ダックワーズ

07/06/2017

Dacquoise

serve_logo

もう一つ、残った卵白が使えるレシピ。何度となく作っているのですが、皆大好きですね。手土産やお茶菓子に出すことも多く、バタークリームにピーナツバターやヘーゼルナッツバターを混ぜたもの、レーズンバター、コーヒーバタークリームなど、中身のアレンジ次第で味に変化がつけられるのも嬉しいです。いくら作っても、あっという間になくなります。

いい加減に作っても、許される形。大きく焼いて、後で切っても構いませんし、面倒だったら、好きなジャムをバターと一緒に挟んでも構いません。

24個分

  • 卵白: egg whites—5個分
  • 塩: sea salt—ひとつまみ
  • キャスターシュガー: caster sugar—70g
  • アーモンドパウダー: ground almond—125g
  • アイシングシュガー: icing sugar—大さじ1.5
  • コーンフラワー: corn flour—小さじ1
  • アイシングシュガー: icing sugar—適宜
    <塩キャラメルバタークリーム>
  • 無塩バター: un-salted butter—100g(常温に戻しておく)
  • キャスターシュガー: caster sugar—大さじ1
  • シーソルト: sea salt—小さじ1/4
  • キャラメルスプレッド: caramel spread—大さじ3 *作り方はこちらを参照下さい

*焼くまでにオーブンを170℃に温めておく

  1. アーモンドパウダー、アイシングシュガー、コーンフラワーはあわせてふるっておく
  2. 卵白に塩を加え、電動泡立て器で泡立て始める。泡が立ってきたら、キャスターシュガーを3回ほどに分けて、角が立つ程度まで固く泡立ててメレンゲを作る。
  3. メレンゲと1.の粉類をへらなどでさっくりと混ぜあわせる
  4. パーチメントシートを敷いたトレーに、スプーンで直径4cmくらいの丸型に伸ばして、間隔を空けて並べる
  5. 上から茶漉しでたっぷりアイシングシュガーをふりかけ、170度に温めたオーブンで約15分ほど薄く焦げ目がつく程度に焼く
  6. 焼けたら、パーチメントシートから外し、網などの上に並べて冷ます
  7. <クリームを作る>ボウルにバターを入れて、泡立て器で柔らかくなるまで練る。キャスターシュガーを加えて、ふんわりするまで更に混ぜて、シーソルトとキャラメルスプレッドを合わせる
  8. ダックワーズ生地にクリームを挟んで出来上がり。暑い時は冷蔵庫に入れて保存して下さいね。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。