Vol.59: 照り焼きチキンvs白身魚のフライ

23/02/2016

お弁当一区切りです。名アシスタントがお手伝い出来なくなるので、3月からは取りにいらしてくださる方のみになってしまいます。デリバリーとは言え、ピックアップポイントを決めてのことでしたので、そこまで取りにいらしていただいていた訳です。雨の日も、風の日も、冬の寒い日も、ちょっとだけど夏の暑い日もありましたが、皆様にはご足労をおかけしたにも関わらず、ありがとうございました。

普段の料理と違って、何かしらお弁当向きのおかずがあるものです。「これはいいだろう」と思ったのに「ん!?イマイチ見かけが地味」だったり、手間がものすごくかかったりしたものもありました。おかげさまで学ぶ事も多かったです。

  • 肉—照り焼きチキン、マカロニチーズ、豆とツナのサラダ

chicken

界を迎えに行ったら、ちょっとしんどい、、、と珍しい。帰りも歩く速度がノロノロと遅い。仕方がないので、帰宅後、いつもだったら、即「おやつーーーーっ」なのに、そういう元気もないらしい。2時間ばかりおとなしくした後、白身魚のフライを発見。横にはマカロニチーズの残り。「これ、食べていいの?」(え、しんどいんじゃ、、、、)。「ま、無理の無い様にね。」と言ったら、ポツポツ、いやどんどん食べた、食べ進んで速度も増し、結局フライ2切れとマカロニチーズをお弁当に入れた2倍量終了。そして急に復活。何だったんでしょう??

  • 魚—白身魚のフライ(タルタルソース付き)、ポテトサラダ、人参とさやいんげんの甘辛煮

cod

  • 豚こまチャーハン風

fried_rice

  • デザート—バナナチョコチップのミニカップケーキ

cupcake

デリバリーから帰ってきた相方。「今日で最後」を改めて実感し、泣いた男の子が。。。いつも楽しみにはしてくれていたのですが、そこまでとは知らなんだ。お弁当とデリバリーのおっちゃんが好きだったのね。そして兄弟でサンキューカードを書いてくれていました。話を聞いて私も感激。あーーもーーー幸せ過ぎるわ。

気まぐれでわがままなお弁当なのに、ありがとうございました。そして、文句一つ言わずに貴重な休みを割いて、楽しそうに手伝ってくれた相方にも感謝。昨日で会社も仕事納め。来週から新しい会社、いろいろ一区切りの今週です。

baum
Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。