息です。ケーキもいただいて、まったりしました。

0801_2

そういえば、もう一名様いらっしゃるはずが完全に忘れていらした感じ。新年ですものー、仕方ない。それにしても、やっぱりお寿司は華やかで良いものですね。お寿司を囲むと、和やかな空気が流れるような気がしますし、食べ過ぎるのが良いやら悪いやら、、ですが。

ロンドンに住み続けるのも、また日本に帰られる方も、どんなタイミングであれ、海外に住むと言うのは気苦労多いですよね。特にお子様連れだったり、学校のことなんかあると、更に大変度は増すわけです。

そんな話をしながら、とても楽しく充実した時間でした。今日もいらしてくださってありがとうございました。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。