料理教室のないこの1週間。ジムに行きつつ、残りの仕事時間はキッチンに軽く監禁状態。きっかけあってのことですが、ヴィーガンのスイート焼き菓子を試作していました。私生活では、新鮮で良質の素材をなるべく使う、ということに気をつけている程度、基本は食べたいものを食べる、宗教もポリシーもない私。

なので、いっちょここらでお勉強も兼ねて、どっさりと食材を買い込むことから。当たり前だけど、ベジタリアンとヴィーガンは違う。甘いもののほとんどはベジタリアンオッケーなのだけど、ヴィーガンとなると卵、乳製品は使えない。牛乳はやや簡単に代替え品で大丈夫なのですが、どんだけバター、卵に頼っていたのか、、と改めて気がつくことに。レシピ本も買い込んだけど、ズルイレシピ本もある。バターはマーガリン(植物性油脂)に置き換えて、卵は植物性卵代用粉を使うとか。「それ、置き換えただけやん」。一応植物性油脂とやらも使ってみたけど、ホイップできない。いろいろ混ぜてゆくと分離する確率も高い。そもそも謎の油脂。原材料見るとパームオイルはじめ、わけわからんモノがいっぱい入っている。なるべく使わんとこ(ヒトリゴト)。

ビスケット

大きくて可愛いものが作ってみたかったのだけど、まぁーー、硬い硬い。歯が折れそうなくらい硬いものがデキタ。ビスコッティみたいにミルクティーに浸したけどダメ。3度めくらいにこれならいいか、と。

フラップジャック

これは、実は既に持っていたレシピだったので、バター使わずにオッケー。ただ一回目は天板いっぱいにデロンデロンに広がって、慌てました。切り込み入れたつもりだったのだけど、そんなものはどこかに消えてしまってました。見た目もヘルシーな印象だし、あまり苦戦せず。

flapjack

スノーボール

そもそもバターをあまり泡立てないので、植物性油脂でそのまま置き換えればいいかと思ったらこれも硬い。他の植物性油脂でもイマイチなので保留。

マフィン

メジャーなスイートだし、応用が効くので、何度もトライ。ベットリしたり、ふわふわ感がでなかったり、あるいは風味に欠けたりしたのだけど、なんとか落ち着く。やれやれ。

チョコレートマフィン

マフィンの粉の一部をココアに変えればえーやん、と言う訳にはゆかず。何度も試作するうち疲れて、砂糖入れ忘れ。下の左上写真。砂糖を忘れただけで、膨らまず硬くなる。分かっちゃうるけど、相当ホント。クリームも最終的に割と美味しいの出来て満足。

抹茶ケーキ

これはオマケ。卵、バター抜きに疲れ果てて、思う存分使ったケーキ。ああなんて簡単なんだーーーー!!

maccha

あれこれ沢山作って、私のランチはこんなものばかり続いてました。

ローカルのちょいポリシーありぃの、宗教ありぃのの人2名に持って行ったのですが、「そうか!!誰にでも食べられるもの」という当たり前のことに気がついて、嬉しかったのでした。ナッツアレルギーには厳しいものがありますが、ビーガン=ヘルシーというのも強調されるようで、とても喜んでくれた気がします。

まだまだ多分続くビーガン研究ですが、途中ご報告と覚書まで。

皆さんどうぞ良い夏休みを。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

いつもご注文下さる方にゲストが数名あり、「私のお弁当を食べさせたい」と嬉しいオーダー。ついでに他の方も募って、結局沢山の数を作りました。急遽決めたこともあって、食材のオーダーが前日に取れず、全て本日の朝に。要は仕込みなし(苦笑)。ギャーーーっ!!

界は今週オーケストラキャンプに行ってくれているのと、お友達が送迎をしてくれるので、とっても助かっています。これくらいせねばーーー。。。

  • 肉—チキントマト煮、野菜の南蛮漬け、ブロッコリーとツナコーンサラダ

chicken

誰も聞いてないけど、魚メニューは3品とも私の好みです。揚げ物が多いですが、味のバランスとかお弁当向きかな。いわしの唐揚げのつもりでしたが、おしょうゆが続くので、フライに変更。平凡ですが、やっぱり美味しい組み合わせかな。

  • 魚—いわしのフライ、野菜の南蛮漬け、ポテトサラダ

sardine

  • 豚ひきチャーハン

rice

先日PYOで採ってきたラズベリーを傷む前に軽いジャムにしていました。それを使ってのちょい贅沢なトライフル。日本から来られた方に食べていただけるなら、いちごよりラズベリーがイギリスらしいかな、と。
が、これ、実は蓋を閉める前。すみません、蓋しめたらいっぱいいっぱいになり過ぎて、クリームの模様どこではなくなっていましたね。

  • デザート—ラズベリーのトライフル

trifle

仕事から昼過ぎに帰ってきた相方にお茶も出さずに、こき使う鬼嫁=私。おかげで間に合いました。感謝です。

お休みにわざわざご足労いただいて助かりました。私も夜は少し楽出来たので、家族でトランプとかしちゃいました。まったりーー。美味しく食べていただけたかな。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

Brown Ginger Cake

brown_ginger_cake_logo

いつものパウンドケーキをちょっとアレンジしたらなんだか美味しいのが出来てしまったので、早々とご紹介。ちゃんと写真撮ってなくてごめんです。翌日には、しっとりするのですが、なんだか和菓子っぽい。日本茶にもコーヒー、紅茶にも合います。

for 1 2lb loaf tin

  • 180g un-salted butter: leave at room temperature
  • 150g dark brown sugar
  • 2 eggs: leave at room temperature
  • 130g plain flour
  • 20g corn flour
  • 2/3 tsp baking powder
  • 2tsp ginger juice: ground ginger and squeeze the juice
  • 40ml milk: leave at room temperature

*Pre-heat oven to 180C

  1. Mix with the milk and ginger juice. Sift the flour, cornflour and baking powder together.
  2. Butter and line a 2lb loaf tin or place baking parchment.
  3. Put the butter and sugar in a bowl and beat until fluffy.
  4. Mix well the egg one by one.
  5. Stir in a third of the flour mixture and gently fold the half milk with a wooden spoon. Repeat the rest of the flour and milk.
  6. Spoon the mixture into the tin. Bake for 45 mins on the middle shelf of the oven until golden and a skewer inserted into the middle comes out clean.
  7. Remove the cake from the oven and leave to cool. Slice and serve.

パウンドケーキ型1本分

  • 無塩バター: un-salted butter—180g(*室温に1時間ほど出しておく)
  • ダークブラウンシュガー(黒糖): dark brown sugar—150g
  • 卵: egg—2個(*室温に1時間ほど出しておく)
  • 薄力粉: plain flour—130g
  • コーンフラワー: corn flour—20g
  • ベーキングパウダー: baking powder—小さじ2/3
  • しょうが汁 : ginger juice—小さじ2
  • 牛乳: milk—40ml(*室温に1時間ほど出しておく)

*焼くまでにオーブンを180度に温めておく

  1. しょうがをすりおろし、絞り汁を取っておく。牛乳としょうが汁を合わせる。薄力粉、コーンフラワー、ベーキングパウダーは合わせてふるっておく
  2. パウンドケーキの型にバターを塗るか、パーチメントシートをしいておく
  3. ボウルにバターを入れ、電動泡立て器でほぐす。ブラウンシュガーを一度に加えて、ふわっとするまで泡立てる
  4. 卵を一つずつくわえて、更に電動泡立て器で混ぜ合わせる
  5. ふるった粉類の1/3程度を加えて、木べらなどでさっくりあわせる。牛乳としょうが汁を合わせたものの半量を加え、混ぜ合わせる。残りの粉類1/3、牛乳としょうが汁の残り、そして粉類の残り、と繰り返して、都度さっくり混ぜ合わせる
  6. パウンドケーキの型になるべく空気を入れないようにして生地を詰める。表面の中央を少し凹ませるようにして、180度に温めたオーブンで約45分、もしくは火が通るまで焼く。竹串を刺して、生地がついてこなければ焼き上がり
  7. 熱いうちに型から外して、網の上で粗熱を取り、スライスしてどうぞ

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

my garden so far

17/07/2017

garden_500

いまのところの庭。まだまだできてないけど、芝生の状態はヨシ!!

庭の幅半分を占める納屋もなんとかしたいし、どうにもこうにもできない感じの斜めに突っ切っているグレーの道も、そして隣との境のありがちな壁も目隠ししたいとか何とか。。

植えてもしないバラとマーガレットは切っても切っても生えてくる。ナカナカしぶとい。オレンジの花は多過ぎるとか何とか。。

このペースで行くと、10年後くらいに出来上がるのかもね。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

鮭のみそ漬け

13/07/2017

Miso Marinated Salmon

serve_logo

ローカルからケータリングの依頼があると、必ずと言って良いほどリクエストがあるみそ漬けサーモン/タラ。レシピもあるような無いような、みその味によっても変わるし、、その時の他メニューとの組み合わせで甘めにしたりもするのですが、とりあえず、こんな感じが基本。

サーモンだったら、スコティッシュサーモンより、アラスカの脂分が少ないものが私の好みです。また、赤魚、ヒメジなどが手に入る場合はもう少し甘めか、白みそが美味しいと思います。

Serves 2

  • 2 fillets(300g) of sockeye salmon, cut into chunk size
  • 20g ginger, grated and squeeze the juice
  • 1 tbsp sake
  • 1 tbsp mirin
  • 2 tbsp miso
  • 1/2 tbsp sugar
  • chive, finely chopped
  • salad

*Preheat the oven to 220℃.

  1. Mix well the ginger juice, sake, miso and sugar.
  2. Marinate the salmon into the miso mixture for overnight.
  3. Place parchment sheet over a oven tray. Remove extra miso from the salmon and grill them for about 15 mins or until they are cooked and slightly golden browned in the preheated oven.
  4. Serve with the salad and sprinkle chive on the salmon.

2人分

  • 鮭: sockeye salmon—2枚(約300g)
  • しょうが: ginger—20g
  • 酒: sake—大さじ1
  • みりん: mirin—大さじ1
  • みそ: miso—大さじ2
  • 砂糖: sugar—大さじ1/2
  • チャイブ : chive—お好みで
  • サラダ: salad—適宜

*焼くまでにオーブンを220度に温めておく

  1. しょうがをすりおろし、絞り汁を取っておく
  2. しょうがの絞り汁、酒、みりん、みそ、砂糖を合わてよく混ぜ合わせておく
  3. 鮭を一口大に切り、あわせたたれに、できれば一晩漬け込んで冷蔵庫に入れておく
  4. 220度に温めたオーブンで、中に火が通り、表面に軽く焦げ目が付くまで15分程度焼く
  5. お好みで皿にサラダを敷き、焼いた鮭をのせ、チャイブのみじん切りを散らす

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

界の習い事の曜日変更のせいでため、お弁当も曜日を変更させていただきました。すみません、メッチャ私事都合です。

今日も良いお天気で、音楽聴きながらキッチンで料理するの、気持ちが良かったです。前日に作っておいた方が美味しい肉じゃがを済ませたおかげで、いつもより余裕でした。このお弁当作りのおかげで、ケータリングの量やかかる時間の把握が出来るようになりました。前日の下準備は必須ですが、お昼頃までに20名分、8品くらいは検討がつけられます。毎日訓練だなぁ。。。

  • 肉—豚肉の竜田揚げ、キャベツとオイルサーディンのカレー炒め、春雨ときゅうりのサラダ
    界は竜田揚げに某periperiソースを付けてウマイ!!と食べていました。うーーーん、フクザツな気分。

pork

・魚—鯛のフォイル焼き、肉じゃが、豆サラダ
家だとフォイル焼きにポン酢でもかけるのだけど、流れちゃうし、、ということでだしのきいたあんを作って添えました。

fish

・野菜とソーセージのピラフ

rice

・デザート—ストロベリーパンナコッタ

strawberry

本日も夕方から外出なので、我が家もお弁当です。これがあるだけで、気分楽チン。日々お忙しい皆も少しは楽出来たかしら。今日もわざわざご足労いただいてありがとうございました。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。

新しい方が多い本日はプルコギ最終日。今週から夏休みの方も多いようですね。既にホリデー先や日本からの様子が伺えます。

オレンジの花は庭から。そろそろコレ(未だに名前を知らないのですが)が咲き頃です。何も手入れしてなくても勝手にどんどん増えて咲いてくれる花。韓国風というよりは和風になっちゃいましたけど。

1007_1

新しい方々、入って来られるなり、「わーー、素敵ぃ!!好みです!!!」とインテリアとか食器のこと、気に入っていただけた様です。外からはあまり分からないのがかえって驚きになって良いのかもしれません。11ヶ月の女の子はお母さんにずーっと抱っこされたまま。イギリスにいらして間もないらしいのですが、上のお子様もまだ3歳とか。どちらも手がかかるうえ、こんな時期に大変なことでしょう。なのに料理教室にいらして下さるエネルギー。。。きっと逞しい方に違いありません。どこでも楽しく生きていける活力のある方だと思います。

とても賑やかな時間で楽しく過ごせました。それぞれのバックグラウンドも伺っていると、本当に面白い。皆さん、いろいろ持っていらっしゃいます。お仕事のこと、子育て、学校のことなど初対面だろうが、何だろうが、話は尽きません。学校の先生がいらっしゃるのですが、逞しくて、強くて、なのに面白過ぎて、周りはグーの 音も出ませんでした。

キムチ好きがいらっしゃいました。私はそれほど食べないのですが、彼女、キムチが常に冷蔵庫にあるらしく、炒め物に、スープに、とあれにもこれにも使われるらしいです。ほぅお、、、日本のキムチよりもここで手に入るものの方がうんと美味しいとか。ほぅお、、、

おしゃべりを沢山するとお腹がとても空きます。「おいしそーーー」「うわーー、美味しいっ」「早速絶対に作る!!」嬉しい声が続きます。賑やかに食べて、口直しの飲み物がこれまたよく合うんですね。さっぱりとして美味しいのでした。

1007_2

自己紹介がてら、私の話も沢山しましたね。長生きしているだけあって(笑)、いろんなネタや過去があります。自分でも「まぁ、いろいろ起きるものだ」と、思ったりもして。毎日の生活、何一つ無駄なものはないですよ。失敗も次に繋がると思えば、たいして凹まない、、、かな。

とても明るい皆さんでした。エネルギー沢山いただきました。少し教室はお休みして、また来月のネタでも考えたいと思います。今日もいらして下さってありがとうございました。

Copyright © 2009~ kitchen34. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓Pleased click the button. I’m participated in the ranking about cooking recipes. Many thanks.
「レシピブログ→」ってヤツをクリックしていただけると嬉しいです。

皆様の「ポチッ」が私の励みにつながります。ありがとうね。