サムゲタン(参鶏湯)

27/01/2017

寒い日が続きますので、ポカポカ温まるサムゲタンはどうかしら。小さい雛鳥で作れば、早く出来ますよ。

kitchen 34

samgyetang

serve

ずっと以前に教室で作ったサムゲタン。その時は冬だったのですが、こんなに遅くになってゴメンナサイ。ですが、本日のロンドン、気温15度で寒かったです。こういうスープが食べたくなりました。

日本人には既に知られているチキンにいろんな香辛料や薬味を詰め込み、丸ごと煮込んだ韓国のチキンスープ参鶏湯。体がポカポカ温まります。残ったら、ご飯を加えて雑炊にしたり、野菜を加えて鍋に、またヌードルを加えたりと応用が効きます。味付けもシンプルに塩のみの他、ブラックペッパーやラー油、しょうゆ、みそ、コチュジャン、キムチを加えたり、とお好みに応じてアレンジして下さい

イギリスだと小さいひな鶏がスーパーでごく普通に売られています。これを使えば、すぐに身は柔らかくなり、煮込む時間は少ないし、美味しく出来ます。

どうしても手に入らない場合は、もちろんひな鶏のかわりに普通の鶏を使っても構いません。中身はこのほかにくるみ、栗、朝鮮人参など、手に入るもので揃えて下さい。

Serves 4~6

  • 2 poussins
  • 120g glutinoue rice, soak in cold water for more than 30 minutes and drain
  • 2 cloves of garlic, crushed
  • 6 dates
  • 2 tbsp pine kernels
  • 1 tbsp Goji berries
  • 2 sprigs of spring onion, crushed
  • 2~3 slices of ginger
  • 1 tbsp salt
    <Topping>
  • 1~2 sprigs of spring onion
  • ginger, julienned
  1. Remove the strings carefully from the poussins.
  2. Take a pousin upside down and stuff the neck hole with the date. Put the 1/4 rice, 1 clove of garlic, half of pine kernels and Goji berries. Add the 1/4 rice then stuff the hole with 2 dates.
  3. Cross the legs with the strings and catch the neck to seal the stuff. Repeat the other one.
  4. Boil the 3~4l of water and add the spring onion and ginger over a high heat. Add the poussing and simmer for about 1 hour and half…

元の投稿を表示 さらに79語

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。