お寿司の時は(も?)下準備が大変。差し支えない材料は切ったりしておいて、シャリをまず6合炊いておきぃの、しいたけと高野豆腐を煮ぃの、、、またキッチンはまたお正月が来たかのような匂いに包まれます。

ずいぶん早くに到着してしまった方が、、、が、すみません。あまりお構いなしに下準備を続けていたら、また早くにもうお一方。今日は皆早いかなぁーーと思っていたら、遅刻の方もいらしたり、、日本だと有りえないかと思うのですが、公共の交通機関は早くなったり、遅れたり本当にアテになりません。そもそもバスの時刻表ないですしね。

皆さん、器用なんでしょうね。ちょっとの説明であっという間に上達してくれます。「これなら出来るかもーーー」って、学校のフェアも寿司セールも怖くなくなるといいな。なんだか私も皆もとても熱心に巻いてくださったので、実は今日、写真を撮り忘れていました。

なので、サンプルで作った私の残りを。。相方の明日のお弁当とも言いますけど。

1101

お子様が二人。一人は食欲旺盛、もう一人は全く食に無関心。何がそうなるんでしょうか。よく寝る子と寝ない子も居ますし、兄弟でもずいぶん違ったりしますもんね。小さくてお母さんの手が離れないお母さんは結局ほとんど巻くことができずに、、、私が巻いちゃいましたーー。ゴメン、「巻かないと食べられないわよーー」と脅していたのですが、ついつい。。。だって、教室に来られたのにキュウリ巻き1本になったらお気の毒ですから。

お迎えに時間ギリギリになってしまうのに、お忙しいなかいらして下さったりして、ありがとうございました。これでお寿司得意になるといいな、と思います。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。