Charity Tea & Coffee for Denisa

22/11/2016

界と同じ学校に通う1学年下の女の子、Denisaの為にチャリティーイベント。ガンにかかり、長い闘病生活を強いられています。一つ目が治ったころに二度目の再発、父親は逃げる始末。もともと、クラスのママさんたちが集まっているコーヒーモーニングを我が家でやろうか、と思い立ち、child in needにでも寄付しようと思っていたら、とあるママからの相談を受けた。実は、私はDenisaのことは知らない。界がこの学校に行き始めたのと入れ違いになったから仕方のない話なのだけれど、彼女のことは耳に入っていたから、二つ返事でOK。

当初はクラスのママさんたちを呼んで、気持ちだけでも、、、と思っていたのだけど、事態が事態だけに、直前に「よし、他の私の知り合いや友達も呼んじゃえ」と料理教室のリストを使っての一斉メール。言った手前、前日夜遅くまで、そして今朝朝早くからできるだけの数を作った。

そうは言っても、私もよく知る相手ではないし、皆にとっては全くの他人。本当に恐る恐る。そもそもクラスのママさん達を呼ぶのも勇気が必要と言えば必要。全員が賛成ではないだろうし、迷惑なイベントになったらどうしよう、コーヒーモーニング自体、いつも参加できない私にはその主旨もよく分かっていない(汗)、、、20人でも来れば御の字。

前日に友人のバイオリニストが「私で良ければ弾きます」と名乗り出て下さったものの、その時にお客さんがゼロだったら、、、とか。スイート残ったら、学校に持って行こうか、とか。

そんな不安を抱えての無理やりチャリティーだったので、今朝とにかく用意したスイートの写真をメールに添付して送ってみた。「今日のおやつにでもどうぞ」と。

界をドロップした直後にまずクラスのママさん達、コーヒーブレイクパート1。テーブルの上を見るなり、大歓声。全部トライしてみるわーー、これは何!?あれは何が入っているの!?と嬉しい悲鳴。とりあえずママさん達のツカミはオッケーな様子。皆あれこれおしゃべりしながら、美味しいという声も沢山聞けてひとまず安心。

このローカルのママさんたちが居る間にも、「この時間にしか来れないので。」と、本当に忙しい合間をぬって寄付を置いていく方、差し入れをすっと置いていく方。中には一度早い時間にいらして、ちゃんと寄付下さったのに、「また考え直して、寄付の追加を」もお持ち下さった方。

5s

ママさん達と少しかぶりつつ、日本人の友人たちもチラホラ集まる。来られるとも連絡ないのに、ちょっとした時間の隙にサクッといらして、取るものもろくろく取らず、でも置くものだけ置いていってくださる方が、後を絶たない。

バイオリンの演奏が始まる頃に、どかっと団体さんが車に乗りあっていらして下さった。結構遠い方、私も知っています皆お忙しい方だと言うのに。もうその頃には食べ物も底をつき始め、、や、、ヤバイ。渡せるものが少ない状態に。

そうなると、「後の方に取っておいて下さい」ケーキ一切れに20ポンド札置いて下さった方が出てきたりして。スイート目当てでいらして下さったはずなのに、、、それでも、こうやって集まってお茶片手に、気の毒なDenisaの話を真剣に聞いて下さる。逃げる人間も居れば、こんなに温かい人間も居る。

japanese

バイオリンの牛草春さんがいらっしゃる。それはそれは素敵な演奏で、こんなフツーの家で聴かせていただいていいのか、と思いつつ、癒しのひととき。そうこうするうちに、これまた急遽ギターリストの英さんが登場。ウチにある楽譜にて即興演奏。ピアノ譜なのに、、、スミマセン。音楽っていいなぁ〜と皆酔いしれました。

人の波も落ち着き、皆でテーブル囲んでまったり。。。ギターのBGM聴きながら、これがまたいい感じ。

music

義援金の目的はシリアスなんだけど、イベント自体は楽しくゆきたい、ともかく人が集まって楽しい思い、幸せを感じてくれれば、と思う。

想像していた3倍の人が集まったような気がします。記帳してもらえば良かったな。更に驚くことに義援金も900ポンドくらい集まりました。相当な額。

donation

皆、口々に会ったこともないDenisaの容態を尋ねて下さる。そして、少しでも役に立って、少しでも元気になりますように、と仰って下さる。今日のイベントには参加できないけど、私の口座に送金して下さる方や、夜になって持ってきて下さったり、また近日中に私と会うから立て替えて下さいと仰って頂いたり、メール下さったり、もぅ、なんだか、信じられない逸話が沢山。

明日にでも学校に小切手でひとまず渡す予定にしています。それぞれの事情がある中、足を運んでくださった方、寄付して下さった方、気にかけて下さった方々に心より感謝です。Denisaと家族にもきっと大きな力になることでしょう。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。