朝、電話があり、今日来られる予定だった方。お子様の学校から電話が入り、調子が悪く迎えに来るように言われたのでキャンセルを、、とのこと。ありますこういうこと!!なんで今日なのだろう、とかなんでこのタイミングで、と言う時に限って起きるんですよね。少しは良くなったかしら。お大事になさって下さいね。

時間より前に賑やかな男の子のお子様連れが2組。家に入るなり、「*!”LOL*&((*&^%%—!!!おもちゃどこーーー!!??」完全にナーサリー(笑)。元気いっぱいで遊ぶ気満々な様子。

一方で久しぶりの方。少し日本に戻られていらしたようですが、お友達連れて元気にロンドンに戻ってきて下さって、とても嬉しく思います。その連れてこられた方が、私たちと同じような境遇。10年以上も前のこととか、イギリスに住んでいるきっかけなど思い出したのでした。こういういことがあると、「そっかー、願ったり叶ったりの人生を送っているのかもしれないなぁ私たち。もっと1日1日を大事にしないと。」と思ったりします。

お子様が元気いっぱいなのですが、私も負けてられない。半ば叫ぶような説明もありましたが(苦笑)頑張って声を張り上げてみました。負けじと抱っこしてみたら、脚で「カニバサミ」されちゃいましたけど。

中近東料理はスパイスや調味料、作り方がやっぱり新鮮です。目新しいものも多かったことでしょう。皆さん、熱心に聞いたり写真を撮ったりして下さいました。

お肉の柔らかさ、ヨーグルトディップの味、サラダと卵の相性など、喜んでいただけたようで、私も本当に嬉しいです。お子様もこんなハードル高そうな味付けなのに、食べる食べる。お母さんと取り合いになっておりました。試食の頃には子供たちはやや疲れる時間帯、眠くもあったりするので、少々不機嫌に。一口取られたのが気に入らなくて、大泣き。この世の終わりくらいの悲しい顔で泣き叫んで主張しておりました。こうなると何しても、何言っても無駄なんですよねーー、と皆。

これが以外に美味しいホットクロスバンズで作るプディング。本当に手間いらずでゴメンナサイ。みるみるうちに萎んでしまうのも愛おしいです。

1603

1人の男の子は食べながら撃沈。文字通り口にお肉が入ったまま、手にパンを持ったまま寝てしまいました。ギリギリまで頑張ったのね。

春らしい気持ちの良いお天気でした。新しい方にも「ほんとーに楽しかったし、美味しかったです。また呼んでください。」と言っていただいて何より。今日もいらして下さってありがとうございました。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。