burger
新メニューの前の週はレシピ作りと練習だの何だの、、、って連チャンが続きます。よって今回はバーガー。ファーストフードメニューだけれど、手作りだから安心だし、罪悪感はナシ。多少は飽きますけどね。
ファーストフードに毎日のように通う人って大丈夫なのだろうか、、、

明日はまたドーナツ。。。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

寒い日が続きますので、ポカポカ温まるサムゲタンはどうかしら。小さい雛鳥で作れば、早く出来ますよ。

kitchen 34

samgyetang

serve

ずっと以前に教室で作ったサムゲタン。その時は冬だったのですが、こんなに遅くになってゴメンナサイ。ですが、本日のロンドン、気温15度で寒かったです。こういうスープが食べたくなりました。

日本人には既に知られているチキンにいろんな香辛料や薬味を詰め込み、丸ごと煮込んだ韓国のチキンスープ参鶏湯。体がポカポカ温まります。残ったら、ご飯を加えて雑炊にしたり、野菜を加えて鍋に、またヌードルを加えたりと応用が効きます。味付けもシンプルに塩のみの他、ブラックペッパーやラー油、しょうゆ、みそ、コチュジャン、キムチを加えたり、とお好みに応じてアレンジして下さい

イギリスだと小さいひな鶏がスーパーでごく普通に売られています。これを使えば、すぐに身は柔らかくなり、煮込む時間は少ないし、美味しく出来ます。

どうしても手に入らない場合は、もちろんひな鶏のかわりに普通の鶏を使っても構いません。中身はこのほかにくるみ、栗、朝鮮人参など、手に入るもので揃えて下さい。

Serves 4~6

  • 2 poussins
  • 120g glutinoue rice, soak in cold water for more than 30 minutes and drain
  • 2 cloves of garlic, crushed
  • 6 dates
  • 2 tbsp pine kernels
  • 1 tbsp Goji berries
  • 2 sprigs of spring onion, crushed
  • 2~3 slices of ginger
  • 1 tbsp salt
    <Topping>
  • 1~2 sprigs of spring onion
  • ginger, julienned
  1. Remove the strings carefully from the poussins.
  2. Take a pousin upside down and stuff the neck hole with the date. Put the 1/4 rice, 1 clove of garlic, half of pine kernels and Goji berries. Add the 1/4 rice then stuff the hole with 2 dates.
  3. Cross the legs with the strings and catch the neck to seal the stuff. Repeat the other one.
  4. Boil the 3~4l of water and add the spring onion and ginger over a high heat. Add the poussing and simmer for about 1 hour and half…

元の投稿を表示 さらに79語

お子様の高熱によりドタキャンありましたが、笑いっぱなしの賑やかな教室でした。

朝、到着するなり「私、今日はおとなしくしています」と宣言された方。こういう方に限って、絶対にそうじゃない(笑)。料理も忘れるほど。キッチンでもなかなか料理のことを説明することができないくらい、おしゃべりが楽しい。私がしっかりせねば〜、、、と思うのですが、ついつい私も率先しておしゃべりに参加してしまう(逃してなるものかーーーー)。

喋り疲れてお腹空きましたよね。子供たちのこと、普段の生活のこと、あぁ、そうだった料理のこと、素材のことなども沢山しゃべりましたけど。

2701

おみその手まりが美味しい〜、と。以外なものが中から出てきますしね。見た目地味ですが、食べた人にしか分からないサプライズ。そういえば、これをローカルに出したことがないのですが、今度食べさせてみますね。どんな顔するかな。

少しお腹もいっぱいになると、また弾丸トーク。子供たちの話を笑い話に変える。くらーい愚痴は苦手ですが、怒りも笑いに変えられると、ネタと化す。散々食べた後に、ダイエットの話。全然説得力ないし。ジム話にも花が咲きぃの、笑いもきっとカロリー消化に役立ちますよね。うっかりお迎えにバタバタとすることになっちゃいましたが、タイマーが必要でしたね、今日は。

お寿司の回も今日でおしまい。次からはハンバーガー。響きはジャンキーですが、素材はちゃんとしていますし、自分で作れば罪悪感ゼロかな。まだ空席がありますので、興味ある方は連絡下さいね

私もざーっと片付けてお迎えに走りました。本当に沢山笑わせて下さってありがとう。楽しいひと時でした。皆さん、寒い日が続きますが、どうぞ良い週末を。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Seville Orange Marmalade

serve_logo.jpg

友人に触発されて「そうだ今の季節だった、今年こそ作ろう!!」と思っていた矢先にぽっかり空いた少しお休み。日中もマイナスゼロの本日。出かけようかとも思ったけど、なんとなーく家でマーマレードを作りたい気分に。

作りつつ、片付けなどしているうちに、あーさっき郵便物が届いていたんだった、と拾い上げたら、やっと来た待っていた界のバイオリングレードの結果。不運が重なった年末のグレード試験。試験の一ヶ月前に腕の骨折るわ、いつもの先生も伴奏者も居ない。初めての会場で気の毒なくらい緊張していた界。更にいくら待っても結果が来ない。なんとかかんとか問い合わせてみると、なんと違うテクニカルワークの短曲を弾いたので、再度録音を聴いて審議されているとのこと。なんだか読み込むのが大変、複雑なシラバスでした。大人4人かかって、読み込んだはずなのに、そんな注意書き、どこに書いてるねん!?という状態でした。同じように間違えた受験者が多く(そりゃそーだ)、大幅に遅れているらしい。

理由はともあれ、あーーーーこりゃアカンわ、と次回の締め切りが近づいていたので、3月に再度受験するべく、こっそり同じ試験を申し込んで置いた矢先でした。望んでいた結果だったので、やれやれ。。。良かった良かった。

マーマレードが焦げそうになりました。

苦い大人な味のマーマレード。でもきれいなオレンジ色に仕上がって、大満足。サワードウの固めのパンでいただきました。激ウマ!!美味しいパンとバターにマーマレード。ケーキなんか(!?)いらん。

鍋はホウロウ使うと、色が保てます。皮あってのジャムなので、くれぐれもオーガニックを選んで。皮の千切りが少し手間ですが、味は極上。手作りジャム、ちょっと病みつきな感じ。外に出たくない日に是非作ってみて下さいね。

<370ml瓶 x 5 / 5 x 370ml jar>

  • オーガニックセヴィルオレンジ—1kg / 1kg organic Seville oranges
  • 水—1200ml / 1200ml water
  • グラニュー糖—1kg / 1kg granulated sugar
  1. オレンジを洗って、水分を拭き取っておく
  2. 1/4に切り、中身と外皮に分ける(手で簡単に分けられます)
  3. 皮を薄い千切りにする。この時、苦味が苦手な方は白い部分を削ぎとって下さい。私はそのまま使っています。鍋に水1200mlを入れ、切ったオレンジの皮を漬ける
  4. 2.の中身を布巾などで絞って、果汁を取る。ねじるようにして、なるべく沢山の果汁を取ってください。その汁も鍋に合わせる
  5. 鍋を火にかける。最初は強火で、煮立ってきたら弱火にし、皮が柔らかくなるまで約30分煮る。出て来たアクはこまめにすくって捨てる
  6. (できれば)更に弱火にし、砂糖を4回程度に分けて加える。1時間程度かけてゆっくり煮詰める。途中焦げないようにかき混ぜて下さい。
  7. 煮詰めている間に瓶を煮沸して、消毒しておく。
  8. 少しとろみがついた程度で、火からおろし、熱いうちに瓶に詰める。ジャムのとろみよりは少し薄い程度で。冷めたら濃度は濃くなります。冷めてから蓋をして下さい。保存は冷蔵庫で。瓶の清潔度合いにもよりますが、半年は持ちます。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Almond Milk Jelly with Maple Syrup

serve_logo

見た目、つまらなーい感じですが、アーモンドとメープルの香りがとっても美味しいゼリー。最初はアーモンドミルクのテトラパック欲しさに買っていたのですが、気に入ってしまって、ここしばらくずーっと食べ続けています。

アーモンドミルクにメープルシロップを混ぜただけでも美味しいんですけどね。。。

ゼリーの固さはお好みで。私はゆるい茶碗蒸しくらいの固さが好みですが、もう少ししっかりした食感が好きな方はあと2~3枚、ゼラチンの枚数を増やしてください。メーカーによって、1枚の厚みなどは異なってきますから、ご確認下さいませ。写真のものは1枚につき約80mlの液体に溶かす表記になています。

ing

<6人分 / Serves 6>

  • アーモンドミルク—1リットル / 1litre almond milk
  • 板ゼラチン—9枚(800ml分) / 9 sheets of leaf gelatine
  • ライトブラウンシュガー(三温糖)—大さじ4 / 4 tbsp light brown sugar
  • メイプルシロップ—大さじ4 / 4 tbsp maple syrup
  1. 板ゼラチンは冷水適宜に5分程度漬けて、ふやかしておく
  2. アーモンドミルク200ml程度を電子レンジに約1分かけ、温めたところにふやかした板ゼラチンを溶かす。ライトブラウンシュガーも加えて、よく溶かしておく
  3. 残りのアーモンドミルクを加えて、器(大きい器にまとめても、銘々でも)に入れ、冷蔵庫で数時間から一晩かけて冷やし固める
  4. 固まったら、(大きな器の場合はスプーンで取り分けて)、メープルシロップをかけてどうぞ。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

まだまだ冷えますが、日が長くなってきて、春が待ち遠しいですね。

和食が続きましたので、2月はがっつり洋食にしたいと思います。しかもファーストフード(笑)。ファーストフードメニューですが、ちゃんと作ります。ナイフとフォークで食べるハンバーガーです。既に数回試作を作りましたが、やはり我が家の男性陣にはウケが良い。あと数回作っても大丈夫そうです。サックリモチモチのドーナツもデザートにどうぞ。

<ファーストフード>

  • ハンバーガー

  • チップス(フライドポテト)

  • サラダ

  • モクテル(ノンアルコールジュース)

  • ドーナツ

<日程>

  • 2月6日(月)10.30~14.00「お子様OK」—残席2

  • 2月7日(火)10.30~14.00「お子様OK」—満席

  • 2月8日(水)10.30~14.00「お子様OK」—残席2

  • 2月10日(金)10.30~14.00「お子様OK」—残席4

  • 2月21日(火)10.30~14.00「お子様ご遠慮ください」—満席

  • 2月23日(木)10.30~14.00「お子様OK」—満席

  • 2月27日(月)10.30~14.00「お子様OK」—残席1

<費用>

  • 1回35ポンド

<持参品>

  • エプロン、筆記用具

ご希望の方で登録などされていない方はコメント欄に希望日程をご連絡下さい。本名やアドレスは公開されません。皆様からのご連絡、心よりお待ちしております。
Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

数日冷凍庫状態が続きます。今日もよく冷えた朝でした。

が、皆さん、元気にいらして下さいました。いつもは駐在の方が多いのですが、今日はお一人。残る5名は永住組。長い付き合いの方も多かったのですが、たまたまこの日に重なってしまいました。4歳の女の子が一人いらっしゃいましたが、もぅお母さんも認めるくらいいい子でおとなしい。かといって、つまらなさそうにしているわけではなく、一人で動画見たり、絵を描いたり、おやつ食べたり、おしゃべりも上手なのですが、楽しそうにしているんです。皆で「有り得ないよーー」と絶賛。そして、残りの全員は、いかにいたずらっ子か、困ったことがあったかをそれぞれ自慢(笑)していました。

女の子のお母さんが多かったのですが、今日のメニューはひな祭りに使えますよね。

慣れたメンバーが多いこともあって、誰も黙っていない。ツッコミ満載で笑いが絶えません。手まり寿司も一口サイズにね、、、と言ったにも関わらず、おにぎりみたいになってるし。。だからいつもみたいな数が作れないしぃ。

2501_1

2501_2

最初っから最後まで、家族、子供の話で大笑いでした。本当に楽しいひと時をありがとうございました。外の寒さを忘れて楽しめましたね。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。