X 10 @葉加瀬太郎コンサート

12/02/2017

今週も行ってきました。葉加瀬太郎、カドガンホールでのコンサート。

前回のコンサート終了後に、実はミュージシャンの一人が小麦粉アレルギーだと知りました。事前に知っていればなんとかしたものをーー。一応好き嫌いとかアレルギーは尋ねたのですが、そのときには一人魚嫌いが居るから、ということだけだったので。

小麦粉ってあっちこっちに少しでも入っている場合が多いから、食事するときには、いつも気を遣って言わなかったのかもしれないなぁ、、などと想像しつつ、なんとかするぞーー!!と妙に義務感に燃えました。なんだか小麦粉フリーの食事にエネルギーを費やした感。好き嫌いだったら、実は多少無視することはあるのですが、アレルギーは別。ステージの上で気分悪くなっても困りますし。

そんなことでカツの衣には米粉のパン粉(変な呼び方ですが)、米粉のパスタ、醤油も使わず、あれこれ調味料とにらめっこしつつでした。たった一人分とは言え、大事な食事です。小麦粉を使わない食事をまず作って、パッキングまでしてから、普通の食事へ。(もうこの時点で午前中は費やしてしまいました)。今日はラッキーにも界の習い事がお休みだったので、出かける必要がなく、料理出来ました。

見た目が沢山の種類を作ったように見えないのが、なんとも悔しいけれど。夕方リハの終わる時間を見計らって届けました。太郎ちゃんは「わー、かっつん、いつもありがとう」と言ってくれ、小麦粉アレルギーの方は「わー、これ、全部僕の分だー!!」と袋を抱えて大事そうに食べ始めてくれました。楽屋の廊下に出したテーブルに並べると次々に集まってくるミュージシャン達。リハ終わってお腹もペコペコなんでしょう、並べるそばから食べてくれて、気持ちいいやら、ステージ上とのギャップがこれまた可笑しい。

食べる姿とお箸(フォーク)の進み具合で、「あーーこうすればよかった、ああすればよかった」と自分で反省もした今回。こんなケータリングさせていただけるなんてラッキーです。

もちろんコンサートは素晴らしかった。同じ曲目でしたが、少しアレンジが違っていて。何よりも違いがはっきりしたのがピアノの音。なんだかノリが違って見えたのと、座る席が違っていたから音が違って聴こえたのかと思っていました。後でピアニストに「音が違って聴こえたんだけどー」と言ってみたら、寒いと音が良くなるのと、今日の調律師がとても良かったらしい。そしてガールフレンドも見にきてくれているから、と(笑)。たまたま前回に調律に不満な様子を知っていただけに、納得したわけでした。コンサート終了後のミュージシャンも前回よりリラックスした感。「また戻ってきてね」と念を押させていただきました(笑)、、、お疲れ様でした。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。