熱烈リクエスト(笑)に応えてのローカル寿司クラス。1年以上は待っていただいた感じ。よくぞ呆れずに諦めないでいて下さったと、私が折れた感。Y8の息子さんと一緒に参加したいので、休みじゃないといけない、が、周りに日本食が好きな人もいない、と言う。友人の友人の友人くらいに当たる面識のない人だったので、まぁいつかは、、と程度に思っていたら、本当に熱心に休みごとにメールが届く。

先月お寿司の教室を開催したところだったのですが、試しに日本人にも声をかけてみたら、えらくすぐに集まってしまい、決行することに。英語と日本語のレシピを用意し、お休み中なのでお子様も沢山、あれこれごちゃごちゃな感じですが、成り行き任せで。

当たり前ですが、うちの界も居ます。しかもチューターのアレンジをしたところだったので変更するわけにもゆかず、、、そのまんまで。

2歳にもならないお子様が途中泣いてしまって、お母さんが困ってしまったり、あれこれありましたが、予定していたお寿司を巻いていただいて、ローカルの男の子も最初は口数もなかったのですが、最後の方は自分でも満足したのか、笑ってくれたりして嬉しいな、と。

日本語と英語半々くらいにするつもりが9割英語だったか(苦笑)。ローカルのママさんがフレンドリーな方だった一方、日本人のママさん方は新し目の方が多く緊張もされていたのか、静かだったかな。次から次に新しいことで、それなりに忙しかったことと思います。早めに復習できるといいな、と思います。

皆が巻く姿でも撮そうと思っていたのに、ついバタバタとしていて、、、という言い訳で写真撮り忘れました。途中何度か思い出したかと思うのですが、結局忘れている。そんな訳で、見本に作ったものの写真です。今日のアボカドが固くて、残念なことになったドラゴンロールでした。良いアボカド入手は依然難しいですね。

1502

慌ただしいギュッと凝縮した感じの寿司教室でしたが、「楽しかったです!!」と言っていただいたり、ローカルの方からはご丁寧にお礼メールまでいただいて、ホッとひと安心。ローカルクラスは集客が面倒だなぁーー、と思うことがあるのですが、やってみるといつも「やっぱりやって良かった!!」と思うのでした。きっかけをくれた方にも感謝しつつ、時々開催せねば、、、ですね。

いらして下さった方々、ありがとうございました。親子で少しでも楽しいイベントになれば嬉しく思います。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。