雨雨雨、、、その分生ぬるい気温ですが。
細巻きの前半にも参加して下さった方が2名いらしたので、ちょっとしたアシスタントみたいで、心強かったです。細巻きも復習して下さったらしく、写真も見せていただきました。今回のお寿司に限らずですが、皆さん、ご自宅で復習して下さっているようで、本当に嬉しく思います。なぜかシャイな方が多く、「つくれぽ〜」(笑)とか公開せずに、こっそりメールに添付して下さったり、教室にいらしてくださったときに写真見せて下さったり、なんですけど、そんなことより、料理教室冥利に尽きるなぁ、、と嬉しい限りです。

巻き始めるとやっぱり皆さん沈黙。夢中になる気持ち分かります。見るより、ここは手を動かすべし。実際やってみたら、意外にできるでしょ。切ったときにとっても嬉しそう〜。

盛り付けに個性が出て、本当に楽しいでしょ。

学校のフェアなんかに持って行ったら、喜ばれること間違い無しなんですけど、後で注文来るかもしれないわよ。奇妙だと思う組み合わせも、食べてみると「え!?美味しいやん」。寿司は凄いです。

今回は皆さん食べるのはそこそこで、お持ち帰りの方が多いような気がします。いいおやつになっているかな。

おしゃべりは私の不得意部門、日本の芸能界。ほとんどの名前が分からない私の為に、皆、その場でスマホで検索して下さったり「こんな人〜」と見せて下さいます。本日はとある男性のことを全員一致で「パス」。名前も顔も知らない男性ですが、写真を一目見て、私も「うわ、、、アカン」。生理的に顔が「パス」。この上なく失礼だとは思うのですがねーー。そんな平和な話題も雨の日にはヨシ。鬱陶しい天気も忘れますね。

帰られる頃には少し明るく雨も上がったところ。お寿司の手土産片手に皆さん帰られました。今日もいらしてくださってありがとうございました。来週はtubeストライキかなぁ。止めてほしいなぁ。皆さま、どうぞ良い週末を。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

コロッケ

22/01/2016

Croquette

自分のコロッケが好き。デパ地下も肉やのコロッケもそれぞれ美味しいですけど、やっぱりこの味〜、って自分で思ってしまいます。甘辛のややしっかりした味付けですが、ソースなくても美味しいし、カラリと揚げたては本当にいくつでも食べられちゃう。

じゃがいもの種類、日本だと男爵、イギリスだとMaris Piper かKing Edwardを選んで下さい。そして、出来れば蒸して下さい。水っぽくならずに済みます。茹でる場合は必ず粉ふきにして、余分な水分を飛ばす。少し面倒かもしれませんが、ホクホクの美味しいコロッケになります。

成型したコロッケの粉を先に全て付けて、余分は少ししつこいくらいにはたき落として下さい。粉を付けたコロッケに左手で溶き卵、右手でパン粉、という様に決めると、手が「グローブ」みたいにならなくて済みます。揚げたての熱々をどうぞ〜

<4人分(8個)分 / Serves 4(8 croquettes)>

  • じゃがいも(Maris Piper or King Edward)—800g / 800g Maris Piper or King Edward Potato
  • 牛ひき肉—200g / 200g minced beef
  • 玉ねぎ—大1個 / 1 large onion
  • サラダオイル—大さじ1/2 / 1/2 tbsp vegetable oil
  • ライトブラウンシュガー(三温糖)—大さじ1 / 1 tbsp light brown sugar
  • みりん—大さじ1 / 1 tbsp mirin
  • しょうゆ—大さじ1.5 / 1.5 tbsp soysauce
  • 塩コショウ—適宜 / salt & pepper
  • 薄力粉—大さじ4 / 4 tbsp plain flour
  • 卵—1個 / 1 egg
  • パン粉—100g / 100g breadcrumbs
  • 揚げ油—揚げ油として適宜 / salad oil for deep-frying
  • ポイントキャベツ—1/2個 / 1/2 pointed cabbage
  1. じゃがいもの皮をむき、大きめの一口大に切って、水にさらす。水気を切り火が通るまで約20分蒸す(茹でても構いませんが、水分を飛ばすため、ざるにあげた後、粉ふきいもにして下さい)
  2. 玉ねぎをみじん切りにする
  3. フライパンにオイルを敷き、中火で牛ひき肉を色が変わるまで炒める。みじん切りにした玉ねぎを加えてしんなりするまで炒めたら、砂糖、みりん、しょうゆ、塩コショウで味付けをする。水分がなくなる程度まで炒めたら、火を止める
  4. 蒸したじゃがいもをボールに移し、マッシャー、もしくは麺棒、すりこ木などで潰す。炒めたひき肉と玉ねぎを加える
  5. 12等分し、小判形に成型する。成型した後、室温で冷ましておく
  6. 薄力粉、溶き卵、パン粉の順につける。薄力粉を全て先にまぶし、余分な粉をはたいておく。溶き卵は左手で、パン粉は右手で、と決めると手が汚れなくて作業がしやすい。
  7. 中温に熱したサラダオイルでカラリと揚げる。油をよく切って、千切りにしたキャベツとともに盛り合わせて出来上がり

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

追加クラスのお知らせです。が、満席になりました。ありがとうございます。

2月12日(金)10.30~14.00「お子様OK」—満席

———————————-

やっと正常な寒さがやってきました。年末のぬる〜い冬は少しヘンでしたね。
寒いのは苦手ですが、ここは歓迎しよう、キリリと冷えて気持ちよい、と思っている今日この頃です。

さて、2月。春まではまだ少しありますので、元気を出して皆が好きなイタリアン!!
実は初のパスタ料理、カルボナーラです。パスタ、自分では頻繁に作るのですが、なぜか教室ではやったことがないのでした。前菜からデザートまでありますので、お上品な(笑)盛りの予定ですが、大盛り希望の方、遠慮なくお申し出下さいね。

<イタリアン>

  • ナスの前菜
  • カルボナーラ
  • チキンのメイン料理
  • ヘーゼルナッツケーキ

日程(中旬ハーフタームです)

  • 2月2日(火)10.30~14.00「お子様ご遠慮ください」—残席1
  • 2月3日(水)10.30~14.00「お子様OK」—満席
  • 2月5日(金)10.30~14.00「お子様OK」—残席1
  • 2月8日(月)10.30~14.00「お子様ご遠慮ください」—満席
  • 2月11日(木)10.30~14.00「お子様OK」—満席
  • 2月15日(月)10.30~14.00「お子様OK」—満席
  • 2月18日(木)10.30~14.00「お子様ご遠慮ください」—残席2
  • 2月24日(水)10.30~14.00「お子様OK」—満席
  • 2月25日(木)10.30~14.00「お子様OK」—満席

費用

  • 1回35ポンド

持参品

  • エプロン、筆記用具

ご希望の方で登録などされていない方はコメント欄に希望日程をご連絡下さい。本名やアドレスは公開されません。